Google adsenseの審査に通るブログの作り方!2018

googleアドセンスの審査に通るブログの作り方

ここあです。

副業としてアフィリエイトをやってみよう!

と考えるあなたにまずおすすめしたいのは

 

Googleアドセンスによるアフィリエイトです。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)というサービスは

ご覧の通りGoogleが運営しているサービスの1つで

アフィリエイトで最も手軽に稼げる

 

クリック報酬型の広告プログラムです。

 

ご存知の方も多いかと思いますが

Googleから提供される広告を

自分のブログやサイトに貼っておくと

 

自分のブログやサイトに訪れたユーザーさんが

その広告をクリックしてくれるだけで報酬が発生します!

 

ただし、Googleアドセンスを利用するためには

広告を掲載するための

ブログの審査が必要になります。

 

Googleアドセンスを取得するためのブログの作成”は面倒で

近年審査が厳しくなっていると言われます。

しかし、アフィリエイト活動を始めたばかりの初心者には

  • ワードプレスの操作の練習
  • 記事の書き方の練習

などにちょうど良いと思うのでぜひ挑戦してみて欲しいです。

 

Googleアドセンスを取得するためには

結構な文章を書く必要もありますが

 

ワードプレスの肩慣らしには

ちょうど良いボリュームだと思います。

 

ブログの審査と聞くと

Googleアドセンスの取得は難しそう

と構えてしまう人もいるかもしれませんが

 

審査に通過するためのポイントは

しっかりとお伝えしていきますし

仮に審査に通らなかったからと言って

 

取得できるチャンスが一度キリ

ということでもありません。

 

審査に通過できなければ

ブログを修正し改めて再審査に申請することもできるので

 

ひとまずは

  • ワードプレスの操作に慣れる
  • 記事を書くことに慣れる

ということを念頭に置きながら

 

Googleアドセンスが取得できるブログを

組み立てていきましょう。

 

ただし、アドセンスの審査は一度落ちてしまうと

二度目以降の審査は厳しくなってしまいます^^;

 

確実に一発で審査に合格できるように

Googleアドセンスの取得方法について学んでいきましょう。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは?

Googleアドセンス

 

今でもアフィリエイトで最も早く結果が出せるのが

Googleアドセンスを利用した

クリック報酬型のアフィリエイトです。

 

アドセンスの仕組みは先にもお伝えしたように

自分のサイトやブログに広告を掲載し

 

訪れてくれたユーザーさんに

その広告がクリックされれば報酬が発生します。

 

1クリックの報酬単価は数十円程度になりますが

クリックされるだけでどんどん報酬がアップするので

 

サイトやブログにアクセスを集めることさえできれば

その分広告をクリックされる確率も高まり

それだけで稼ぐことができます。

 

逆に

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用した

成果報酬型の物販アフィリエイトとなると勝手が変わります。

 

ASPから提供される広告は

基本的に掲載した広告の商品が売れて初めて報酬が発生します。

だから商品が売れるまで1円も稼げないのでハードルもちょっと高いです。

 

しかし、このクリック報酬型のアフィリエイトは

ユーザーさんにクリックしてもらうだけで報酬が発生するので

成果報酬型のアフィリエイトよりも難易度はぐんと下がります。

 

自分のブログにたくさんのお客さんさえ呼び込むことができれば

もはや数打ちゃ当たる!

みたいな確率論のみでシンプルに考えることができてしまします。

 

ただし、Googleアドセンスのクリック率は

だいたい1%と言われています。

 

100人集まれば1人がクリックしてくれるかな?

というレベルなんですね。

 

ですが…

  • 数打ちゃ当たる!
  • 塵も積もれば山となる!

がまさにぴったり当てはまる

 

クリック報酬型のアフィリエイトが

この「Google AdSense(グーグルアドセンス)」というわけです。

 

また、報酬単価は低くても

大量のアクセスを得ることができて、今月30万?みたいなことになると

本当に報酬が支払われるのか少し不安になりますよね?

