[ワードプレス]SEOに強い最強テーマとインストール方法

アフィリエイト基礎講座〜準備編〈4〉〜

ここあです。

 

引き続きアフィリエイトで脱サラするための

基本手順をお伝えしていきますね。

 

今回はアフィリエイト基礎講座の

準備編〈4〉となります。

 

この記事では主に

  • ワードプレスのテーマについて
  • SEOに強いおすすめのワードプレステーマ
  • ワードプレステーマのインストール方法

について書いて行きたいと思います。

 

ワードプレスのテーマは豊富な上に

無料のものと有料のものがあり

 

さらに有料の中でも、どのテーマが一番いいのか

正直、私はかなり悩みました。

 

なので、ワードプレスのテーマのことや

私がおすすめするテーマをいくつか紹介致しますので

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

ワードプレスのテーマについて

ワードプレスの初期設定が済んだら

テーマをインストールしなければなりません。

 

というのも…

ワードプレスには最初からいくつかのテーマが

インストールされているのですが

 

正直なところ

どれも使い物にならないレベルです^^;

 

なので、あなたが使いやすいワードプレスのテーマ

新たにインストールする必要がある

というわけなんですね。

 

ワードプレスのテーマというのはいわゆる

デザインテンプレートのようなものです。

 

このワードプレスのテーマは

無料から有料のものまでものすごく豊富

 

初めてワードプレスを使う場合は

テーマ選びにめちゃくちゃ時間がかかると思います^^;

 

なので、私なりにおすすめのワードプレスのテーマについても

少しまとめてみたということなんです。

 

無料テーマと有料テーマの違いとは?

ワードプレスのテーマ”には

無料のテーマと有料のテーマがあります。

 

無料テーマ有料テーマの大きな違いは…

  • 優れた機能性
  • カスタマイズのしやすさ

この2つです。

 

有料テーマを使うと

クリック報酬型の広告Googleアドセンスの広告が

任意の場所に挿入できたり

 

SEO対策、アクセス解析に必要な

Googleアナリティクスサーチコンソール”

簡単に設置することもできます。

 

私が使っているストークであれば

タグを1つ追加するだけで

 

おすすめ記事のスライダーを

表示させることができる機能もあります。

 

有料テーマの魅力はこうした

とにかく使いやすくカスタマイズがしやすい

ということです。

 

逆に無料テーマの場合は

他のサイトと差別化しようと思うと

 

デザインのカスタマイズには

HTMLやCSSの知識が確実に必要となってきます。

 

アフィリエイトで収益を得るには

どれだけスピーディーに記事を書けるか

ということも非常に大切なんですが

 

無料テーマを選んでしまうと…

  • ブログの設定やデザインのカスタマイズに時間がかかる。
  • ブログの設定につまずき、最悪、挫折する可能性もある。

ということも

少しだけ覚えておいて欲しいと思います^^;

 

なので

ブログのデザインをオシャレにしたいけど

  • HTMLやCSSの知識がほとんどない
  • カスタマイズできるか心配
  • 余計な時間はかけたくない

という方は特に有料テーマを使っていきましょう。

 

有料テーマを使うメリット

ワードプレスの

有料テーマを使うメリットも書いておきますね。

 

ワードプレスの有料テーマ

優れた機能性や“カスタマイズのしやすさも魅力ですが

それだけではありません。

 

特に私がおすすめするワードプレスのテーマは

SEOにも強いテーマです。

 

記事を書く時に

SEOを意識したキーワードを盛り込むのは

もちろん重要ですが

 

サイト構造や、あなたのサイトを訪れる

訪問者のユーザビリティもSEOには影響します。

 

なぜSEOに強いワードプレスのテーマがあるのかと言うと…

そういう部分にもしっかりと配慮された

サイト構造になっているからなんです。

 

では、どういうサイト構造であれば

SEOに強いテーマ”なのかも具体的にまとめておきますね。

  • HTML構造のコーディングが適切に処理されている
  • ページの読み込みスピードが早い
  • パンくずリストが設置されている
  • モバイルフレンドリーになっている
  • SNSシェアボタンが設置されている
  • 関連記事の表示が設定されている

 

これらをテーマ選びの基準にしてもらうといいのですが

SEOにも強いサイト構造のテーマというのは

 

上記のポイントがしっかりと

デフォルトで設定された状態になっています。

 

もちろん、ワードプレスには

さまざまなプラグイン(追加機能)があるので

後付けでカスタマイズすることも可能ではありますが

 

それぞれのプラグインを導入したり

HTMLやPHPのコードを触ろうとすると

かなりの時間とリスクが伴ってしまいます。

 

ワードプレスの有料テーマというのは

デザイン性も優れた上に、機能が充実しており

カスタマイズも簡単、おまけにSEOにも強いです。

 

有料テーマ無料テーマと比べ

これだけ優位性が高いのにも関わらず

たった10,000円前後で手に入ります。

 

