【図解】WordPressのプラグインをインストールする方法と注意点

【図解】WordPressのプラグインをインストールする方法と注意点

 

ここあです。

WordPressをサーバーにインストールしたら

まず最初にしておきたいのがプラグインの設定です。

 

WordPressは無料ブログとは違って

プラグインというカタチで、とても便利な機能を

後からいくらでも追加できます。

 

プラグインとは…

スマホで例えるなら、後からどんどん追加できる

アプリのようなものだと思ってもらって大丈夫です。

 

例えば…

  • SEO対策できる機能がほしい
  • セキュリティを強化したい
  • もっとユーザビリティが上がる機能もほしい
  • さくさく記事が書ける機能がほしい

など、探せば山ほど見つかります。

 

しかし、スマホのアプリと同様に…

WordPressのプラグインも正直、数が多すぎて

どれを追加すればいいのか逆に困ってしまいます^^;

 

ということで、今回は…

WordPressのプラグインを

インストールする方法と注意点

 

WordPressを運営するなら

最低限これだけは入れておきたい

おすすめのプラグインをご紹介したいと思います。

 

WordPressのプラグインをインストールする方法

WordPressのプラグインをインストールする方法

 

まず初めに、WordPressでの

サイト運営が初めてというあなたのために

プラグインをインストールする手順からご説明致します。

 

プラグインをインストールする時は…

ダッシュボードメニューから

プラグイン → 新規追加をクリックしましょう。

 

ダッシュボードメニュー

 

 

新規追加をクリックすると…

以下のように、プラグインの検索画面が表示されます。

プラグイン追加画面

 

 

画面右上に、追加したいプラグインを検索するための

テキスト入力エリアがあるので

追加したいプラグイン名を入力しましょう。

 

例えば、今回はContact Form 7と入力してみます。

プラグイン名検索

 

 

プラグイン名を入力し、しばらくすると

検索したプラグインが表示されます。

プラグイン検索画面

 

 

このように、あなたが追加したいプラグインが表示されたら

右上にある「今すぐインストール」をクリックし

プラグインをインストールしてください。

プラグインをインストール

 

 

インストールが完了すると、以下のように

インストールの部分が有効化に切り替わりますので

「有効化」をクリックしましょう。

プラグインの有効化

 

 

WordPressのプラグインは

ただインストールするだけでは機能しません。

 

有効化して初めて機能しますので

インストールしたら必ず有効化してくださいね。

 

WordPressのプラグインは

  • インストールして有効化するだけのもの
  • インストール後に設定が必要なもの

それぞれありますので

 

プラグインをインストールしたら

設定が必要なものは、プラグイン名で検索して

プラグインの設定記事を探してみてくださいね^^
丸投げかいっ!(笑)

 

WordPressのプラグインを削除する方法

続いてWordPressのプラグインを

停止したり、削除する方法も合わせてご紹介致します。

 

WordPressに一度インストールして有効化したプラグインを

停止したり、削除したい場合は…

 

ダッシュボードメニューから

プラグイン → インストール済みプラグイン

をクリックしてください。

 

ダッシュボードメニュー

 

 

インストール済みプラグインをクリックすると

このように、WordPressにインストールした

プラグインの一覧を見ることができます。

プラグイン一覧

 

 

インストールしたプラグインを停止させる場合は

このプラグイン一覧から

停止したいプラグインを選び、停止をクリック。

プラグインの停止

 

 

停止をクリックするとプラグインの機能が停止し

表示も「有効化・削除」と切り替わるので

 

削除したい場合は、削除をクリックしてください。

プラグインの削除

 

また、プラグインを停止しておくだけで

削除しなければ、有効化をクリックすることで

いつでも有効化が可能です^^

 

プラグインインストール時の注意点

WordPressのプラグインは

非常に便利な機能が揃っていて重宝します。

 

しかし、WordPressのプラグインをインストールする時

以下、2つだけ注意して欲しいことがあります。

  • テンプレートとの相性を必ず確認する
  • プラグインのインストールしすぎには注意

 

プラグインはテンプレートとの相性に注意!

WordPressのプラグインは

非常に便利だし、機能的です。

 

しかし、プラグインによっては

WordPressテーマ(テンプレート)のプログラムと

コンフリクト(衝突)したり

 

テンプレートに同じ機能が

デフォルトで装備されているものもあります。

 

特に有料テーマに限っては

各テーマの公式サイトに相性の悪いプラグインとして

使用を控えるようアナウンスされているプラグインもあるので

 

インストールする前に必ず

あなたが使用しているテーマの公式サイトを

チェックするようにしてください。

 

後述しますが、特に相性が悪いプラグンでなくても

同じ機能のプラグインを重複して入れることは

 

サイトの表示速度に悪影響を及ぼしたり

無意味な機能を追加することになり兼ねません。

 

なので、WordPressのプラグインはあくまでも

「ご利用は計画的に」するようにしてください^^

 

プラグインの入れすぎにも注意しよう!