 

ですが、そこは世界のGoogleです。

  • 報酬が支払われない
  • 報酬額が意図的に操作される

なんてことも絶対にありません

なので、安心感は100%です。

 

特に私がアフィリエイト初心者におすすめする

トレンドアフィリエイトでは

このGoogleアドセンスの取得は必須と言ってもいいぐらいです。

 

ですから、積極的にGoogleアドセンスの取得を狙っていきましょう。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)を取得するには?

Googleアドセンスを始めるにあたって

Googleアドセンスのアカウントを取得する必要があります。

 

アカウントを取得するにはGoogleによる

ブログ審査に通過しなければなりません。

 

以前は簡単に審査が通過できていたのですが

最近では利用者が増えてきたためか

年々審査も厳しくなってきています。

 

だからこそ今以上に

Googleアドセンスの審査基準が高くなってしまう前に

押さえておく方が得策だと私は思います。

 

ただし審査が厳しくなってきているとはいえ

難しいことは何もありません。

 

単純に

審査を通過するためのポイントが押さえてられるかどうか

という問題だけです。

 

これからGoogleアドセンスを取得される方に

“絶対に押さえておいて欲しいポイント”

ピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Googleアドセンスのブログ審査に一発で通るための8つのチェック項目

Googleアドセンスの審査に通過するためには

以下の8つの項目を全てクリアできるように

ブログを準備しましょう。

 

ただブログを立ち上げただけで

アドセンスの審査に申請を出してもほぼ確実に通りません^^;

  • 総記事数(20〜30記事を目安に)
  • 記事の内容
  • 記事の文字数(1,000文字以上を目安に)
  • アクセス数(1日100PV)
  • 審査中も記事は毎日更新
  • 問い合わせ先の設置
  • 既存の広告や画像、外部リンクは全て外す
  • 独自ドメイン
  • SNSのシェアボタン、コメント欄も外す

 

CHECK.1 総記事数(20〜30記事を目安に)

ブログに記事がないと、一体どんな広告を載せたいのか?

そもそもどんな記事を書く人か?なのかも審査のしようがありません。

そうなると審査できる要素が全くないので、不承認となってしまします。

 

また記事数が少ない場合にも

“この人、本当にうちの広告宣伝する気があるのか?”と

不審がられてしまいます。なので、

 

極端に記事数の少ないブログも危険です。

 

Googleさんに、このブログは大丈夫そうだ!と

安心してもらえる記事数の目安は“20〜30記事”になります。

 

記事は多いに越したことはありませんので

できれば30記事を目指しましょう。

 

30記事以上あれば、ブログのコンテンツ量としては

クリア基準を満たしていると判断されます。

 

ただし、記事のボリュームによっては

10記事ほどでも通過可能という話もあるため

 

単純に量で判断するのではなく

“質を意識して記事を書くべき”です。

 

なので、記事数や文字数に関しては

あくまでも大まかな目安としてください。

 

CHECK.2 記事の内容

Googleアドセンスの審査に必要なブログは

ただ記事数があれば良いっていうものでもありません。

 

いかにそのブログがユーザーにとって有益なものか

がSEOの評価として問われる時代ですので

人に読まれて役に立つ情報”を書いていくようにしましょう。

 

「人に読まれて役に立つ情報なんて書けない!」

と思ってしまうかもしれませんが

そんなに難しく考える必要は全然ないです。

 

例えば…

【良い例】

そのお店の行き方は最寄り駅から徒歩○○分です。おすすめのランチメニューは○○で、人気メニューは○○があります。ランチの相場は○○円もあれば十分です。

客層は女性が多く、お店の雰囲気も○○な感じなので、女子会にはちょうど良いと思います。ピーク時には数人並んでいましたが、○○分で入ることが出来たので、お店の回転率は非常に良いと思いました。

注文してからは料理が出てくるまで10分ぐらいだったので、お昼の込み合う時間に行きましたが、店員さんの対応も早く、おかげで会話もすごく弾みました!

【悪い例】

この前○○というお店に行きました。評判がいいらしいので家族と行きました。料理はすごく美味しかったです!また行きたいです。今度は友達を連れて行こうと思います!

このように“良い例”と“悪い例”を出してみましたが

違いは一目瞭然ですよね?

