ワードプレスに導入必須のおすすめプラグインを惜しげもなく公開します!

ワードプレスおすすめのプラグイン

ここあです。

ワードプレスをインストールしたら

まず初めにしておきたいのがプラグイン”の設定です。

 

ワードプレスは無料ブログとは違い

プラグインというカタチでとても便利な機能をたくさん追加できます。

 

あなたにとってはプラグインという言葉は

少々聞き慣れない単語かもしれませんが

 

プラグインとは、スマホで例えるなら

後からどんどん足せる“アプリのようなもの

と思ってもらえればいいかなと思います^^

 

例えば

  • SEO対策できる機能がほしい
  • セキュリティを強化したい
  • もっとデザインをカスタマイズしたい

など

 

探せば山ほど見つかります。

 

しかし、スマホのアプリもそうだけど

数が多すぎてどれを追加すればいいのか

逆に困ってしまうんですよね^^;

 

そこで今回は

ワードプレスを始めたら、最低限これだけは入れておこう!

というおすすめのプラグインをいくつか紹介したいと思います。

 

プラグインは実装するテーマによって相性もあるので

多少の注意は必要ですが、使ってみて

あれ?何かおかしくない?」ってなった時

 

プラグインをオフにしてしまえば

問題が解消されることがほとんどなので

 

まずは一度試してみて

使えそうならそのまま継続!という感じで

気軽に追加してみてください^^

 

  • これだけは絶対に入れた方がいい
  • これはあると安心だよ

という機能までいろいろと

紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

プラグインの追加方法について

まず初めにプラグインを追加するの初めてなんだけど…

という方もいるかもしれないので

簡単に追加の仕方から説明します^^

 

ワードプレスの管理画面ダッシュボードから

プラグイン新規追加をクリックしましょう。

ワードプレスの使い方:プラグインの追加

 

新規追加をクリックすると、プラグインの検索画面が表示されます。

赤枠内のテキストエリアに追加したいプラグイン名を入力します。

ワードプレスの使い方:プラグイン検索

 

そうすると、検索結果が表示されます。

今回のプラグインで言うと“Akismet Anti-Spam”というプラグインを検索し

検索結果が表示されました。

ワードプレスの使い方:プラグイン検索画面

 

検索して、追加したいプラグインが表示されたら

プラグインの右上にある今すぐインストールのボタンをクリックし

プラグインをインストールします。

ワードプレスの使い方:プラグインインストール

 

プラグインのインストールが完了したら

続いて有効化のボタンをクリックします。

プラグインはこの有効化までさせて初めて機能します。

ワードプレスの使い方:プラグイン有効化

 

逆にインストールしたプラグインを無効化したい場合

ダッシュボードメニューから

プラグインインストール済みプラグインをクリック

ワードプレスの使い方:プラグインの無効化

 

インストール済みプラグインの一覧から

無効化したいプラグインを選び

停止の文字をクリックするだけでOKです。

ワードプレスの使い方:プラグインの無効化

 

簡単ですよね?

ということで、プラグインの追加の仕方(有効化)と無効化の仕方を説明しました。

ここまでは大丈夫でしょうか?^^

 

これだけは絶対に入れておきたいプラグイン

さてさて、プラグインの追加の仕方が分かったところで

まずはこれだけは絶対に入れておきたいプラグインをご紹介します^^

 

今回は詳しい説明は省かせていただきますが

とりあえずは何のために必要かをご理解いただき

 

もしあなたが本当に必要だと感じたら

これらのプラグインを追加してみてくださいね。

 

  1. Akismet Anti-Spam(スパム対策)
  2. All In One SEO Pack(SEO関連)
  3. Google XML Sitemaps(サイトマップURL作成)
  4. PS Auto Sitemap(サイトマップ自動生成)
  5. Jetpack by WordPress.com(アクセス解析・SNS自動共有など)
  6. EWWW Image Optimizer(画像データ圧縮)
  7. WebSub/PubSubHubbub(インデックス速度を早める)
  8. BackWPup(データのバックアップ)

1)Akismet Anti-Spam(スパム対策)

ワードプレスの使い方(おすすめのプラグイン):Akismet Anti-Spam

 