スマホのアプリを想像してみてください。

 

スマホのアプリもすごく便利だし

ゲームもたくさんありますよね。

 

しかし、スマホにしても

とりあえず気になったアプリを

ただ、ひたすら入れ続けるとどうなるか…

 

アプリの入れすぎによる

容量オーバーが起こります^^;

 

WordPressの場合、スマホとは違い

プランにもよりますが、サーバーの容量は多いので

それほど気にする必要はありません。

 

しかし、プラグインはあくまでも

1つのプログラム。

 

つまり、あれもこれもと何も調べずに

たいして効果の分からないプラグインを入れ続けると

 

WordPressのプログラムが

それらを全て一気に動かそうとするため

サイトの処理速度が落ちてしまい

 

表示速度が遅くなることで、結果として

SEO効果にも悪影響を及ぼしてしまいます。

 

なので、WordPressのプラグインは

必要最小限の数だけを導入する方が

サイト運営には望ましいです。

 

今、現在、推奨されているプラグインの数は20ほど。

もちろん、20個以上インストールしたらアウト

というワケではありませんが…

 

少なくとも、プラグインは

サイトの表示速度などにも影響するので

入れすぎは良くないということだけ覚えておいてくださいね。

 

ということで、プラグインの詳細に関しては

こちらに詳しく書いてありますが…

これで完璧!WordPressでオウンドメディアを構築する流れを全て解説!

 

一応、ここでも私がおすすめするプラグインを

いくつかご紹介しておきたいと思います。

 

WordPressにおすすめのプラグイン

WordPressのおすすめプラグインは

非常にたくさんありますが、まずは

必ず入れておきたいプラグインです。

 

WordPressに必ず入れておきたいプラグイン

ここで紹介するプラグインはSEO対策や

セキュリティなど、サイトの運営には

絶対に欠かせないプラグイン。

 

なので、あなたが有料テーマを使おうが

無料テーマを使おうが、どのテーマを使うにしても

必須となるプラグインです。

 

  1. Akismet(スパムコメントブロック)
  2. All in One SEO Pack(SEO対策)
  3. All In One WP Security & Firewall(セキュリティ対策)
  4. Broken Link Checker(リンク切れチェック)
  5. Contact Form 7(お問い合わせフォームの設置)
  6. EWWW Image Optimizer(表示速度高速化)
  7. Google XML Sitemaps(検索エンジンのサイトマップ作成)
  8. Jetpack by WordPress.com(SEO対策)
  9. TinyMCE Advanced(作業効率化)
  10. WebSub/PubSubHubbub(インデックス速度を早める)
  11. WP Maintenance Mode(メンテナンスモード切り替え)

以上、11個。

 

各プラグインの設定方法について詳しくは

検索エンジンで調べてみてください。

 

サイト運営に便利な推奨プラグイン

ここで紹介するプラグインは

オウンドメディアの運営において便利な

推奨プラグインです。

 

なので、特に有料テーマの場合は、似たような機能が

デフォルトで実装されている可能性が高いので

 

インストールの際は、同じ機能がテンプレートにないか

あらかじめ調べてからインストールするようにしてください。

 

  1. AddQuicktag(作業効率化)
  2. BackWPup(バックアップデータ作成)
  3. Lazy Load(サイトの表示速度アップ)※AFFINGER5は不要
  4. PS Auto Sitemap(HTMLサイトマップ自動作成)
  5. Q2W3 Fixed Widget(サイドバーを追従させる)※STORKは不要
  6. Table of Contents Plus(目次自動作成)※AFFINGER5のすごい目次があれば不要
  7. WordPress Ping Optimizer(Ping送信・インデックス速度アップ)
  8. WordPress Popular Posts(人気記事の表示)※AFFINGER5,腎威は不要
  9. Yet Another Related Posts Plugin(関連記事表示)※AFFINGER5,STORKは不要

 

上記、推奨プラグインはどちらかと言うと

サイト運営に関わるものというよりは

 

サイト訪問者のために

ユーザビリティを上げるようなプラグインです。

 

インストール不要なテーマも目安程度に記載はしましたが

インストールする時は、あなたご自身で

必ず調べてからインストールしてくださいね。

 

オウンドメディアはあなたのサイトですので

サイト管理は全てあなたの自己責任となります。

 

なので、どんな情報を得るにせよ

他人任せの行動は慎みましょう^^;

 

WordPressのプラグインをインストールする方法と注意点まとめ

WordPressのプラグインをインストールする方法と注意点まとめ

 

今回は、WordPressのプラグインを

インストールする方法と注意点について

ご紹介致しました。

 

WordPressの素晴らしいところは

このようにプラグインを追加することで

どんどん自分好みのサイトにカスタマイズできる点です。

 

もちろん、注意点で説明したように

プラグインの入れすぎはSEO的には良くありませんが

 

それでも、特に難しいプログラミングの知識がなくても

プラグインをインストールし、有効化・無効化することで

簡単に様々な機能を追加できるのは非常に助かります。

 

なので、便利そうなプラグインを見つけたら

まずはインストールしてみて

検証してみてはいかがでしょうか?^^

 

仮に相性の悪いプラグインをインストールしてしまい

サイトの挙動がおかしくなっても

 

一旦全てのプラグインを無効化し、検証すれば

いつでも元の状態に戻すことができるのも

プラグインの良いところです。

 

だから、あなたもいろいろなプラグインを導入し

サイト運営しながら、検証してみて…

 

「このプラグインめっちゃいいやん!」という

あなたならではのお気に入りプラグインを見つけたら

ぜひ、あなたのサイトで紹介してくださいね^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

合わせて読みたいおすすめの記事

 

オウンドメディアの構築に関し、分からないことがあれば

いつでも気軽にご相談ください。

「ここあ」に問い合わせる

 

【図解】WordPressのプラグインをインストールする方法と注意点

ABOUTこの記事をかいた人

ここあ

グラフィックデザイナー歴20年。2017年アフィリエイトを始めて独立。デザイナーのスキルも生かし、アフィリエイトでストレスフリーな生活を楽しみながら、ネットビジネスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたくこのブログを立ち上げました。