【初心者必見!】アフィリエイトを始めるための7つのステップ!

アフィリエイトの基礎講座〜準備編〈1〉〜

ここあです。

 

引き続きアフィリエイトで脱サラするための

基本手順をお伝えしていきます。

 

今回はアフィリエイトのための基礎講座

準備編〈1〉です。

 

アフィリエイト活動を行うためには

様々な準備が必要です。

 

まずはしっかりと準備して

アフィリエイト活動ができる体制を

整えていきましょう!

 

アフィリエイト活動を始めるための7つのステップ

アフィリエイト活動を行うためには

以下のような準備が必要となります。

 

  1. インターネットに繋がるパソコンを用意する
  2. ネットビジネス用の銀行口座を開く
  3. レンタルサーバーの契約をする
  4. 独自ドメインの取得をする
  5. レンタルサーバーと独自ドメインを紐付けする
  6. ワードプレスをインストールする
  7. ワードプレスのテーマをインストールする

 

それでは順番に説明していきますね。

 

インターネットに繋がるパソコンを用意する

ネットビジネスにまず必要なのがパソコンです。

もちろん、インターネットに接続できなければいけません。

 

スマホやタブレットでは無理なのか?

と言われれば、正直無理です^^;

 

特にブログアフィリエイトをする場合は

記事の作成や画像の編集作業

 

アフィリエイト広告を貼る作業なども

行う必要があります。

 

スマホ上でもワードプレスの操作は可能ですが

現実的な作業効率を考えると

やはりパソコンは必須です。

 

今はかなり安価でパソコンが手に入りますので

無理のない価格帯のパソコンを用意した上で

ネットビジネスにチャレンジしましょう^^

 

ネットビジネス専用の銀行口座を開設する

まず私からあなたに1つだけ質問をさせてください。

 

それは、あなたが

アフィリエイトを副業でするのか、本業でするのか?

ということです。

 

ネットビジネスは副業から始められる方が

ほとんどではないかと私は思います。

 

なので、副業でアフィリエイトを始める場合は

先にこちらの記事も参考にしてみてください。

→アフィリエイトを“副業”で安全にする方法

 

簡単に言うと、アフィリエイト報酬が

20万を超えた場合には

確定申告の義務が発生します。

 

もし本業の口座とアフィリエイト報酬の口座を

一緒にしていると、確定申告の際に

アフィリエイトの収益を整理するのも手間になります。

 

なので、あらかじめ

本業でお給料が振り込まれる給与所得の口座と

アフィリエイト報酬が入る口座を分けておく方が

 

お金の管理が楽になります。

 

ネットビジネス専用の口座を開設する理由としては…

  • アフィリエイト報酬を受け取るため
  • アフィリエイトで出費する(教材購入など)出金の管理
  • 確定申告がしやすくなる

などとなります。

 

特にネットビジネス専用の銀行口座は

ネットバンクを利用すると非常に便利です。

 

ネットバンクを利用するメリットは…

  • 銀行窓口やATMに行かなくても取引が可能
  • 24時間365日利用が可能
  • 金利や手数料がお得
  • 収支明細をWeb上で管理できる(確定申告が楽)
  • 口座開設が簡単にできる
  • 家族にヒミツにできる(笑)

などがあります。

 

せっかくネットビジネスで

自由を手にしたいと考えているのに

 

わざわざ銀行の窓口で

余計な時間とか取られたくないですよね?

 

ネットバンクであれば、わざわざ銀行窓口で取引したり

混雑するATMに並ぶ必要がありませんので

無駄な時間やストレスも無くなります。

 

また、収支取引明細”をダウンロードすることができ

そのまま確定申告にも使えるので

確定申告の準備も非常に楽になります。

 

だからこそ、ネットバンクは必要なんです^^

 

私がアフィリエイトでおすすめするネットバンクは…

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

のいずれかです。

 

が!

 

2018年3月現在のネットバンクおすすめランキングは…

  1. イオン銀行
  2. ソニー銀行
  3. 新生銀行
  4. じぶん銀行
  5. ジャパンネット銀行
  6. 住信SBIネット銀行
  7. 楽天銀行

※若干ランキングには変動があります。予めご了承ください。

このようなランキングになっています。

 

それなら、上位のイオン銀行やソニー銀行の方がいいのでは…

と考えますよね?

 

なぜ、ランキング上位の

イオン銀行やソニー銀行をおすすめしないのか?

