ワードプレスの使い方[便利なプラグイン]

ワードプレスの使い方:便利なプラグイン

ここあです。

 

前回はワードプレスおすすめのプラグインとして

  • これだけは絶対に入れておきたいプラグイン
  • 入れておくと安心なプラグイン

をそれぞれご紹介しました。

 

→ワードプレス“おすすめのプラグイン”はこちら

 

さて、今回はそれ以外のプラグインとして

  • デザインをカスタマイズするためのプラグイン
  • 記事を書く時に便利なプラグイン
  • こんな時に使うと便利なプラグイン

などもご紹介したいと思います。

 

とりあえずワードプレスはインストールできたけど

どんなプラグインを入れようか悩んでいる方は

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

プラグインでデザインをカスタマイズ!

まず初めはあなたの

“サイトデザインをカスタマイズ”するための

プラグインをご紹介しますね

 

もし私の紹介記事を見て

このプラグイン良さそう!使ってみたい!

と思ったらぜひ取り入れてみてください^^

  1. Contact Form 7(お問い合わせフォーム)
  2. Simple Local Avatars(アバター)
  3. WP User Avatar(アバター)
  4. WordPress Popular Posts(人気記事)

 

1)Contact Form 7(お問い合わせフォーム)

ワードプレスの使い方(便利なプラグイン):Contact Form 7(お問い合わせフォーム)

 

Contact Form 7のプラグインは

ワードプレスにお問い合わせフォーム

を設置するためのプラグインです。

 

わたしのサイトで言うならこのページです。

→「ここあ」にお問い合わせする

 

ここのお問い合わせフォームは

このContact Form 7のプラグインを導入し

作成したものになります。

 

Contact Form 7”を使って

お問い合わせフォームを設置する方法は

別記事に詳しくまとめていますので

 

そちらの記事を参考にしてみてください^^

→“お問い合わせフォーム”の設置の仕方はこちら

 

2)Simple Local Avatars(アバター)

ワードプレスの使い方(便利なプラグイン):Simple Local Avatars(アバター)

 

Simple Local Avatarsのプラグインを導入した後

ワードプレスのダッシュボードメニューから

“ユーザー”“あなたのプロフィール”を選択すれば

 

こんなアバターの設定画面を開くことができます。

Simple Local Avatars(アバター)

 

ここであなたのプロフィールとなる

アバター画像を登録し、好きなプロフィール画像に

変更することができるようになります。

 

このSimple Local Avatarsのプラグインを使うことで

コメント欄に表示されるアバター画像や管理画面に表示される画像が

あなたが登録したプロフィールの画像に変更されます。

 

また、“ユーザーネーム”を“ニックネーム”に変更することもできますので

ワードプレスをインストールしたてで

“ユーザーネーム”が表示されている場合は

 

ワードプレス管理画面

 

セキュリティ面から考えても安全とは言えないので

ついでにユーザーネーム”から“ニックネーム”へ

必ず“変更”しておきましょう!

 

3)WP User Avatar(アバター)

ワードプレスの使い方(便利なプラグイン):WP User Avatar(アバター)

 

このWP User Avatarというプラグインも

アバター画像を設定するためのプラグインです。

 

ワードプレスのアバター画像は通常

Gravatar”で指定した画像を使われている方も多いと思いますが

わざわざGravatarで設定するのは面倒!という場合は

 

このWP User Avatarというプラグインを使うと

簡単に設定ができて便利です。

わたしはこのWP User Avatarのプラグインを使い

この記事を書いた人

 

ここの画像を設定しています。

 

“ABOUT この記事を書いた人”は

Fancier Author Boxというプラグインを使えば

表示することができるみたいですが

 

わたしは“ストーク”という有料テーマを使っているので

プラグインを追加しなくともデフォルトで設定することが可能です。

 

わたしと同じテーマストークを使っている方であれば

このWP User Avatarのプラグインと組み合わせることで

簡単にアバター画像を表示させることができるのでぜひ試してみてください^^

 

4)WordPress Popular Posts(人気記事)

ワードプレスの使い方(便利なプラグイン):WordPress Popular Posts(人気記事)

 

このプラグインは

人気の記事をお知らせするためのプラグインです。

 

わたしのサイトを例としてあげると…

↓ ここが

おすすめ人気記事ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

このWordPress Popular Postsのプラグインを使って

表示させている部分に当たります。

設定も非常に簡単です。

 

わたしはうるさくならない程度に

3位までの表示にしていますが

 

もちろん表示数を5個にしたり

10個にすることも可能です。

 

やはりわたしのサイトを訪れた方が

どの記事に関心を持ってくれたのかも知りたい

 

逆に、サイトに来てくれた方が

よく読まれている記事も

 

参考にしてもらえると嬉しい

と思い設置をしています^^

 

またデザインのカスタマイズに

使えそうなプラグインを見つけたら

その都度、追加していきますね。

 

プラグインで記事をサクサク作成!