Akismet Anti-Spamはコメントやトラックバックの内容を

サーバーの段階でチェックしてくれるプラグインです。

 

海外からの意味不明なコメント

怪しいリンクの付いた悪質なスパムコメント

この“Akismet Anti-Spam”が自動でブロックくれます。

 

2)All In One SEO Pack(SEO関連)

ワードプレスの使い方(おすすめのプラグイン):All In One SEO Pack

 

All In One SEO Pack面倒なSEOの設定を簡単に行ってくれるプラグインです。

 

このプラグインを導入しておけば

Googleアナリティクス”や“Googleサーチコンソール”などの

ちょっとややこしそうなツールの設置も簡単に行うことができるようになります。

 

無料で使えてしかも多機能なので

ワードプレスを使うなら必ず導入しておきたいプラグインです。

 

3)Google XML Sitemaps(サイトマップURL作成)

ワードプレスの使い方(おすすめのプラグイン):Google XML Sitemaps

 

あなたのWebサイトのコンテンツを検索エンジンに認識してもらうためには

検索エンジン用のサイトマップ”が必要です。

 

もし、このプラグインを導入しなければ

あなたご自身の手で記事や公開の更新に合わせてサイトマップを編集し

検索エンジンに知らせるために手動でアップロードするはめになります。

 

そんな面倒なサイトマップを自動で生成し

さらに自動で検索エンジンに知らせてくれるプラグインが

このGoogle XML Sitemapsです^^

 

“Google XML Sitemaps”のサイトマップデータを

“Googleサーチコンソール”に登録することで

さらにインデックス効果を高めることができます。

 

Googleサーチコンソールの使い方と設置の仕方

 

4)PS Auto Sitemap(サイトマップ自動生成)

ワードプレスの使い方(おすすめのプラグイン):PS Auto Sitemap

 

先ほど説明した“Google XML Sitemaps”は

検索エンジンに認識してもらうためのサイトマップを

自動で生成し通知するプラグインでした。

 

しかし、このPS Auto Sitemapは先ほどの“Google XML Sitemaps”とは異なり

あなたのサイトに訪れたユーザーが、あなたのサイトの全体像や

コンテンツ内容を把握するためのサイトマップを自動で生成してくれるプラグインです。

 

わたしのサイトマップはこんな感じです(見本)

 

同じサイトマップですが、検索エンジン用”、“ユーザー用”と2種類存在するので

ユーザビリティの高いWebサイト作りを目指すのであれば

このPS Auto Sitemapも必須のプラグインとなります。

 

詳しい設定の仕方はこちらに記載しています。

PS Auto Sitemapの設定方法はこちら

 

5)Jetpack by WordPress.com(アクセス解析)

ワードプレスの使い方(おすすめのプラグイン):Jetpack by WordPress.com

 

このJetpack by WordPress.comというプラグインは

アクセス解析やお問い合わせフォーム

SNS自動共有など便利な機能を多数取り揃えています。

 

アクセス解析はGoogleアナリティクスでもできますが

簡易的にすぐに確認したい時などは

ワードプレスの管理画面からも確認ができるので

 

非常に使い勝手がよく重宝します。

ワードプレスアカウントを持っていれば

かなりいろいろな機能を使うことができるようになるので

 

まだワードプレスアカウントを作成していない場合は

ワードプレスアカウントの取得もおすすめです^^

 

6)EWWW Image Optimizer(画像データ圧縮)

ワードプレスの使い方(おすすめのプラグイン):EWWW Image Optimizer

 

ブログで記事を写真付きでアップしていくと

送信データが重くなり表示されるまで時間がかかったり

 

最悪の場合は表示速度が遅いために

せっかくあなたのサイトにユーザーが訪れようとしてくれたのに

サイトが表示される前にページを閉じられてしまう可能性もあります。

 

このEWWW Image Optimizer

あなたがアップロードした画像のファイルサイズを最適化し

サイトの表示速度をアップさせてくれる非常に重要なプラグインです。
※特にトレンドアフィリエイトなどでアクセスが爆発的に増えた時、表示速度が遅いと致命的です^^;

 