 

ちょっとしたお店であっても

良い例”のようにこれぐらいの情報は簡単に書き出せると思います。

 

あなたにとっては行きつけのお店の当たり前な情報であっても

初めてそのお店を訪れるお客さんにとっては

それが価値のある情報に変わるわけです。

 

とにかく、ブログの記事を書く時は

まずはブログを読んでくれる読者の気持ちを考え

 

分かりやすく、読みやすく、

何か気付きとして得られるものがある記事

を基準に書いてみてください。

 

それらがわかる記事内容になっていれば

内容のある良い記事として評価されます。

 

基本的にブログの記事を書く時は「人」を意識して

大事な人に手紙を書くようにとか

大学で出すレポートのようにとか

 

相手に何かを分かりやすく教えてあげるイメージ

で書くといいと思います。

 

人に役立つ情報って聞くと難しく感じますが

あなたが知っている情報を

世の中の人全員が知っているわけではありませんよね?

 

だから、“あなたただけが知っているお得な情報”や

誰かに教えたい!と思う情報”を伝えていけば

あなただけしか知らない情報に喜んでくれる人が必ずいます。

 

1つだけ気をつけて欲しいことは…

 

読者が求めていると思うこと

読者の悩みを解決できること

を意識して書いてください。

 

世の中に全くニーズのない独りよがりな記事を書いても

Googleには全く評価されないので気をつけましょう。

 

また、記事を書く時の注意点として

Googleが禁止しているコンテンツポリシーがありますので

これらの禁止コンテンツを確認した上で書いてくださいね。

  • ポルノ、アダルト、風俗などの成人向けコンテンツ
  • 自殺や自傷行為、人種差別などのコンテンツ
  • 危険ドラッグや薬物に関するコンテンツ
  • アルコールやタバコに関するコンテンツ
  • 処方薬やサプリメントに関するコンテンツ
  • 広告クリックに誘導するようなコンテンツ
  • 暴力行為、武器や兵器に関するコンテンツ
  • 偽造や不正行為を助長するコンテンツ など

 

CHECK.3 文字数(1,000文字以上を目安に)

ブログの記事を書く時は文字数も意識しましょう。

 

文字数が少ないと内容の薄っぺらい

何も伝わらない記事になってしまいます

だから文字数も非常に大事です。

 

記事の文字数は

1,000文字以上で書くようにこころがけましょう!

 

こちらに1,000文字以上で記事がすらすらと書けるようになるコツを

まとめています。ぜひ実践してみてくださいね。

1,000文字以上の記事を簡単に書くテクニックとは?

 

ワードプレスであれば

記事作成中の画面下に今書いている総文字数が表示されますので

見ながら書いていくといいと思います。

 

それがどこか分からないという方は

文字数をチェックしてくれるサイトがありますので

登録しておくと非常に便利ですよ。

 

記事をコピペするだけで分かります。

文字カウンター

 

1,000文字以上の記事は慣れないうちは大変だと思いますが

楽しんで書いていくと少しずつ文字数も増えてきます。

 

もし文字数が足りないと思う場合は、とりあえず記事を置いて寝かす。

数日後に改めて読んでみて、足したい、足りないと思った部分に

後から文章を書き足せばOKです!

 

その場で毎日完璧に1,000文字以上の記事を書こうとしなくても大丈夫です。

後から書き直し、書き足しができるのがブログの良いところです。

 

だからまずは気楽に記事を書いていきましょう。

絶対にダメなのは、考え過ぎて手を動かさないことです。

さぼり癖が付いたら大変ですよ^^;

 

読み応えのある記事は、読者さんがしっかりと読んでくれるので、

その分ブログの滞在時間が長くなります。

 

これは直帰率と呼ばれるサイトの評価にも影響してくるのですが、

ブログの滞在時間が長ければ長いほど、

そのサイトは良いサイトとGoogleからの評価も高くなります。

 

CHECK.4 アクセス数(1日100PV以上が目安)

Googleアドセンスのブログ審査にはアクセス数も大事です。

アクセスのないブログに広告を貼っても反響がなければ

広告主にメリットが全くありません。

 

