Googleアナリティクスにサーチコンソールを連携させる方法

Googleアナリティクスにサーチコンソールを連携させる方法

 

ここあです。

 

ネットビジネスを始めたら必ず活用したい

2つのGoogle無料サービス

これらの登録方法と使い方について解説してきました。

 

ということで、今回はそんな2つのサービスを

連携させる方法をご紹介致します。

 

Googleアナリティクスにサーチコンソールを連携させれば

わざわざ両方のツールを確認する必要がなくなり

時間短縮の意味でも非常に効率的です。

 

設定は以下の手順を見ながらやれば

5分もあれば完了するので

  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール

2つの機能を連携させて効率良く活用していきましょう。

 

Googleアナリティクスとサーチコンソールを連携させる方法

それでは順番にGoogleアナリティクスとサーチコンソールを

連携させる手順について説明していきますね。

 

連携はGoogleアナリティクスで設定する

Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携作業は

基本的にGoogleアナリティクスの設定画面で行います。

 

1)Googleアナリティクスにログインする

まずはGoogleアナリティクスにログインしましょう。

 

以下のリンクよりGoogleアナリティクスの

トップページへ移動できます。

Googleアナリティクスへ

 

Googleアナリティクストップページ

 

 

2)Googleアナリティクスから検索クエリを選択

Googleアナリティクスにログインしたら

 

サイドメニューから

集客 → Search Console→ 検索クエリをクリックしてください。

Googleアナリティクス設定画面

 

 

検索クエリの項目をクリックすると…

 

以下のような「このレポートを使用するには

Search Console の統合を有効にする必要があります。」

という画面が表示されますので

 

すぐ下にある

Search Consoleのデータ共有を設定

をクリックします。

 

 

3)プロパティ設定でSearch Consoleを調整

プロパティ設定に移動したら

 

画面中ほどにある

Search Consoleを調整をクリックしてください。

SearchConsoleの調整

 

 

4)Search Consoleの設定画面で追加

Search Consoleを調整をクリックすると

Search Consoleの設定画面に移動します。

 

画面上部(赤枠の部分)

追加という項目があるのでクリックしましょう。

Search Consoleの追加

 

 

5)連携するサイトを選択

追加をクリックすると

自動的に以下、Search Consoleの画面に移動します。

 

連携するサイトを選び保存

 

Search Consoleの画面では

あなたがサーチコンソールに登録している

サイトの一覧が表示されますので

 

連携したいサイト名をチェックして

保存をクリックしてください。

 

連携するサイトを選んで、保存をクリックすると

関連付けの追加という以下のような

POPアップ画面が表示されます。

サーチコンソール関連付けの追加確認画面

 

OKをクリックすれば、連携完了です。

 

これでGoogleアナリティクスと

Googleサーチコンソールが連携されました。

 

Googleアナリティクスでサーチコンソールのレポートを確認!

Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携ができたら

念のためデータを見て確認してみましょう。

 

Googleアナリティクスでサイドメニューから

集客 → Search Console → 検索クエリをクリックします。

 

Googleサーチコンソールとの連携前は

検索クエリをクリックすると…

 

「このレポートを使用するには

Search Console の統合を有効にする必要があります。」

という画面が表示されましたが

 

正常に連携が完了していたら

以下のようなGoogleサーチコンソールのレポートが

表示されるようになります。

アナリティクスとサーチコンソール連携画面

 

 

Googleサーチコンソールのレポートをチェックしよう!

Googleサーチコンソールのレポートをチェックしよう!

 

Googleサーチコンソールの検索クエリの画面では

以下の項目内容を確認することができます。

 

分かりやすくまとめると…

  • 検索クエリ:あなたのサイトに流入した検索キーワード
  • クリック数:あなたのサイトに流入してきた数(アクセス数)
  • 表示回数:あなたのサイトへ流入する可能性のあった数
  • クリック率:検索結果で表示されたあなたのサイトがクリックされた割合
  • 平均掲載順位:あなたが指定した期間の平均掲載順位

これらのデータを確認することができます。

 

Googleの算出方法はかなり複雑なので

実際に表示されている数値などはあなたの目安としてください。

 

ランディングページでページごとの分析をしよう!

サイドメニューから

Search Console → ランディングページをクリックすると

 

サイトの各ページ情報を詳しく確認することができます。

ランディングページ確認画面

 

 

左側がGoogleサーチコンソールのレポート。

右側がGoogleアナリティクスのアクセス解析のデータです。

 

各ページのデータを見ることで

  • 強化すべき記事
  • アクセスアップをさらに増やすための記事

などの対策ができますので、ぜひ活用してみてください。

 

ちなみにこのページのサーチコンソールの表示項目は

 

●表示回数

検索結果に表示された回数。
※数字が多ければ、それだけあなたの記事を見てもらえる可能性が高くなります。

 

●クリック数

検索結果に表示されたページをクリックされた回数(概算で集計)

 

●クリック率

クリックされた割合。クリックされやすいページはこの数字が高いです。
※クリック率が低い場合は記事のタイトルやディスクリプションを見直しましょう。

 

●平均表示順位

検索ワードにより表示される順位が異なるので、その平均値。

 

このようなデータを確認できます。

 

流入元のデバイスもしっかり確認しよう!

