オウンドメディアにはこれ一択!エックスサーバー契約のお申し込み手順と注意点

オウンドメディアにはこれ一択!エックスサーバーの契約手順と注意点

 

ここあです。

 

オウンドメディアの構築にサーバーは欠かせません。

せっかくWebデザイナーががんばって

HTMLやCSSを組んでWebサイトを作っても

 

サーバーにアップし、公開しなければ

Webサイトとして世間の目に触れることはありません。

 

WordPressも同様に、WordPressを使って

あなたのオウンドメディアを構築するには

 

WordPressの土台となるインストール先の

レンタルサーバーの契約が必要です。

え?まだ持ってないの?副業にも最適なオウンドメディアとは?

 

今回は特に…

オウンドメディアのプロフェッショナル

アフィリエイターに最も選ばれているレンタルサーバー

 

「エックスサーバー(Xserver)のお申し込み手順の流れを

図解入りで詳しく解説していきます。

 

さらに、エックスサーバーのお申し込み手順だけでなく

  • 料金の支払い方法
  • 自動更新設定
  • 注意点

などについても解説していますので

 

お申し込み手順と合わせて確認してくださいね。

 

エックスサーバー(Xserver)はどのプランを選ぶべきか?

エックスサーバーには

以下、3つの料金プランがあります。

  • X10プラン
  • X20プラン
  • X30プラン

 

初めてレンタルサーバーを契約する場合は

  • どのプランを選べばいいの?
  • 何が違うの?

と少し戸惑うかもしれませんが…

 

エックスサーバーの場合、初めはX10プランで十分です。

私もX10プランを利用していますが

このプランで複数のサイトを問題なく運営できています。

 

また、エックスサーバーであれば

途中でX20やX30プランに変更することも可能だし

よほどサーバーに負荷がかかるほどアクセスが集まらなければ

 

サーバーダウンすることもありませんので

安心してあなたのオウンドメディアである

サイト運営をすることができます。

 

X10プランの料金は以下の通りです。※料金は税別表示です。

契約期間 初期費用 月額費用 合計
3ヶ月 3,000円 1,200円 × 3ヶ月 6,600円
6ヶ月 3,000円 1,100円 × 6ヶ月 9,600円
12ヶ月 3,000円 1,000円 × 12ヶ月 15,000円

※初回は「合計金額」の一括前払いを支払うことになります。月単位での分割支払い・後払いには対応されていません。

[MEMO]不定期に行われるキャンペーンで初期費用が安くなる場合があります。また、ドメイン取得無料キャンペーンなども行っていますので、オウンドメディアの運営に興味がある場合は、たまにエックスサーバーのオフィシャルサイトをのぞいておくこと良いことがあります^^

 

エックスサーバー(Xserver)のお申し込みの手順

エックスサーバーは10日間の無料お試し登録が可能です。

 

それでは順番にエックスサーバーの

お申し込み手順について解説していきます。

 

まずは、エックスサーバーのオフィシャルサイトを開きます。

エックスサーバーオフィシャルサイト

 

エックスサーバーのお申し込みページを開いたら

画面右側にあるサーバー無料お試し10日間の

お申し込みはこちらのボタンをクリックします。

 

エックスサーバートップページ

 

 

続いて、左側のサーバー新規お申し込みを

クリックしてください。

エックスサーバー申し込み画面

 

 

エックスサーバーお申し込みフォームという

ページが表示されますので好きなIDとプランを選択しましょう。

エックスサーバーお申し込みフォーム

 

●サーバーID(初期ドメイン)

あなたの管理用IDなので、分かりやすいように英数字で気軽に決めてください。
※後で何かに使うというものでもありません。

[MEMO]エックスサーバーを契約するとドメインの末尾が.xsrv.jpという初期ドメインが追加されます。このドメインは移管(ドメインの管理会社を変更すること)などもできず、サーバーを解約すると使用できなくなるドメインです。WordPressのインストールは必ず別で取得したドメインにインストールしてください。あなたが取得したドメインは後からサーバーに追加可能です。

 

●プラン

個人でブログアフィリエイトを行う場合は、X10プランで十分です。

 

エックスサーバーお申し込みフォームの入力手順

続いてあなたの会員情報(個人情報)の入力に移ります。

間違えないように確実に入力してくださいね。

 

エックスサーバーお申し込みフォーム

 

●メールアドレス

大事な情報が届くこともあるので、できるだけ普段使うアドレスを登録しましょう。

 

●登録区分

個人で利用する場合は個人にチェック。企業サイトの場合は法人に。

 

●名前

あなたのお名前を漢字、カタカナで入力します。
※決して偽名などで登録しないでください。

 

名前の入力が済んだら、引き続き住所の入力を進めてください。

エックスサーバーお申し込みフォーム

 

 

会員情報が入力できたら、利用規約を読んで

利用規約、個人情報の取扱いについて同意する

の部分にチェックを入れてください。

エックスサーバー利用規約

 

 