にはちゃんとした理由があります。

 

それは、アフィリエイト報酬を

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)から

振込される場合の振込手数料に大きな関係があります。

 

あなたががんばってアフィリエイト報酬を稼いだにも関わらず

高額な振込手数料をもっていかれたら

それこそ大きな損失ですよね。

 

たかが振込手数料と思うかもしれませんが

されど振込手数料なんです。

塵も積もれば山となるです。

 

これは小額なアフィリエイト報酬にも言えることですが

例え小額なアフィリエイト報酬ですら

たくさん集まれば高額になりますよね。

 

振込手数料も同じというわけです。

 

なので、ASPに支払う振込手数料が少ないネットバンクほど

アフィリエイトにはそれだけお得ということになります。

 

特に“楽天市場”の全ての商品をアフィリエイトできる

楽天アフィリエイトを利用する場合には

楽天銀行の口座を開設することが必須となっています。

 

ネットバンク3行のおすすめポイント

それではネットバンク3行のおすすめポイント

についても簡単に説明いたします。

 

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行
  • 日本初のネット銀行。老舗のネットバンクで信頼性も高く安心
  • トークンによる強固なセキュリティ機能
  • 口座開設・口座維持手数料は無料
  • コンビニ・ゆうちょ銀行など月1回ATM利用手数料が無料
  • スマホアプリも充実していて便利

ジャパンネット銀行は言わずと知れた日本初のネットバンク。

口座預金残高10万円以上あれば

“JNBクラブオフ”会員に入会でき、様々な優待特典も受けることもできます。

 

 

楽天銀行

楽天銀行
  • ネット銀行口座数No1。楽天スーパーポイントが貯まる・使える
  • 楽天アフィリエイトに使用できる
  • 口座開設・口座維持手数料は無料
  • 毎月の預入金額・取引回数に応じて特典が受けられる
  • スマホアプリも充実していて便利

楽天銀行はすでに口座数が600万を超えている日本最大のネットバンク。

 

“ハッピープログラム”によって、ATM手数料は最大で毎月7回

他行あて振込手数料は最大で毎月3回まで無料です。

使えるATMは全国に9万台と利便性も非常に高いです。

 

 

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行
  • 顧客満足度7年連続1位
  • ATM・振込手数料が圧倒的に安い
  • 口座開設・口座維持手数料は無料
  • 他行への振込手数料が最大で月1〜15回無料(※)
  • ATM手数料が最大で月2〜15回まで無料(※)

※住信SBIネット銀行の“スマートプログラム”ランクによります。

住信SBIネット銀行は2007年にサービスを開始した後発のネットバンクです。

 

しかし2007年当初から金利の高さや手数料の安さを武器に

口座数を拡大し続けています。

 

住信SBIネット銀行はアフィリエイト報酬管理用としてだけでなく

生活費を管理するためや、資産運用に興味がある方にも適した

オールマイティーなサービスを提供しているネットバンクです。

 

 

ネットバンクのどこを選ぶかはあなたのご判断にお任せしますが

少なくとも副業としてアフィリエイトを始めるなら

ネットビジネス専用の銀行口座を必ず準備しましょう!

 

レンタルサーバーの契約をする

ネットビジネス専用の銀行口座が開設できたら

次はレンタルサーバーの契約です。

 

わたしがおすすめするレンタルサーバーは

以下の3つです。

  • エックスサーバー
  • ロリポップサーバー
  • さくらインターネットサーバー

 

その中でも特におすすめなのが

エックスサーバーです。

 

レンタルサーバーを選ぶ時の基準や

なぜ“エックスサーバー”をおすすめするのか

まとめた記事がこちらにあります。

 

→おすすめのレンタルサーバー

 

あなたがコレだと思うレンタルサーバーを選び

契約してくださいね。

 

なお、エックスサーバー”の申し込み手順については

→「アフィリエイトの基礎講座」〜準備編〈2〉〜

に記載しています。

 

独自ドメインを取得する

独自ドメインとは、あなたがインターネット上に持つ

住所のようなものです。

 

また、独自ドメインとは別にもう1つ

サブドメインというドメインが存在します。

 

例えば、検索エンジンで有名なyahooの場合

https://www.yahoo.co.jp/”が独自ドメイン

https://auctions.yahoo.co.jp/”がサブドメインになります。

 

もしあなたが、無料ブログを使った場合

yahooオークションのように

auctions”に当たる部分があなたのドメインとなり

 

yahoo.co.jpを母体とした

独自ドメインに借り住まいさせてもらっている

という位置づけになります。

 

特に、初心者アフィリエイターが比較的稼ぎやすい

クリック報酬型のアフィリエイトに必要な

Googleアドセンスを登録する場合は

 