次は

記事の編集する際にあったら便利

なプラグインの紹介です^^

 

ちなみに、1)と2)のプラグインは

“絶対にインストールした方が良い”プラグインです。

とても便利なプラグインなので

 

とりあえず入れておいても損はありません

  1. AddQuicktag(エディター追加)
  2. TinyMCE Advanced(ビジュアルエディタカスタマイズ)

 

1)AddQuicktag(エディター追加)

ワードプレスの使い方(便利なプラグイン):AddQuicktag(エディター追加)

 

AddQuicktagというこのプラグインは

記事を編集する際

 

装飾をほどこすための

“ショートコード”や“タグ”を

簡単に使えるようにしてくれる機能です。

 

例えば、こんなやつ…

蛍光マーカー付けたいな〜(蛍光ペンで書いたような装飾)

 

こんな蛍光マーカーのような装飾を

毎回記事を書くたびにHTMLコードで編集してたら

全く記事の編集が進まずイライラします^^;

 

でも、このAddQuicktagをインストールして

いつも使うタグやショートコードを登録しておけば

 

簡単に記事に反映することができ

ストレスなく、サクサクっ!と記事をかきながら

編集することができるようになります。

 

百聞は一見に如かずなので

ぜひ試してみてくださいね^^

 

2)TinyMCE Advanced(ビジュアルエディタカスタマイズ)

ワードプレスの使い方(便利なプラグイン):TinyMCE Advanced(ビジュアルエディタカスタマイズ)

 

TinyMCE Advancedというプラグインは

ビジュアルエディタの編集ボタンを拡張できる機能です。

 

例えば、わたしの場合(少しわかりにくいですが…)

 

TinyMCE Advanced”を無効化させると

TinyMCE Advanced無効化

こんな感じ。

 

TinyMCE Advanced”を有効化させると

TinyMCE Advanced有効化

こんな感じになります。

 

ビジュアルエディタを追加することで

さまざまな記事装飾が

さらに手軽にできるようになるので

 

記事を編集するための便利なプラグインは

必ずいれるようにしてくださいね。

 

そうすることで記事を書くのに

余計な時間はかからなくなる

 

記事に装飾をすることで

記事を書くのがどんどん楽しくなります

 

これはすごく大事なことです^^

 

ブログアフィリエイトを行う場合は特に

記事を楽しく書けなければ継続していくのが大変です。

 

いつも記事を楽しく書くためには

こうした便利なプラグインは

どんどん活用していきましょうね!

 

プラグインは便利に使うべし!

ここでは

普段は使わないけどこんな時に便利!

というプラグインを

 

少しずつ紹介していきたいと思います。

 

まだまだ情報が少なくて恐縮ですが

1つだけ使ってみて非常に助かったプラグイン

がありますので紹介しておきますね^^

 

1)Search Regex(https化に便利)

ワードプレスの使い方(便利なプラグイン):Search Regex(https化)

 

あなたのWebサイトはセキュリティ万全ですか?

これまでWebサイトのURLと言えば

http://www.xxxxxx〜が主流でしたよね?

 

最近、こんなURLを多く見かけませんか?

https://www.xxxxxx〜という

httpsから始まるURLです。

 

http”とは“Hyper Text Transfer Protocol”の略

httpsとは“Hypertext Transfer Protocol Secure”の略で

HTTPによる通信を安全に(セキュアに)行うための

プロトコルおよびURIスキームである。

厳密に言えば、HTTPS自体はプロトコルではなく

SSL/TLSプロトコルによって提供されるセキュアな接続の上で

HTTP通信を行うことをHTTPSと呼んでいる。

https-Wikipediaより引用

 

つまり

“https”のURLから始まるサイト

というのはSSL/TLSプロトコルによって

 

“データを暗号化して送受信する技術”で守られた

安全なサイトということになります。

 

あなたのサイトをhttps”通信させるためには

暗号化と共に通信相手を確認するための手段である

SSLサーバ証明書(有料)が必要です。

 

しかし、レンタルサーバーの会社によっては

このSSLサーバ証明書無料で発行してくれる

サービスを行っているところもあります。

 

もしあなたのWebサイトが

“http”から始まるURLのままの場合

できるだけ早くSSLサーバ証明書を取得し

 

http”から“https”で始まるURLに変更

するようにしましょう。

 

というのも、Googleが

サイトの安全性という部分も非常に重要視しており

 

2015年12月18日には公式に

“https”から始まるURLを優先的にインデックスしていく

と発表しているからです。

 

そんな話を知って、わたしも自分のサイトを

“https”から始まるURLに変更したのですが

 

その時に重宝したのが

このSearch Regexというプラグインです。

 

かなり前置きが長くなってしまいましたが^^;

あなたのサイトのURLを

http”から“httpsに変更する際

 

httpに紐付けされたURLを全て“https”に変える

という作業が発生します。

 

その膨大なURLの変更作業を

あなたが自分でする代わりに

自動で置き換えてくれる機能

 

このSearch Regexというプラグインです。

 

もしあなたがサイトのURLをhttpsに変更しようと

https化の手続きを行った際には

Search Regexというプラグインが役立ちますので

 

覚えておいてくださいね^^

→WordPress常時SSL化のメリットとデメリット

→WordPress常時SSL化の導入手順

 

ワードプレスの使い方[便利なプラグイン]まとめ

私が今使っているワードプレスの

便利なプラグインを簡単にまとめてみました。

 

まだまだ便利なプラグインはたくさんあると思うので

これは良い!というプラグインを見つけたら

随時アップして充実させていきたいと思います。

 

設定の仕方などの記載をしていないので

詳しいところまでお伝えできないのが残念ですが

その辺も少しずつがんばって充実させていきます!

 

漠然とした便利なプラグインの紹介でしたが

少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しく思います^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらの記事も合わせて参考にしてみてくださいね。

→ワードプレスおすすめのプラグイン

 

ワードプレスの使い方:便利なプラグイン

ABOUTこの記事をかいた人

ここあ

グラフィックデザイナー歴20年。2017年アフィリエイトを始めて独立。デザイナーのスキルも生かし、アフィリエイトでストレスフリーな生活を楽しみながら、ネットビジネスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたくこのブログを立ち上げました。