全ての入力が完了していれば

赤色の表示が全て緑色に変わっていると思います。

エックスサーバー申し込みフォーム

 

 

必要事項が正確に入力できたら

最後にお申し込み内容の確認画面に進みます。

エックスサーバー申し込み内容の確認

 

入力内容に間違いがないか確認ができたら

お申し込みをするをクリック。

以上でお申し込みは完了です。

 

お申し込みが完了すると…

あなたが登録したメールアドレスに

 

エックスサーバーからIDやパスワード書かれた

【重要】サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

というタイトルのメールが届きます。

 

エックスサーバーからの重要なお知らせ

 

このメールは非常に大切な情報が記載されていますので

必ずコピーして大切に保管しておきましょう。

 

というのも…

↓ あなたのユーザーアカウント情報

エックスサーバーユーザーアカウント情報

 

↓ サーバーアカウント情報など

エックスサーバーサーバーアカウント情報

 

サーバーにログインしたり、設定したりする場合に

必要な項目がすべてこのメールに記載されています。

 

このメールが届けば無事にサーバーの契約が済んだことになります。

 

エックスサーバー管理画面のログイン時の注意点

エックスサーバーには

  • インフォパネル
  • サーバーパネル

という、2種類の管理画面があります。

 

●インフォパネルは…

登録情報の確認や変更、ご利用期限の確認、料金の支払いなど…

サーバーの契約に必要な情報などを確認できる管理画面です。

 

●サーバーパネルは…

サーバーの各種設定。メールアカウントの発行やドメインの設定

WordPressのインストール、サイトのSSL化設定など…

サーバーの設定に必要な情報が確認できる管理画面です。

 

先にご紹介したサーバーアカウント完了の

お知らせメールにもあるように…

 

インフォパネルとサーバーパネルのそれぞれで

IDやログインパスワードなどが異なりますので

 

メールに書かれているパスワードを

間違えないように気を付けてくださいね。

 

エックスサーバー(Xserver)料金のお支払い方法

エックスサーバーには10日間のお試し期間があります。

あなたが先ほど申し込んだプランはあくまでも

この10日間のお試し期間の登録です。

 

だから、このお試し期間10日間のうちに料金を支払わなければ

サーバーはそのまま自動的に解約となってしまいます^^;

 

料金の支払いを忘れると…

 

サーバーの使用ができなくなり

あなたがインストールしたWordPressのサイト表示も

されなくなり、かなり困りますので

 

サーバーの契約が済んだら引き続き

お支払いの手続きを済ませるようにしてくださいね。
※10日間のお試しだけでいいという場合は手続き不要です。

 

また、契約期間が終わると更新手続きも必要となります。

次回の更新も忘れないように

自動引き落としの設定もしておく方が安心です。

 

ということで、引き続きエックスサーバーの

料金支払い方法について順番に解説していきます。

 

エックスサーバー(Xserver)料金のお支払い手順

料金の支払い手続きは、エックスサーバーのトップページ

インフォパネルから行うことができます。

 

それでは早速、エックスサーバーから届いたメールを確認しながら

インフォパネルにログインしましょう。

エックスサーバーへ

 

インフォパネルへはトップページの

画面右上のログインボタンより選択できます。

エックスサーバーインフォパネルにログイン

 

 

インフォパネルのログイン画面を開いたら

IDとパスワードを入力してログインしてください。

エックスサーバーインフォパネル

 

 

インフォパネルにログインしたら、左側にあるサイドバーから

決済関連の項目にある料金のお支払いをクリックします。

エックスサーバー料金のお支払い

 

料金のお支払い画面で、先ほどあなたが登録したIDにチェックをいれて

更新期間を選択し、お支払い方法を選択するをクリックしましょう。
※支払い期間はあなたのご都合に合わせて選んでくださいね。

 

10日間のお試し期間中の場合は

以下のように契約の部分が試用となっているので

試用と書かれた左側のチェックボックスにチェックを入れてください。

エックスサーバー料金のお支払い

 

料金のお支払いは…

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア
  • ペイジー

の中から、好きな支払い方法を選ぶことができます。

 

クレジットカードでお支払いをすると

後でお支払いに関する自動更新設定も簡単にできるので便利です。

 

私はクレジットカードを選択しました。

 

 

料金を確認したらクレジットカードの情報を入力し、最後に

カードでのお支払い(確認)をクリック。

エックスサーバー料金支払い画面

 

私は12ヶ月で精算しましたので

お支払いの金額(X10プラン)はこのようになりました。

※初回は初期費用3,000円と消費税(8%)が合算されるので上記価格になっています。 
※1ドメイン無料キャンペーンは非常にお得ですよ^^

 

最後にもう一度、確認画面が表示されますので

お支払い内容に間違いがなければ

カードでのお支払い(確定)をクリックしてください。

 

料金の支払い手続きが無事に済んだら

エックスサーバーの契約は全て完了です。

 

エックスサーバー維持費用の自動更新設定をお忘れなく!