独自ドメインでしか申請をすることができませんので

注意が必要です。
※無料ブログでも有料プランであれば、独自ドメインにすることも可能です。

 

独自ドメイン取得時の注意点

独自ドメインを取得する際にあなたに気をつけて欲しいことは

以下の4点です。

  • トップレベルドメイン
  • ドメインの取得費用と維持費用
  • ドメインの考え方
  • Whois情報公開

 

トップレベルドメインについて

独自ドメインを取得する場合

あなたが好きな英数字を組み合わせ

URLを作成することができます。

 

ただし、URL末の部分のトップレベルドメインと言われる

co.jp.comなどにはそれぞれちゃんとした意味があり

特にco.jpなどのトップレベルドメインとなると

 

法人組織でしか取得することができないものもあります。

 

あなたがよく目にするトップレベルドメインの意味は

こんな感じです。

  • co.jp:株式会社などの法人組織用のドメイン
  • ac.jp:学校関係の法人組織用のドメイン
  • go.jp:政府機関のためのドメイン
  • .com:commercialの略。商用に利用。個人、団体でも可。
  • .net:networkの略。個人、団体でも可。
  • .org:organizationの略。個人、団体でも可。
       元々は非営利団体が使用する目的で作られたドメイン

それ以外にもたくさんありますが

ドメイン取得の際には、これらの意味をちゃんと理解して

取得しましょう。

 

個人でネットビジネスを行う場合は

メジャーな.com.netを選んでおけばOKです。

 

ドメインの取得費用と維持費用

ドメインを取得する時、特に気を付けなければならないのが

取得費用維持費用です。

 

ドメインの取得費用はキャンペーンなどで

1円や99円などで取得できるものもあります

 

これら取得費用は安くても、年間の維持費用が

1,000円以上したりする場合がほとんどです。

 

なので、ドメイン取得の際には取得費用

“維持費用”をしっかりと確認してくださいね。

 

どちらかと言うと維持費用(更新費)が安い方が

後々のランニングコストに影響してきますので

維持費用を重視する方が懸命ではあります。

 

実際に価格を見てみるとよくわかりますね。

ドメイン費用

これは、ほんの一例ですが、ご覧の通り

取得費よりも維持(更新)費の方が

はるかに高いことがわかります。

 

上記例の場合、1年目の取得費と更新費

.comの場合、両方合わせて2,440円

.netの場合、2,079円。

 

翌年2年目の維持費まで計算すると、

.netの方がかろうじて161円だけ安くなります。

 

しかし、それから先、3年目からは

.comと.netの維持費が逆転し

.comの方が維持費が安くなるので

 

同じ独自ドメインを何年使うかを計算した上で

取得するのが望ましいかもしれませんね。

 

ドメインの考え方

独自ドメインは正直

登録さえ可能であれば何でも構いません。

 

だだし、企業がブランドとして取得しているドメインを

amazon-xyz”のように、あなたが作り使ってしまうと

些細なトラブルから大問題を引き起こす原因になるとも限りません。

 

ドメインはできるだけ分かりやすく簡潔にまとめる方が

ユーザーがドメインを見た時にどんなサイトなのか

一目でわかるというメリットもあるので

 

ドメイン名を決めるのは

非常に悩ましいかもしれませんが

 

少なくとも大手企業を敵に回すような

ユーザーの混乱を招く、モラルの低いドメイン名

にするのだけは絶対に避けてください。

 

ドメイン名は

あなたがこれから目指そうと思う

  • サイトをイメージしやすい名前
  • ユーザーに覚えてもらいやすそうな名前

をつけると分かりやすくて良いと思います。

 

私の場合は特に

  • アフィリエイトをメインとしたブログの記事を中心にしたい
  • ユーザーに覚えてもらいやすい短いドメイン名がいい

という2つのことを考慮して

 

“affiliate” と “report”を2つ足したような造語を作り

最終的に“affirepo”というドメインで登録しました。

 

ドメイン名を考えるのが面倒臭い!と

思う方もいるかもしれませんが

ドメイン名はあなたの住所。

 

あなたの顔ともいうべき名前です。

 

これから長くネットビジネスで

あなたのサイトを運営していくつもりなら

やはり愛着のわくドメイン名を取得すべきだと思います。

 

そうすればあなたのオリジナル名刺にも入れられるし

人にも紹介しやすくなりますよね?