アクセスが少ないブログは審査が後回しにされてしまうのか

なかなか審査が始まらないということがあります。

 

アドセンスにブログの審査を申請する際には

少なくとも1日に100PVぐらい

安定したアクセスがくるようになってからにしましょう。

 

ワードプレスを使い、しっかりと内容のある記事を

増やしていけば少しずつアクセスが増えるようになります。

 

もし、申請基準の30記事に達しても

アクセスが思うように集まらない場合は

 

そのまま強引に申請するのではなく

記事の見直しや文章の追加もしくは記事をさらに追加するなどして

アクセス数が増えてからアドセンスの審査に申請する方が合格しやすいです^^

 

CHECK.5 審査中も記事は毎日更新すること

Googleアドセンスの審査に

申請するブログが仕上がったからといって油断してはいけません。

 

例え30記事のブログを仕上げても

そのままブログが更新されず止まっていたら

ただの捨てブログだと認識されてしまいます。

 

アドセンス広告にとっては常に記事が更新され

定期的にアクセスを集められるブログが基本となりますので

ブログの更新は例え審査中であっても必須です

 

申請用のブログも書いて

さらに毎日記事を更新し続けるのが大変だと思う方は

予め記事を書き溜めてから予約投稿を設定してしまえば大丈夫です。

 

アドセンスのブログ審査は長いと1ヶ月ほどかかることもありますので

記事を書き溜めたら数日おきに予約投稿をセットしておくと良いでしょう。

 

審査申請後は審査状況を問い合わせすることもできますので

気になる場合はこちらから問い合わせをしてみてください。

Googleアドセンス審査状況確認フォーム

 

CHECK.6 問い合わせ先の設置やメールアドレスを明示する

アドセンスにブログの審査を申請する際には問い合わせ先が必要となります。

あなたのブログを訪問してくれたユーザーをしっかりとフォローするためです。

 

ワードプレスの場合は、問い合わせフォームが設置できますので

コンタクトフォームのプラグインを入れるなどして

問い合わせフォームを固定ページに入れておくと良いです。

ワードプレスの問い合わせフォーム設置の仕方

 

また、プロフィール欄にお問い合わせ用のメールアドレスの表記があっても効果的です。

問い合わせ用のメールアドレスはいろんなメールに紛れて見落としがないように

問い合わせ用の専用メールを取得しておく方が便利です。

 

メールアドレスはGmailで複数のアカウントが作れますので

もしあなたがGmailアカウントをお持ちでも新たにアカウントを取得しておきましょう。

 

もちろん、メールアドレスは

yahooメールなどのフリーメールアドレスでも問題ありませんが

今後のことを考えると一元管理できるGmailアカウントがおすすめです。

Gmailアカウントの作成方法

 

CHECK.7 既存の広告や画像、外部リンクも全て外しておく

Googleアドセンスは何かと規約が厳しいです。

アドセンス申請時に他の広告などを貼ったままにしておくと

著作権に触れるような画像であったり

 

コピーの言い回しや表現が適切でないという理由から

アドセンスの申請が不承認になることがあります。

 

アドセンスにブログの審査に出す際には

こういったリスクは極力排除していく方が懸命です。

 

アドセンスにブログの審査を申請する際には

他のアフィリエイト広告などは絶対に表示せないようにしましょう。

 

そもそも、Googleアドセンスの広告を

使わせて欲しいと考えているのに

他のアフィリエイト広告が表示されてたら

 

Googleにとっては

「うちの広告真剣に宣伝する気あるの?」と

思われてしまいますよね?^^;

 

また、ブログ中に使用する画像は

自分で撮影した100%オリジナルの画像

または、商用利用OKのフリー写真なら問題はありません。

 

しかし、商用利用OKの著作権フリーの画像であっても

それが確実に問題ないという画像以外は外しておく方が無難です。

 

ブログの読者にとってはもちろん関連した画像や

説明の分かりやすい画像などはある方が良いと思いますので

 

著作権に引っかかりそうなグレーゾーンになっている画像の使用は極力避けるようにして

自分の手書きで作ったオリジナルの画像(イラスト)や

実際に店舗に赴いて撮影した画像など

 

