オウンドメディア構築前に設定すべき3つのポイント!

オウンドメディア構築前に設定すべき3つのポイント!

 

ここあです。

 

ここ近年、急増しているオウンドメディア。

もはや企業にとっては、オウンドメディアの運営は

当たり前の時代になっています。

 

しかし、これからの時代は企業だけでなく

私たち個人でもオウンドメディアを所有すべきと

私は考えています。

 

なぜかと言うと、この先は…

  • AI/ロボットによる業務代替
  • 低賃金の外国人労働者による労働代替など

私たち日本人の職場は

これらの要因によりどんどん奪われていきます。

 

実際にコンビニの店員なんかは

少しずる外国人労働者に代わってきていますよね^^;

 

雇用の未来に関しても、こんな論文が発表されています。

英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授が著した『雇用の未来—コンピューター化によって仕事は失われるのか』という論文が産業界に衝撃を与えている。本論文では米国労働省のデータに基づいた試算により、今後10~20年程度で、米国の総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高いと主張している。
引用元:株式会社NTTデータ経営研究所

 

つまり、アメリカだけでなく日本でも

近い将来、これに近い状況が起こりうる

ということを今から想定しておくべきなんですね。

 

悪い言い方をすれば…

この先、私たちの仕事がどんどん無くなる

 

良い言い方をすれば…

私たちが働かなくても済む時代がくる

ということになるワケなんです。

 

もちろん、その話を…

  • ポジティブにとるか
  • ネガティブにとるか

によって、人それぞれ行動の仕方が変わってきます。

 

しかし、いずれにせよ

私たちが働かなくて済む時代が

近い将来やって来るとするならば…

 

次に考えなければならないのは

「どうやって自分でお金を稼ぐか?」ということです。

 

つまり、今のうちから

個人でオウンドメディアを運営し、収益化に成功すれば

 

このような近い将来の問題ですら

あなたにとっては全く気にする必要がなくなる

というメリットがあるんですね。

 

ということで、今回は…

 

そんなオウンドメディアを構築する前に

必ず押さえておきたい3つのポイントについて

詳しく説明していきたいと思います。

 

オウンドメディアマーケティングとは?

オウンドメディアマーケティングとは

企業や個人が所有する媒体を通じて

価値ある有益な情報を発信し

 

商品を購入する可能性のある見込み客(潜在顧客)との

接点を増やすためのマーケティング手法。

 

つまり、今すぐ商品やサービスを購入してくれる

お客さんだけを集めるのではなく

 

今後、商品やサービスを購入してくれる可能性のある人を

集めるための戦略ということになります。

 

特にCMS(コンテンツ管理システム)を使った

Web媒体であれば

 

  • 大手企業の大々的なキャンペーン
  • 中小企業の小規模ビジネス
  • 個人ビジネス

 

いずれにしても低予算で簡単に始めることが可能です。

低予算でというのがいいですよね…^^

 

オウンドメディア構築前に設定すべき3つのポイント

オウンドメディア構築前に押さえておくべき3つのポイント

 

個人でオウンドメディアを構築し

オウンドメディアマーケティングを実践するなら

ブログを使うマーケティング手法が最適です。

 

しかし、こちらの記事で詳しく解説していますが…

副業に最適!オウンドメディアは個人の時代へ。これだけは知っておきたい8つ知識

 

ただの日記ブログや趣味ブログでは

あなたのオウンドメディアを収益化することはできません。

 

オウンドメディアにたくさんの見込み客を集め、収益化するには

あなたが提供する商品やサービスの分野において

ターゲットユーザーが知りたいと思う情報

 

つまり、検索される可能性のある有益な情報を

記事としてまとめ、発信する必要があります。

 

そこで特に重要なのが…

  1. ターゲット設定
  2. サイトコンセプト
  3. キャッシュポイント

これら3つ設定です。

 

あなたのメインターゲットや

サイトコンセプトが決まっていないと誰が見ても響かない

メッセージ性の弱いサイトになってしまいます。

 