そう考えると有料テーマ無料テーマ

どちらを使う方が収益化しやすいか

あなたから見ても明白だとは思いませんか?^^

 

有料テーマを使うデメリット

ワードプレスの有料テーマを使うデメリットはほぼありません。

あるとしたら、お金を出費しなければならない

ということぐらいです。

 

なので、あなたが1、2万円のお小遣いを

捻出できる環境にあるのであれば

迷わず有料テーマの購入を検討してみてください。

 

有料テーマを使ってサクサク記事を書いて

早々にアフィリエイトで報酬を獲得できれば

 

一瞬で回収できる金額なので

多少の先行投資はしたいところです^^

 

これからブログアフィリエイトで収益化を考えるなら

なおさら、作業効率は良いに越したことはないに決まってますよね?

 

SEOに強いおすすめの有料「神テーマ」

私がおすすめするSEOに強いワードプレスの

有料テーマを簡単にご紹介致します。

 

私がおすすめする“有料の神テーマ”は以下の5つです。

  • SWALLOW(スワロー)
  • STORK(ストーク)
  • SANGO(サンゴ)
  • 腎威(ケンイ)
  • WING:AFFINGER5 ver(ウイング)

詳しくはこちらで紹介しています。

 

→SEOに強いおすすめの有料「神テーマ」5選

 

これら5つのテーマを勧める理由は

  • 使っているアフィリエイターが多い
  • これからさらに注目される
  • デザインがカスタマイズしやすく機能的
  • SEO対策がしっかり施されている
  • 記事の装飾がしやすい機能が満載
  • モバイルフレンドリーになっている

 

これらがしっかりと備わっているテーマというのは

使われている方も多く

それだけ信用度が高いということなんです。

 

特にこれから初めてワードプレスを触る場合は

各テーマの設定の仕方を調べながら

作業しなければならないので

 

同じテーマを使っている人が多い方が

「この設定どうすればいいんだろう?」と悩んだ時

 

検索エンジンで簡単に解決することができる

というメリットがあります。

 

たまに勘違いしている人がいるのですが…

ブログの個性の出し方は基本的にデザインではなく

記事の質で出すべきなんですよね。

 

あなたのサイトに訪れる人たちは

あなたのサイトのデザインを見に来るのではなく

 

あなたのコンテンツ

あなたの記事を読んで悩みが解決できるか?

ということのためだけに訪問してきます。

 

なので、ブログ全体のデザインは

多少の信用度アップにもつながりますので

良いに越したことはありません

 

それだけに時間をかけるというのは

相当な時間を無駄にする

ということにもなってしまいます。

 

それならば、少ない手間で

美しいサイトのデザインが仕上がり

 

記事を書くことだけに集中して

さらには記事を読みやすくするために装飾を施す。

 

ということの方が大事だとは思いませんか?^^

 

だから私がおすすめするテーマというのは

今お伝えしたようなことが

 

初心者の方でも初めから簡単にできるテーマ

というのを基準に選んでいます。

それでいてSEOにも強いのです!

 

価格だけを基準で選ぶというならそれでもいいです。

 

でも同じような価格帯なら絶対に

「どれにしようかな?」って迷いますよね?^^;

 

だからこそ、あなたなりにしっかりと判断できる材料を

持っていただきたいと思ったので

この記事にまとめてみました^^

 

実際に私もかなり迷いましたし…・

 

私の場合はどうやって決めたかというと…

使っている人が多ければ

  • 使い方で悩んだ時に問題が解決しやすそう!
  • デザインの雰囲気が好き!
  • とにかく使いやすそう!

というフィーリングで購入しました。

 

でも買ったことには全然後悔はしていないですし

むしろ買って良かったと思っています。

 

だからあなたもぜひ検討してみてください!

 

時間があるなら無料テーマから始めても全然大丈夫です。

 

ただ、時間を無駄にしたくない

効率良く作業をしたいというのであれば

やはり無料のテーマはおすすめしません^^;

 

それでは次は、あなたがちゃんと

無事にテーマを選ぶことができた!

というのを想定して

 

ワードプレステーマのインストール方法について

説明していきますね^^

 

ワードプレステーマのインストール方法

ワードプレスのテーマのインストールは

説明がいらないぐらい超簡単です。

それではワードプレスのテーマをインストールしましょう。

 

まず初めにダッシュボードメニューから

外観テーマをクリックします。

ワードプレスダッシュボーメニュー

 

テーマをクリックしたら

テーマをインストールできる画面に切り替わりますので

画面上の新規追加をクリックしてください。

ワードプレステーマの新規追加

 

そうすると

テーマを追加することができるようになりますので

 

画面上に表示されている

テーマのアップロードを続いてクリックします。

ワードプレステーマのアップロード

 

次にあなたがダウンロードしたテーマ

ZIPファイルをアップロードできますので

アップロードしたいZIPファイルを選択します。

 

アップロードしたいZIPファイルが選択できたら

今すぐインストールをクリックしましょう!