このプラグインはあなたのサイトに

よりたくさんの訪問者に来てもらうためには

必ず導入しておきたいプラグインです。

 

7)WebSub/PubSubHubbub(インデックス速度アップ)

ワードプレスの使い方(おすすめのプラグイン):WebSub/PubSubHubbub

 

WebSub/PubSubHubbub(パブサブハブパブ)

あなたが書いたブログ記事のURLを検索エンジンにプッシュ通知して

いち早くインデックスしてもらうためのプラグインです。

 

なぜ自分の記事をいち早く

インデックスしてもらわないといけないのかというと

 

最近はコピー記事を自動で簡単に作成できる

botなどが横行しているからです。

 

万が一、あなたの書いた記事をコピーされ

先にインデックスされてしまうと

 

本来あなたが書いた記事が

コピーコンテンツとして検索エンジンに認識され

 

逆にあなたがGoogleからペナルティをくらうはめになる

という危険性があります。

 

ですから、そんなリスクを未然に防ぐために

あなたのオリジナル記事をいち早く

検索エンジンにインデックスさせる必要があるのです。

 

WebSub/PubSubHubbubは読みにくいし

なんかふざけたネーミングのプラグインと思われるかもしれませんが

あなたのオリジナル記事をしっかりと守ってくれる大事なプラグインです。

 

8)BackWPup(データバックアップ)

ワードプレスの使い方(おすすめのプラグイン):BackWPup(データバックアップ)

 

ワードプレスに限らずWebサイトを立ち上げたら

バックアップはとっておきたいものです。

 

あなたが契約するサーバーによっては

特定の期間、自動でバックアップしてくれる

サーバーもあると思います。

 

しかし

プラグインやテーマのアップデートの際

万が一、トラブルがあった時のことを想定し

 

データのバックアップは

確実にとっておく方が安心です^^

 

このBackWPupというプラグインを導入すれば

簡単にバックアップが取れるようになりますので

 

ワードプレスを始めたら

できるだけ早めにインストールしておきましょう。

 

以上が、私がおすすめする最低限必ず入れておきたいプラグンです。

 

入れておくと安心なプラグイン

次は入れておくと安心なプラグインのご紹介です。

とりあえず4つほどリストアップしました。

  1. Broken Link Checker(リンク切れの通知)
  2. Table of Contents Plus(目次自動作成)
  3. WordPress Ping Optimizer(インデックスを早める)
  4. WP Content Copy Protection & No Right Click(コピー防止)

この4つのプラグインについても簡単に説明していきますね。

 

1)Broken Link Checker

ワードプレスの使い方(おすすめのプラグイン):Broken Link Checker

このBroken Link Checkerはあなたのwebサイト内のリンク切れを

自動的にチェックし、リンク切れを発見したら

あなたにお知らせしてくれるプラグインです。

 

あなたが良かれと思い、せっかく外部サイトのリンクを貼っても

外部サイトが閉鎖していたら、訪問者の方もがっかりしてしまいます。

 

さらにリンク切れにより訪問者に迷惑をかけることで

あなたの信用までもが下がってしまうことになります。

 

ブログで複数のページを運営している場合は

各ページのリンク先を毎回チェックするのはほぼ不可能ですよね。

 

なので、こういったリンク切れのチェックは

優秀なプラグインに頼る方が絶対に安心です^^

 

2)Table of Contents Plus

ワードプレスの使い方(おすすめのプラグイン):Table of Contents Plus

このTable of Contents Plusのプラグインは

ブログの記事の目次を自動で作成してくれるプラグインです。

 

上から下まで一気に読める短い記事ならいいですが

見出しの多いボリューム感のある記事というのは

やはり目次が欲しくなります。

 

記事が仕上がってからわざわざ目次をまとめるのは

非常に手間なので、目次の作成をしたいと思う場合

このプラグインがあればめちゃくちゃ安心です^^

 

3)WordPress Ping Optimizer

ワードプレスの使い方(おすすめのプラグイン):WordPress Ping Optimizer

ワードプレスにはデフォルトでPing送信機能が付いています。

しかし、ワードプレスのPing送信機能は記事を更新するたびに

Ping送信する設定になっているため

 