インターネット上にはすでにあなたのライバルとなる

Webサイトやブログが無数に存在しているため

 

これからあなたがオウンドメディアを構築し

ライバルに負けることなく収益化するには

より明確な差別化が必要不可欠です。

 

なので、まずは…

  • 誰に
  • どんな未来を約束するのか

これらをあなたのメディアでより明確にし

 

誰のための情報(商品やサービス)

その情報で得られる未来(ベネフィット)

読者であるユーザーにハッキリと分からせる必要があります。

 

1)ターゲット設定はペルソナで

1)ターゲット設定はペルソナ設計から

 

それではオウンドメディアのターゲット設定について

具体例を挙げて説明します。

 

例えばダイエット。

 

同じダイエットをテーマにしたオウンドメディアでも

メインターゲットを…

  • 男性にするか?
  • 女性にするか?

これだけでも設定は変わります…。

 

さらに同じ女性でも…

  • モデルのような細い体を手に入れたい20代の女性(学生)
  • 筋肉で引き締まった体作りたい30代の女性(OL)
  • お気に入りの洋服をもう一度着たい40代の女性(主婦)

同じダイエットでも目的は人それぞれ違ったりします。

 

さらには…

モデルのような細い体を手に入れたい20代の女性(学生)

時間はあってもお金がない

 

引き締まった体を作りたい30代の女性(OL)

仕事が忙しくて日中に時間が取れない

 

お気に入りの洋服をもう一度着たい40代の女性(主婦)

子育て中心で自分のことは後回しになるなど

 

その人の生活習慣や環境によっても

ダイエットができる時間や方法が変わってきます。

 

つまり、単純にダイエットがテーマの

オウンドメディアを構築しようと思っても

 

これら全ての人に響くサイトを構築するのは

非常に難しいです。

 

逆に、メインターゲットを曖昧にしてしまうと

誰にも全く響かないサイトになってしまいます。

 

なので、オウンドメディアの構築前には

必ずメインターゲットを設定してください。

 

またメインターゲットを決める時には

ペルソナを決める方がターゲットは

設定しやすくなります。

 

ペルソナとは簡単に言うと…

商品やサービスを利用する顧客の中で

最も重要な人物モデルのこと。

 

つまり、あなたが

メインターゲットとしたい顧客の

中心的な存在をペルソナとして設定してください。

 

私は以前Webサイト制作の企画を練る段階で

ペルソナを設定したことがありますが…

 

具体的には…

  • 名前
  • 性別や年齢
  • 家族構成
  • 職業・業種・役職
  • 世帯年収
  • 居住地
  • 趣味・関心のあること
  • 生活習慣
  • ペルソナの悩みなど

これらを細かく設定しました。

 

ペルソナを具体的に設定することで

メインターゲットが

  • どのような情報を欲しがっているか?
  • どんな理由で検索エンジンで調べるのか?

などがより明確に分かります。

 

また、ペルソナを設定する場合は適当に決めるのではなく

例えば、ダイエットをテーマにするなら

 

ペルソナで設定したターゲットの…

  • 生活習慣や環境
  • その年齢層の平均年収など

 

各統計データを元に根拠のあるデータを集め

よりリアルな人物像を設定してみてください。

 

逆に、年収が2,000万あるような20代の女性とか

現実離れした人物像を設定しても

ペルソナの意味がなくなってしまいます^^;

 

また、ペルソナを架空の人物として設定しにくい場合は

あなたの身近にいるターゲットに近い人をモデルにすると

リアリティのある人物像をペルソナとして設定しやすくなります。

 

そうして決めたペルソナを対象に

記事やコンテンツをまとめていくことで

 

あなたのサイト訪問者が

「これ、まさしく私のこと!」と共感し

あなたの記事にどんどん興味を持つようになります^^

 

2)サイトコンセプトの設定で差別化しよう!

2)サイトコンセプトは必ず決めよう!