 

わかりにくくて、人に紹介しにくいドメイン名にしてしまうと

多くの人にあなたのサイトをみてもらいたいはずなのに

URLを紹介できないなんてことにもなりかねません。

 

それぐらいドメイン名も大事なので

独自ドメイン取得の際には、慎重に考えて登録してくださいね。

 

Whois情報公開について

独自ドメインを取得したら

Whois情報公開についても気をつけて欲しいです。

 

特に副業で始める方は要注意です!

 

Whois情報公開とは…

ドメインを誰がどこのサーバーで使っているかを

誰からでも見ることができる情報のことです。

 

→例えばここのサイトで簡単に“Whois情報”を調べることができます。

 

元々はネット上で技術的なトラブルがあった時に

原因元を調べ、連絡するための手段として

公開されるようになりました。

 

どうしてWhois情報公開に

気を付けなければならないのかというと…

 

個人でドメインを取得している場合

管理者の登録住所が自宅であれば

自宅の住所や電話番号が公開されることになります。

 

それでは困りますよね?

 

特に副業でネットビジネスを始める場合は

あなたの個人情報が誰からでも閲覧できるという

状況だけは避けなければなりません。

 

それを回避するための方法として

ドメインの取得会社の方で

whois情報代行サービスというのを行っています。

 

独自ドメイン取得の際には

必ずwhois情報代行サービスを申し込み

あなたの個人情報をしっかりと守りたいですね。

 

おすすめのドメイン取得会社

おすすめのドメイン取得会社は以下の2つです。

  • ムームードメイン
  • お名前.com

 

どちらもアフィリエイターによく使われる

メジャーなドメイン取得先です。

 

頻繁にキャンペーンも行っているので

たまに公式サイトを見ながら

お得なタイミングで取得するのもありだと思います。

 

私がおすすめするエックスサーバー

たまに独自ドメイン永久無料キャンペーンなども

行っています。

 

良いタイミングで申し込みができれば

独自ドメインが無料で取得でき

サーバーの維持費だけにすることも可能です。

 

ドメイン取得会社のおすすめポイントは…

 

ムームードメイン

ムームードメイン
  • ロリポップサーバーと運営会社が同じで、ドメインとサーバーの紐付けが簡単
  • 設定マニュアルが他の会社よりも親切で分かりやすい
  • Whois情報公開代理サービスが無料

 

ロリポップサーバーは年間の維持費も安く

マニュアルも充実しているので

 

これから初めてワードプレスを触るという初心者の方には特に

ムームードメインロリポップサーバーの組み合わせが最適です。

 

なお、ムームードメインでのドメイン取得手順については

→「アフィリエイトの基礎講座」〜準備編〈2〉〜

に記載しています。

 

お名前.com

お名前.com
  • 独自ドメインの運営・管理をメインとしている会社なので
    知名度、登録者数ともに業界トップ
  • ドメインの取り扱い種類が豊富
  • Whois情報公開代理サービスが初回登録時無料

 

お名前.comはGMOインターネット株式会社が1999年から

ドメイン登録を開始した老舗ブランドです。

 

初回取得費用も安く、長期間Webサイトを運営しない場合は

お名前.comで独自ドメインを取得する方がお得になります。

 

ただし、気をつけなければならないのは

先程お伝えしたWhois情報公開代理サービス

初回登録時のみ無料

 

ドメイン取得時に、万が一申し込み忘れをすると

年間で1,000円以上の“Whois情報公開代理サービス”の

使用料がかかりますので注意が必要です。

 

→お名前,com公式サイトはこちら

 

なので、初心者の方には特に

ロリポップサーバーで契約をする場合には

ムームードメイン

 

エックスサーバーで契約する場合にも

ムームードメイン

 

エックスサーバーが運営している

エックスドメインで取得する方が

無難だと思います。

 

レンタルサーバーと独自ドメインを紐付けする”項目からは

「アフィリエイトの基礎講座」〜準備編〈2〉〜に記載しましたので

引き続きお付き合いくださいね^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

→「アフィリエイトの基礎講座」〜準備編〈2〉〜 へ続く

 

アフィリエイトの基礎講座〜準備編〈1〉〜

サクサク使えて書くことに専念できる! ブロガー専用テーマ


究極のモバイルファーストテーマ
「STORK(ストーク)」

簡単操作でキレイなデザインが作れる!
記事を書くことだけに専念できる!
まさに、ワードプレス入門者の決定版!


ABOUTこの記事をかいた人

ここあ

グラフィックデザイナー歴20年。2017年アフィリエイトを始めて独立。デザイナーのスキルも生かし、アフィリエイトでストレスフリーな生活を楽しみながら、ネットビジネスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたくこのブログを立ち上げました。