著作権が自分にあり、なおかつ

ブログの記事に有効だと思うもののみ使うようにしてください。

 

それでも不安だと思う場合は

文章でしっかりと訴求できる分かりやすい記事を書き

画像は全て外しておく方が確実です。

 

仮に使用したい画像があれば

アドセンス広告の審査通過後に入れてしまえば問題ありませんので

審査時には外しておき、後から追加してするようにしましょう。

※ブログで紹介したいお店の公式サイトのリンクなども必ず外しておいてください。

 

CHECK.8 独自ドメイン必須

以前は無料ブログなどのサブドメインでも取得が可能でしたが

今は、独自ドメインで申請しなければならず

無料ブログで取得はできなくなっています。

 

ただし、無料ブログサービスによっては

有料で独自ドメインに変更できるサービスもありますので

 

万が一無料ブログを使っている場合には必ず有料化し

独自ドメインに変更するようにしてください。

 

CHECK.9 SNSのシェアボタン、コメント欄も外す

FacebookやTwitterなどのシェアボタンや

記事のコメント欄も表示させないようにしておいてください。

 

可能な限りGoogleのアドセンス広告だけで

まっとうにブログを運営していくという姿勢を見せることが大事です。

 

Googleアドセンスの審査に通過するためのブログ「まとめ」

Googleアドセンスの審査に

通過するための注意点をまとめてみましたが

いかがでしたでしょうか?

 

上記CHECKポイントをしっかりと押さえることで

アドセンスの審査には簡単にパスすることができます。

 

ただし、Googleアドセンスの審査に通るための

ブログの基準はGoogleから公表されているわけではないので

あくまでもアドセンスの審査に通った方の意見を参考に

 

これだけ守っていればほぼ確実

という目安としてまとめたものになります。

 

通過したら素直に喜べばいいですし

通過しなかったらその原因をしっかりと探り

再審査に臨めば済む話です。

 

ネットビジネスはトライ&エラーの繰り返しで

いろんな知識もどんどん身に付いて成長できますし

失敗したからと言って何かを失うような大きなリスクがあるわけでもありません。

 

失敗は失敗の1つとして

そこから成功した経験を1つの知識として情報のネタにもなりますし

何度でもやり直しがきくのがネットビジネスの良いところです。

 

あなたが学んだことは会社のためではなく

すべてあなたのための知識となりあなたの財産になる

わけですから、何も恐れる必要はありませんよね?

 

またアドセンスに申請するためのブログの作成をしっかりと行うことで

今後あなたがアフィリエイト活動をしていくための

マインドもしっかりと身に付くと思いますので

 

アドセンスへの挑戦は

アフィリエイトを始めたばかりの

あなたが成長できるとても良いきっかけになると思います。

 

慣れてくるとさらに記事の内容が充実し

読者のみなさんに喜ばれるようになってきますので

 

まずは、アドセンスの審査に通過できるブログを

楽しみながらじっくりと作ってみてください。

アドセンス広告の審査は少し難しくなったとはいえ、まだまだそこまで難しいレベルではありません。しかし、今後、さらにネットビジネスの参入者が増えることで、今以上にアドセンス広告の審査基準が上がり、より高い審査基準を満たす人しか審査に通過できなくなる可能性もでてきます。今は比較的簡単に審査の申請もできるので今のうちにアドセンス広告の取得にぜひ挑戦してくださいね。

ブログの準備が出来たらいよいよアドセンス審査に申請です 。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい!

→「ここあ」に問い合わせをする

 

googleアドセンスの審査に通るブログの作り方

サクサク使えて書くことに専念できる! ブロガー専用テーマ


究極のモバイルファーストテーマ
「STORK(ストーク)」

簡単操作でキレイなデザインが作れる!
記事を書くことだけに専念できる!
まさに、ワードプレス入門者の決定版!


ABOUTこの記事をかいた人

ここあ

グラフィックデザイナー歴20年。2017年アフィリエイトを始めて独立。デザイナーのスキルも生かし、アフィリエイトでストレスフリーな生活を楽しみながら、ネットビジネスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたくこのブログを立ち上げました。