 

次にサイトコンセプトの設定です。

 

サイトコンセプトは

企業が運営するコーポレートサイトでも

個人のオウンドメディアにも必ず必要な設定です。

 

サイトコンセプトを立てる理由は

数あるサイトの中にあなたのオウンドメディアが

埋もれないよう差別化するため。

 

もしも差別化できなければ、あなたのサイトは無数のサイトに

埋もれてしまい、収益化もできなくなります。

だからサイトコンセプトは絶対に立てなければなりません。

 

サイトコンセプトというのは簡単に言うと…

あなたのサイトを一言で表すとどんなサイトなのか

ということです。

 

仮に、今あなたがオウンドメディアを

実際に運営しているとして…

 

知り合いに「どんなサイトを運営してるの?」と聞かれた時に

返事に困るようなサイトであれば

サイトコンセプトがないということになります。

 

だから、オウンドメディアを構築する前に

いつ、誰に「どんなサイトを運営しているの?」

と聞かれても…

 

必ずすぐ言葉で返せるように

サイトコンセプトを設定してくださいね。

 

そうすることで、誰かにサイトコンセプトを聞かれずとも

サイト訪問者にあなたのサイトが

どんなサイトなのかが把握しやすくなります。

 

Webサイトではありませんが

明確なコンセプトを立てたことにより

成功している例を少しだけを挙げてみましょう。

 

●ダイソン:吸引力の落ちないただ1つの掃除機

掃除機に最も求められる吸引力を追求した

高機能な掃除機をコンセプトに差別化した商品。
※吸引力ではどこにも負けないということが明確ですよね。

 

●モーニングショット:朝専用コーヒー

コーヒーを朝飲む人が多いというところに目を付け

朝専用のコーヒーと明確に打ち出すことで差別化に成功した商品。

 

●ディズニーランド:魔法の国

日常を非日常に変えてくれるまさに魔法の国。

非日常を求め世界中からたくさんの人が訪れる遊園地。
※ディズニーランドの「魔法の国」はブランドコンセプト。

 

●スターバックス:家庭でもなく職場でもない第3の空間

第3の空間という店舗コンセプトを打ち出したカフェ空間。

居心地の良い憩いの場を提供することで多くの人が利用している。

 

●ジョブセンス:求人広告を成功報酬で

求人広告は高い。掲載しても良い人材が確保できるか分からない

という企業の不満や不安を成功報酬にすることで差別化に成功。

 

これら商品やサービス、店舗に至るまで

このような明確なコンセプトを打ち出すことで

他と差別化し、大成功を成し遂げています。

 

コーヒーにしろ、掃除機にしろ、カフェにしろ

ライバル商品やライバル店が多い分野だからこそ

他社との差別化は欠かすことができません。

 

結局、どれも代わり映えしない商品やサービスと

顧客が判断してしまえば

値段競争で負けることは目に見えています。

 

Webサイトもこれと同じなんですね。

 

だから、あなたがオウンドメディアを立ち上げる前に

  • どんなサイトを作りたいのか
  • どんなコンテンツを発信したいのか
  • どういう人に見てもらいたいのか
  • 他のサイトと何で差別かするか

それぞれを明確に設定してみてください。

 

サイトコンセプトさえ明確になっていれば

あなたが発信する情報(コンテンツ)にも迷いが生じず

 

サイトコンセプトに沿ったユーザーに伝えたいことが

分かりやすいWebサイトが完成します^^

 

なお、サイトコンセプトを設定するのが初めてという場合は

以下の5W1Hに当てはめて考えてみてください。

 

5W1Hで考えるサイトコンセプトの立て方
Whatサイトの目的や意義は何か?(サイトの目的)
Whoサイトを利用するのは誰か?(ターゲット)
Whenサイトをいつ利用するのか?(ユーザーの状況)
Whereサイトの利用をするのはどんな環境か?(デバイス)
Whyサイトを利用するのはなぜか?(ユーザーの問題)
Howサイトをどのように利用するのか?(流入経路)

 

これらの視点であなたのサイトを

  • 見てもらいたいターゲットは誰か?
  • ユーザーがサイトを利用したいと考えるのはどんな場合か?