ワードプレステーマのアップロード画面

 

わたしの場合はストークなので

ストークを購入した時に合わせてダウンロードできる

親テーマ子テーマの両方をワードプレスにインストールします。
※親テーマと子テーマについては後述します。

ZIPファイルの選択

 

インストールが完了したら

インストールしたテーマを有効化します。

 

以上、有効化が完了したら

ワードプレスのテーマが使用できるようになります。

 

ワードプレステーマ“親テーマ”と“子テーマ”違い

ワードプレスのテーマによっては

テーマの購入時に親テーマ子テーマ

両方インストールすることを推奨しているテーマがあります。

 

私が使っているストークもそうです。

初めてワードプレスを使うのに

さらに親テーマ子テーマって言われても

 

何のことだかさっぱりわかんない!

親テーマと子テーマは何が違うの?って

思う方もいると思います。

 

私のこちらの記事にも説明はしてるのですが

改めてもう一度わかりやすく簡単に説明致しますね。

  • 親テーマとは…ベースとなる基本のデザインや機能を持っているメインテーマ
  • 子テーマとは…細かいデザインなどをカスタマイズするためのサブテーマ

ということになります。

 

なんで、こういう風に分けなければならないかと言うと…

その答えはサイト構造にあります。

 

Webサイトのサイト構造というのは

一番シンプルなカタチで例えると

HTMLファイルCSSファイルから成り立っています。

 

HTMLファイル”と“CSSファイル”というのは…

  • HTMLファイル…具体的に表示したい内容を司るサイト全体の基本コード
  • CSSファイル…Webサイト全体のデザインの部分を司るコード

このようなコードのことを指しています。

 

また、Webサイトのコードというのはコンピューターが

読み込むプログラムなので、基本的に書かれた順番に

読み込まれるというのが大きな特長であり、大原則でもあります。

 

なので、通常の親テーマのみのWebサイトというのは

図解で説明すると…

HTMLとCSSでWebサイトの図

 

このようなイメージで成り立っています。

 

しかし、問題なのは…

アップデートです。

 

ワードプレスのテーマというのは

ワードプレスのバージョンが上がった時

テーマに不具合が生じていた時などに

 

修正したファイルを販売者が

修正版のアップデートファイルとして

新たにインストールしなければならない時が出てきます。

 

こんな時にもし

オリジナルの親テーマをカスタマイズしていて

 

アップデートの際にそのカスタマイズしたファイルを

上書きしてしまった場合

 

あなたが一生懸命がんばってカスタマイズしたファイルが

上書きしたことで消えてしまい、

全ての設定が振り出しに戻るという危険性があるのです。

 

なので、親テーマ子テーマを分けて

子テーマをカスタマイズ用のファイルにすることで

図のように

CSSの仕組み

 

親テーマのHTMLファイルとCSSファイルを読み込んだ後に

子テーマのCSSファイルを後から読み込むことで

 

子テーマに書かれたコードがWebサイトに反映される

という特性を活かし

 

子テーマの方だけでカスタマイズしておけば

親テーマのファイルを上書きしても

 

カスタマイズしたコードは消えてなくならない

というのが大きなメリットになります。

 

もちろん、今回は分かりやすくするために

HTMLファイルとCSSファイルのみに絞った

“親テーマ”と“子テーマ”の違いについて説明しましたが

 

親テーマ子テーマがなぜ存在して

それぞれの役目が何なのか?だけでも

分かってもらえると嬉しいです。

 

なので、出来るだけカスタマイズしたいんだけど

自分が使っているテーマは親テーマしかないという場合でも

 

新たに自分で子テーマを作りカズタマイズすることが可能なのも
※作り方は記事にしていませんが、作ることは可能です。

ワードプレスを使うメリットでもあります。

 

ワードプレスのインストール

ワードプレスの初期設定

ワードプレスのテーマのインストールが完了したら

 

今度はプラグインを追加しましょう!

 

次の記事ではプラグインの追加方法”

わたしがおすすめするプラグインの紹介などを中心に

まとめていきたいと思いますので

 

なかなか記事を書くところまで辿り着かず

大変だと思いますが

引き続きお付き合いいただけると嬉しいです^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「アフィリエイト基礎講座」〜準備編〈5〉〜へ続く

 

アフィリエイト基礎講座〜準備編〈4〉〜

サクサク使えて書くことに専念できる! ブロガー専用テーマ


究極のモバイルファーストテーマ
「STORK(ストーク)」

簡単操作でキレイなデザインが作れる!
記事を書くことだけに専念できる!
まさに、ワードプレス入門者の決定版!


ABOUTこの記事をかいた人

ここあ

グラフィックデザイナー歴20年。2017年アフィリエイトを始めて独立。デザイナーのスキルも生かし、アフィリエイトでストレスフリーな生活を楽しみながら、ネットビジネスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたくこのブログを立ち上げました。