サイドメニューから

Search Console → デバイスをクリックすると

 

あなたのサイトの流入元のユーザーが

どのデバイスを使って見ているのかが確認することができます。

サーチコンソールデバイス確認画面

 

 

デバイスは主に…

  • パソコン
  • タブレット
  • スマホ(モバイル)

の3つになります。

 

いくらあなたがパソコンユーザー向けに

サイトデザインをがんばっても

肝心の閲覧ユーザー数がスマホからの方が多い場合は

 

スマホユーザーに合わせたデザインや

レイアウトに配慮しなければなりません。

 

最近は特にスマホからのアクセスも多いので

記事を書く時にはスマホユーザーを意識した

文章の改行位置にしてみるなど

 

デバイスそれぞれのユーザビリティに気を配った

デザインや記事の書き方が非常に大事になってきます。

 

流入元の国も念のためチェックしよう!

日本でブログやWebサイトを運営していると

当然、サイト訪問者は日本人だと思ってしまいますが…

意外や意外、そうでもなかったりします^^;

 

サイドメニューから

Search Console → 国をクリックすれば

 

あなたのサイトにアクセスしているユーザーが

どの国から閲覧しているのかも確認できます。

サーチコンソール国確認画面

 

↑実際に日本だけでなく

お隣の国、韓国やアメリカからのアクセスがあることも分かります。

 

インターネットは世界中の国から見ることができるので

あなたのサイトにアクセスしてくるユーザーで

 

外国からのアクセスが異常に多い場合は特に

あなたのサイトに何かしらの攻撃や

嫌がらせをされる可能性もありますので気を付けてください。

 

そういった意味でも

流入元の国もしっかりと確認しながら

セキュリティ対策を確実に行っていきましょう。

 

Googleアナリティクスにサーチコンソールを連携させる方法まとめ

Googleアナリティクスにサーチコンソールを連携させる方法まとめ

 

あなたのオウンドメディアを立ち上げ、運営し

ネットビジネスとして収益化するには

まずはWebサイトやブログを充実させる。

 

Googleアナリティクスと

Googleサーチコンソールのデータを分析し

検索ワードを調べ、SEO対策をしながらアクセス数を増やす。

 

アクセス数が増えてきたら、滞在時間や直帰率を調べ

アクセスユーザーの満足度を高めていく。

 

こういったことをPDCAサイクルを回しながら繰り返し行うことで

あなたのサイトに対するユーザーの満足度が上がり

アクセスユーザーに評価されるようになれば

 

当然、Googleにも良いサイトだと評価され

あなたのサイトやブログはどんどん強くなります。

 

ブログを立ち上げたばかりのサイトはアクセス数も少なく

モチベーションを維持するだけでも大変。

 

だからこそ読者に喜ばれるコンテンツを充実させ

しっかりとデータ分析していく必要があります。

 

ネットビジネスとして

オウンドメディアからの収益化を図るには

まずは試行錯誤いろいろやってみることが大事。

 

周囲の何の根拠もない雑音に翻弄されて

モチベーションが低下してしまったり、それにより

記事の更新が途絶えたりするのは非常にもったいないです。

 

何をするにしても初めから上手いこといく人なんて

まずいないので、仮にデータ分析を初めても

最初は「こんなもんか…」と思う程度で

 

とにかく、ひたすらにネットビジネスを勉強しながら

記事の更新を楽しむというスタイルを

継続していくのが一番の成功の近道だと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

引き続き、こちらの記事も参考にしてみてください^^

 

合わせて読みたいおすすめの記事

 

オウンドメディアの構築に関し、分からないことがあれば

いつでも気軽にご相談ください。

「ここあ」に問い合わせる

 

Googleアナリティクスにサーチコンソールを連携させる方法

サクサク使えて書くことに専念できる! ブロガー専用テーマ


究極のモバイルファーストテーマ
「STORK(ストーク)」

簡単操作でキレイなデザインが作れる!
記事を書くことだけに専念できる!
まさに、ワードプレス入門者の決定版!


ABOUTこの記事をかいた人

ここあ

グラフィックデザイナー歴20年。2017年アフィリエイトを始めて独立。デザイナーのスキルも生かし、アフィリエイトでストレスフリーな生活を楽しみながら、ネットビジネスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたくこのブログを立ち上げました。