記事の修正や更新のたびにPing送信を行っていると

検索エンジンからスパム扱いされてしまう恐れがあります。

 

このWordPress Ping Optimizerというプラグインを使うと

記事の公開時に一度しかPing送信を行わなくなるので

スパム対策にも効果的です。

 

またネット上にはPingサーバーというものがたくさんあり

世界中のWebサイトの情報を収集しています。

 

なので、ブログの更新情報をPing送信することで

それらのサーバーにあなたの記事更新が認知されることで

検索ロボットがあなたの記事を見つけやすくなり

 

結果としてインデックスを早められるという効果を

もたらしてくれるのです。

 

サイトのインデックススピードはネットビジネスを行う上で

非常に重要な要素なので、このプラグインを入れておけば

インデックススピードも上がり安心です^^

 

4)WP Content Copy Protection & No Right Click

ワードプレスの使い方(おすすめのプラグイン):WP Content Copy Protection & No Right Click

あなたが一生懸命書いた記事がコピーされるのは防ぎたいですよね。

このWP Content Copy Protection & No Right Click

テキストのコピーや、記事上での右クリックを防止するプラグインです。

 

コピー防止や、右クリックをさせないことで

多少のユーザビリティは落ちるかもしれませんので

使うか使わないかはあなたの判断になりますが

 

コピーされるのだけは絶対に嫌だ!

と思う場合は、このプラグインの導入を検討してみてください。

とりあえずコピーガードができていれば安心ですよね^^

 

記事を書く時に便利なプラグインはこちらにまとめています。

記事を書く時に便利なプラグイン

 

プラグインを導入する際に気をつけるべき点

この記事でおすすめのプラグインを11点をご紹介しました。

ワードプレスは無料ブログとは違い

こういった便利なプラグイン(追加機能)がたくさんあるのも魅力です。

 

ですが、プラグインを導入する際

あなたに気をつけて欲しいことが2つあります。

それは

  • 導入するプラグイン数は最低限にした方が良い
  • 導入する前に必ず自分のテーマとの相性を調べる

この2点だけは必ず押さえてください^^;

 

いくらプラグインが便利だからといって

何から何まで入れたらいいかというとそうではありません。

 

というのも、プラグインの機能を追加することで

ワードプレス上でたくさんの処理を行わなければならなくなります。

 

その結果、大量のプラグインを追加することで

機能の処理速度が遅くなり、ブログやwebサイト自体に

悪影響が出る可能性があるからです。

 

現在、ちまたで囁かれているプラグインの最適な数は20と言われています。

その20という数字に特に大きな根拠はないかもしれませんが

少なくとも“入れ過ぎ”という行為は避けた方がいいというのは正しいです。

 

また、最初にもお伝えしましたが

同じプラグインでもあなたが扱うテーマによって相性もあります。

 

テーマによっては既にプラグインと似たような機能が備わっていたりして

同じ処理がぶつかり合うことでバグを起こしたりと

問題になる場合があります。

 

なので、もしあなたがこれから

プラグインを追加しようと考えているのであれば

 

先に追加したいプラグインを探し

あなたと同じテーマを使っている人を探し

 

そのテーマでプラグインを使っても問題がないか

先に調べてみるのもいいと思います。

 

わたしのテーマはストークですが

いつも導入前には同じストークを使っている人の記事を探したり

ストークを使っている人のおすすめプラグインを導入しています。

 

便利なプラグインの機能も使い方によっては

逆効果になることもありますので

 

プラグイン導入前には必ずあなたご自身で

しっかりとリサーチを行ってから導入してくださいね^^

 

以上、わたしがおすすするプラグインでした。

もしプラグインに関し分からないことがあれば、いつでも気軽にお問い合わせください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「ここあ」に問い合わせをする

記事の編集に便利!サイトデザインをカズタマイズするためのおすすめプラグイン

 

ワードプレスおすすめのプラグイン

ABOUTこの記事をかいた人

ここあ

グラフィックデザイナー歴20年。2017年アフィリエイトを始めて独立。デザイナーのスキルも生かし、アフィリエイトでストレスフリーな生活を楽しみながら、ネットビジネスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたくこのブログを立ち上げました。