などについて考えていくと

サイトコンセプトが立てやすいです。

 

オウンドメディアを構築する際には

あなたのターゲットユーザーの悩みや行動心理を考え

 

いかにしてその問題を

あなたのサイトで解決してあげられるかということが

非常に重要なポイントになります。

 

3)キャッシュポイントの設定で確実な収益化を!

キャッシュポイントの設定

 

オウンドメディアを収益化するなら

絶対になくてはならないのがキャッシュポイントの設定。

 

キャッシュポイントとは、あなたの収入源。

つまり、あなたが提供する情報の価値を

どうやってサイト訪問者にお金と換えてもらうかということです。

 

個人であれば、それが…

あなたのおすすめする商品やサービスかもしれないし

あなた独自のオリジナルコンテンツかもしれません。

 

企業であれば、既に供給している商品やサービスを

オウンドメディアを通じてプロモーションし

 

サイト訪問者に購入してもらうことで

会社の業績アップに繋げることができます。

 

いくらオウンドメディアのターゲットや

サイトコンセプトだけを考えても

 

キャッシュポイントが無ければ、サイトを収益化し

オウンドメディアをあなたの資産とすることはできません。

 

なので、いずれにしてもキャッシュポイントとなる

商品やサービスをあらかじめ決めておく必要があります。

 

個人しろ、企業にしろオウンドメディアの目的は

あくまでも収益化のハズですからね…^^

 

仮に、販売したい商品やサービスが決まっていない場合は…

  • ユーザーが今、抱えている問題を洗い出す
  • ユーザーの問題を解決できる商品やサービスを探す
  • その商品やサービスで得られる未来は?
  • その商品やサービスを購入してもらうメリットは?
  • その商品やサービスで本当に収益化が可能か?

などを考えながら

キャッシュポイントとなる商品やサービスを決定します。

 

逆に、販売商品が決まっている場合は…

  • その商品のメインターゲット
  • その商品でユーザーの何を解決できるか?(問題提起と解決策)
  • その商品で得られる未来や魅力は?
  • その商品を購入するメリット

などを明確に整理していくことで

何をベースに情報を発信していくべきかが見えてきます。

 

オウンドメディアはあくまでも

ターゲットユーザーの問題解決するために情報発信するもの。

 

というのも、自分に置き換えれば分かりやすいですが

ネットユーザーというのは、基本的に…

  • 知らないこと(知識)
  • 知りたいこと(疑問)
  • 悩みの解決方法(ノウハウ)

などを中心に調べます。

 

もちろん、それ以外にも娯楽性を求める場合などもあります。

 

だから、ネットユーザーが欲しがるそれらの情報を

どれだけ価値のある情報として提供できるかが

オウンドメディアの最重要ポイントとなります。

 

同じラーメン店でも、行列ができる店と

そうでない店との違いは明白です。

 

「ここでしか絶対に食べられない美味しいラーメン」という

そのお店独自の付加価値があるからこそ

 

そのラーメンを食べてみたいと思うお客様の気持ちが

遠方からでもお店まで足を運ばせ

毎日のように行列ができるのです。

 

もちろん、そこには他店と差別化するための

ラーメン店店長の並々ならぬ研究と努力があります。

だから、オウンドメディアの運営は決して手を抜かないでくださいね。

 

しいては、自分のためではなく何よりも

訪問者(お客様)のため…という気持ちがなくては

絶対に成功はできません。

 

こうしてリアルに考えると非常に分かりやすいことでも

いざインターネット上のお店

Webサイトとして店を構えようとすると

 

不思議なことに、その辺のポイントが

意外とぼやけてしまいガチになります…^^;

 

だからこそ、オウンドメディア構築前に

これらのポイントを押さえておく必要があるのです。

オウンドメディアの本来の価値を見失わないために…

 

また、あなたのコンテンツとして情報発信する時は

あなたの経験を活かしたリアルな情報発信を心がけることで

 