レンタルサーバーの更新時期が近づいてくると

契約終了前にエックスサーバーから、サーバー料金更新の通知が届きます。

 

しかし、毎日忙しくてついついサーバーの契約更新を忘れてしまうと

それこそ大変どころでは済みません^^;

 

だから、サーバーのお支払い手続きが完了したら

そのまま自動引き落としの設定をして、サーバー費用の引き落としが

自動更新されるようにしておく方が安心です。

 

10日間のお試し期間中は自動引き落としの設定ができないため

上記、お支払い手続きを先に済ませ

サーバー費用を一旦お支払いする必要があります。

 

一度でも料金の支払いを済ませておくと

サーバー費用の自動引き落としの設定ができるようになりますので

 

エックスサーバーのインフォパネルから

自動更新の手続きも一緒に済ませておきましょう。

 

まずは、エックスサーバーのインフォパネルにログインします。

エックスサーバーのインフォパネルへ

 

インフォパネルへはトップページの

画面右上のログインボタンより選択できます。

エックスサーバーインフォパネルにログイン

 

 

インフォパネルのログイン画面を開いたら

IDとパスワードを入力してログインしましょう。

エックスサーバーインフォパネルログイン画面

 

 

インフォパネルにログインしたら

画面左側のサイドバーにあるカード自動更新設定をクリックします。

エックスサーバーインフォパネル

 

 

カード自動更新設定の画面を開くと

あなたが登録したサーバーIDと利用期限が表示されています。

以下、一番右側にある設定のボタンを続いてクリックしてください。

エックスサーバーカード自動更新設定

 

 

設定をクリックすると、自動更新が設定されたサーバーIDの背景色が

このように緑色になり、自動更新の部分には○が付いていればOKです。

エックスサーバーカード自動更新設定

 

 

自動更新の詳細については、このカード自動更新設定の画面から

上記画像の自動更新設定のリンクをクリックすると確認ができます。

※サーバー料金の自動更新設定は、クレジットカードの支払いでのみ対応となっています。また、設定に際し、クレジットカードのカード情報を登録する必要がありまので、カード情報の登録に抵抗がある場合は自動更新の設定をすることができませんので、あらかじめご了承ください。

 

以上で、エックスサーバーの

  • 契約時のお申し込み手順
  • サーバー料金の支払い方法
  • 自動更新(自動引き落とし)の設定

は全て完了です。

 

お疲れさまでした!

 

エックスサーバー利用時の注意点

最後に、エックスサーバー利用時の注意点

以下の2つについて、簡単に説明しておきます。

  • 料金のお支払い
  • ドメイン

 

エックスサーバー料金のお支払いに関しての注意点

エックスサーバーの月額利用料は1,000円(税別)〜ですが

料金のお支払いに関しては…

  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 12ヶ月

と、最低でも3ヶ月分のまとめ払いになります。

 

自動更新設定をされている場合は特に問題ありませんが

サーバー利用料金の自動引き落としを設定せずに

3ヶ月スパンでのお支払いを選択している場合は

 

サーバー利用料のお支払いを忘れてしまう可能性も

高くなってしまうので、気を付けましょう。

 

エックスサーバーの初期ドメインに関しての注意点

先にもお伝えしましたが…

エックスサーバー契約時に登録したIDで

末尾に.xsrv.jpがついた初期ドメインも設定されます。

 

しかし、サーバーの契約で設定される初期ドメインは…

  • エックスサーバーを解約すると使用できなくなる
  • ドメインの移管もできない

いわゆる条件縛りのあるドメインです。
※移管:ドメインの管理会社を変更すること

 

せっかく、サーバーを契約し

あなたのオウンドメディアを構築するのに

 

あなたのサイトのURLが○○○○○○○○.xsrv.jpでは

それこそオウンドメディアの意味がありません^^;

 

なので、あなたのネット上の住所となる

独自ドメインは必ず1つは取得してくださいね。

オウンドメディアに欠かせない!独自ドメインの取得方法と注意点

 

万が一、.xsrv.jpがついたドメインに

WordPressをインストールして解約なんてしようもんなら

悲惨どころじゃ済みませんよ^^;

 

もちろん、そんなトラブルを防ぐために

必ずあなたのオウンドメディアのデータを

バックアップ取るようにもしてくださいね…。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

合わせて読みたいおすすめの記事

オウンドメディアにはこれ一択!エックスサーバーの契約手順と注意点

サクサク使えて書くことに専念できる! ブロガー専用テーマ


究極のモバイルファーストテーマ
「STORK(ストーク)」

簡単操作でキレイなデザインが作れる!
記事を書くことだけに専念できる!
まさに、ワードプレス入門者の決定版!


ABOUTこの記事をかいた人

ここあ

グラフィックデザイナー歴20年。2017年アフィリエイトを始めて独立。デザイナーのスキルも生かし、アフィリエイトでストレスフリーな生活を楽しみながら、ネットビジネスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたくこのブログを立ち上げました。