Google adsenseの申請方法と手順をシンプルに解説!

Googleアドセンスの申請手順と方法

ここあです。

 

さて、Googleアドセンスの審査に通るためのブログについては

前回お話した通りです。

アドセンス審査用のブログが準備できたら、いよいよ申請です。

 

Googleアドセンス申請の流れ(図解)

Googleアドセンスの審査はこれまでは

一次審査、二次審査の二段階方式でした。

 

ですが、2018年1月時点では二段階方式ではなくなっています。

登録をしたら、そのまま審査の流れとなります。

あなたのドメインは大丈夫ですか?
Googleアドセンス審査用のブログは必ず独自ドメインのものを準備してください。
URLがサブドメイン(subdomein.example.com)の無料ブログは申請ができません。
※審査通過後は無料ブログにもアドセンス広告を貼ることはできます。

 

それでは早速Googleアドセンスの審査へ申請をしてみましょう。

Googleアドセンスお申し込みページへ

 

お申し込みページの中の「お申し込みはこちら」をクリックします。

Googleアドセンスお申し込みTOP画面

 

Googleアドセンスに申請するためにはGoogleアカウントが必要です。

 

Googleアカウントをお持ちの方は、“Gmailアドレスとパスワードを入力”

次に進んでください。

Googleアドセンスログイン画面

 

Gmailをお持ちでない場合は

まずはじめに“Googleアカウント(Gmail)”を作成しましょう。

→Gmailアカウントの作成方法はこちら

 

ログインすると、このような画面が出てきます。

Googleアドセンスのお申し込み画面

 

あなたのサイトURLGmailアドレスを入力します。

Googleアドセンスのお申し込み画面

 

※メールの受け取りはどちらでも構いません。

Googleアドセンス有益なメール情報取得画面

 

次に進むと、再度URLを入力する場所がありますが

登録したURLが表記されていたらそのままでOKです。

Googleアドセンスお申し込み画面

 

“国(言語)”を選択します。

Googleアドセンス国や地域の選択画面

 

“利用規約に同意”してアカウントを作成します。

Googleアドセンス利用規約同意の画面

 

次はこのような「支払先住所の詳細」入力画面に移ります。

Googleアドセンス支払先住所の画面

 

アカウントの種類(個人・法人)”住所を入力します。

Googleアドセンスの支払先住所の画面

 

名前電話番号を入力します。

※名前は報酬受け取り口座名義と一致させないといけません。

Googleアドセンスの名前と電話番号入力画面

 

送信ができたら、次は電話番号による本人確認へと進みます。

“電話番号”を入力し、確認コードを受け取る方法を選択します。

電話番号はスマホでも問題ありません。

 

SMS(ショートメール)”通話のいずれかを選択し

確認コードを取得」をクリックします。

Googleアドセンス確認コード取得画面

 

SMSか通話で取得した6桁の確認コードを入力

送信」をクリックします。

Googleアドセンス確認コードの入力画面

 

送信が完了したら

サイトをAdsenseにリンク」というページに移ります。

以下、表示されているコードをコピーします。

Googleアドセンス確認コード取得画面

 

このコピーしたコードを

あなたのサイトの<head>タグと</head>タグの間に貼り付けます。

 

ワードプレスの場合は

管理画面から外観」→「テーマの編集」→「header.phpの中

にあります。

Googleアドセンスの確認コードを貼る場所

取得コードの挿入箇所について
取得したコードの挿入場所は<head>〜</head>内であればどこでも構いません。
↑のように<head>の直後に挿入するのが一番分かりやすいと思います。

→子テーマを使っていて「header.php」が見つからないという方はこちら

 

あなたのサイトにコードの貼り付けができたらアドセンスのサイトに戻り

“「サイトにコードを貼付りけました」にチェック”を入れて

完了」ボタンをクリックします。

Googleアドセンスの確認コード貼り付け画面

 

以上がGoogleアドセンス申請の流れです。

 

コードの貼付けが正しくできていれば

Googleが自動的にコードを検知し、審査が開始されます。

 

アドセンスの管理画面に「お客様のサイトを審査しています。

というメッセージが表示されていれば後は審査が通過するのを待つだけです!

Googleアドセンス審査中の画面

 

なお審査の申請が完了しても気を抜かず、ブログの更新は続けましょう。

※更新が途絶えているブログは捨てブログと認識され、審査が通りににくくなる可能性があります。審査中もちゃんとブログが更新されている方が印象が良くなります。

アドセンスのサイト審査の期間について
審査期間は以前とは違い、「通常3日程度、場合によってはそれ以上」と表示されるようになりました。実際に審査期間に関してはかなり個人差があるようです^^;

 

Googleアドセンスの審査に合格した場合は…

Googleアドセンス審査合格

 

アドセンスの審査に通過すると

お客様のサイトがアドセンスに接続されました

という件名のメールが届きます。

 

このメールが届けば、アドセンス審査に合格したということになります。

ネットで稼げるチャンスが一歩近づきましたね。

 

Googleアドセンスはクリック報酬型の広告なので

たくさんのアクセスを簡単に集められる

トレンドアフィリエイト”と相性が抜群です!

 

とりあえずアドセンスは手に入ったけど、これからどうやって稼いでいこうか悩んでいる方は

トレンドアフィリエイト”に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

→Googleアドセンスと相性の良いトレンドアフィリエイトとは?(準備中)

→トレンドアフィリエイトで挫折することなく簡単に稼ぐ方法とは?

 

Googleアドセンスの審査が不承認(不合格)になった場合は…

残念ながら、あなたのブログがアドセンスに非承認になった場合は

改めてブログの記事を見直して修正していきましょう。

→審査に通過するためのブログの作り方を確認する

 

審査に通過できなかった場合は

何かしらgoogleが禁止しているコンテンツを記事として

アップしてしまっている可能性もあります。

 

改めて記事の内容を精査してみてください。

Googleアドセンスの禁止コンテンツ

  • アダルトコンテンツ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
  • アルコールに関連したコンテンツ
  • タバコに関連したコンテンツ
  • ヘルスケアに関連したコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

→Googleアドセンスの禁止コンテンツに関し詳しくはこちら

 

ごく稀に検索エンジンにサイトが

検索エンジンから“インデックスされない設定”になっている場合があります。

こちらも念のためチェックしてみてください。

 

この設定は

ワードプレスの設定」→「表示設定の中にあります。

検索エンジンのインデックス

 

以上で、Google adsenseの申請方法と手順について説明を終わります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Googleアドセンスの申請手順と方法

サクサク使えて書くことに専念できる! ブロガー専用テーマ


究極のモバイルファーストテーマ
「STORK(ストーク)」

簡単操作でキレイなデザインが作れる!
記事を書くことだけに専念できる!
まさに、ワードプレス入門者の決定版!


ABOUTこの記事をかいた人

ここあ

グラフィックデザイナー歴20年。2017年アフィリエイトを始めて独立。デザイナーのスキルも生かし、アフィリエイトでストレスフリーな生活を楽しみながら、ネットビジネスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたくこのブログを立ち上げました。