あなたの情報やコンテンツに、より信憑性が増し

サイト訪問者の共感を得られやすくなります。

 

企業でオウンドメディアを構築する場合は…

  • メールマガジンの獲得者を増やす
  • 資料請求の申込者を増やす
  • 会社やサービス・商品の知名度を上げる
  • 広告収入を得る

など

 

商品やサービスのキャッシュポイントだけでなく

オウンドメディアを活用し、会社の知名度を上げ

ブランディングしていくも可能です。

 

今や、SNSという超強力なツールのおかげで

莫大な費用を投じてマス広告を打たずとも

フォロワー数の多いインフルエンサーに

 

あなたや企業のオウンドメディアが注目されれば

瞬く間にアクセスも増えて収益化が可能になる時代です。

 

オウンドメディアにはこうした

オウンドメディアにしかない魅力がたくさんあります。

 

オウンドメディアの構築は3つの設定を押さえてから!

オウンドメディア構築前に絶対必要な3つのポイントまとめ

 

オウンドメディア構築前に設定すべき3つのポイントとして

  1. ターゲット設定
  2. サイトコンセプト
  3. キャッシュポイント

これらについて説明しました。

 

ネットサーフィンすれば

  • アフィリエイトの方法
  • WordPressの始め方

など、腐るほど記事が見つかります。

 

しかし、これらの記事はあくまでも

ネットビジネスで稼ぐための手段。

 

アフィリエイトの仕組みや

WordPressの始め方だけをただ勉強して

 

何となくオウンドメディアを運営したところで

成功することはできません。

 

だからこそ、私はオウンドメディアを構築し

収益化して成功するために…

 

もっと根本的な部分から準備しないと

収益化するのは難しいということを

この記事を通じてあなたにお伝えしたいと思いました。

 

特に私の場合は、会社勤めしていくことに疑問を感じ

さらには、これからの日本社会の未来にも疑問を持ち始め

 

自分の力で稼ぐ手段を身につけられないかと考えて

ネットビジネスに参入したので

 

私と同じような気持ちで悩んでいる

個人の方を応援したいと思い、このブログを運営しています。

 

これから副業が解禁となり

ネットビジネスの参入者が今より増えることで

コンテンツでの差別化だけでなく

 

オウンドメディアのデザイン面においても

差別化が重要になると感じているからこそ

 

私がこれまで培ってきたデザインの経験が活かせる

コンテンツを書き続けています。

 

ブログデザインの重要性はこちらの記事に

詳しくまとめていますが…

ブログアフィリエイトにデザインが重要な理由とは?

 

これからはオウンドメディアを通じた

個人のブランド化も必要な時代です。

 

私は…

  • コンテンツのブランド化
  • サイトデザインのブランド化

その両方が実現できたオウンドメディアこそが

 

個人のブランド化に繋がり、これから多くのファンを獲得し

競合サイトを気にすることなく

大きく稼ぐことができると感じています。

 

だからこそ、これからオウンドメディアを

立ち上げようと思うあなたには

競合サイトを徹底的にリサーチし

 

あなたが「確実にいける!」と思う下準備をした上で

オウンドメディアの構築を始めて欲しいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

引き続き、こちらの記事も参考にしてみてください^^

 

合わせて読みたいおすすめの記事

 

オウンドメディアの構築に関し、分からないことがあれば

いつでも気軽にご相談ください。

「ここあ」に問い合わせる

 

オウンドメディア構築前に設定すべき3つのポイント!

サクサク使えて書くことに専念できる! ブロガー専用テーマ


究極のモバイルファーストテーマ
「STORK(ストーク)」

簡単操作でキレイなデザインが作れる!
記事を書くことだけに専念できる!
まさに、ワードプレス入門者の決定版!


ABOUTこの記事をかいた人

ここあ

グラフィックデザイナー歴20年。2017年アフィリエイトを始めて独立。デザイナーのスキルも生かし、アフィリエイトでストレスフリーな生活を楽しみながら、ネットビジネスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたくこのブログを立ち上げました。