【AFFINGER5】タグが反応しない時の対処法!

AFFINGER5:タグが反応しない時の対処法!

 

ここあです。

 

AFFINGER5を購入し

るんるん気分でテストサイトを構築してたら

あることに気付きました…

 

「あれ…」

「タ、タグが全く反応しない…」

「なんで?」^^;

AFFINGER5記事編集画面

 

 

そう、やってしまったのです…

やってしまったというか、やってたが正解(笑)

 

公式サイトにもご覧の通り…

AFFINGER5不具合について

 

と、ご丁寧に書いてあったにも関わらず…

やってしまった…

 

そう、サーバーに最新版の

WordPress4.9.6をばっちりインストール!

サーバーに自動インストールしたら4.9.6が入るんだから仕方あるまい^^;

 

さらには…

そんなサイトの警告文すら見過ごしていたという

完全なるイージーミス^^;

 

「な、なんてことだっ!」

 

そんなことがあるとも知らず

インストールした自分が完全に悪いんだけど…

これにはさすがにびっくり!

 

いや〜、とりあえず本当に不具合が出る!

それを検証できただけでもよしとしよう…

と、ひとまずポジティブに考える(笑)

 

AFFINGER5のタグと言えば…

 

↓ こんなものや

 

↓ こんな装飾ができる便利なショートコードをまとめた機能みたいなもの。

 

こんな優れた機能が使えないAFFINGER5なんて

はっきり言って、AFFINGER5を買った意味が無い…(笑)

 

ということで、自己責任で犯した罪は自分で償うべく

いろいろと試して解決しました。

 

まぁ、「最初にちゃんと説明見とけ!」って感じですが…^^;

とりあえず、最終手段は記事の最後に書いてあります。

 

確実に直したいという場合は、記事の最後をご覧ください。

100%直ります^^

 

多分、皆さんは優秀なのでワタシみたいな人はいないと思いますけど…

だって、このトラブル対処法の記事

検索しても全く出てこなかったもん…^^;

 

なので今回は、自分への戒めとして残しておくことにしました。

言わば、ヒトリゴト…(笑)

 

AFFINGER5:タグが反応しない時の対処法(その1)

AFFINGER5のタグが反応しなかったので

とりあえず、第一フェーズ

キャッシュをクリアしてみることに…。

 

キャッシュのクリア方法は2つ。

  • ブラウザでキャッシュをクリアする方法
  • スーパーリロードでキャッシュを無視してデータを読み込む方法

それでは順番に説明します^^

 

1)ブラウザの設定でキャッシュをクリアする方法

1つ目は、AFFINGER5の公式サイトにもある

キャッシュのクリア方法。

 

Firefoxのキャッシュデータを消す方法

私はFirefoxを使っているので

以下の方法でキャッシュをクリアしてみました。

 

まずは、Firefoxの設定画面を開きます。

 

画面右上のメニューアイコンをクリックし

さらに、設定をクリック。

Firefox設定画面

 

 

  • Windowsの場合:「ctrl + , (カンマ)
  • Macの場合:「command + , (カンマ)

でも開きます。

 

設定画面を開いたら、続いて、プライバシーとセキュリティをクリック。

Firefox設定画面 

 

さらに、データを消去をクリック。

Firefox設定画面

 

 

データを消去の画面から

ウェブコンテンツのキャッシュにチェックを入れて消去しました。

Firefox設定画面

 

 

Firefoxの設定画面からのキャッシュクリア方法は以上です。

 

Chromeのキャッシュデータを消す方法

続いて、Chromeの場合のキャッシュデータを

消去する方法を説明しておきます。

 

まずは、画面右上のメニューアイコンをクリック。

続いて、設定をクリック。

Chrome設定画面

 

 

設定をクリックしたら、画面をスクロールさせて

一番下の詳細設定をクリック。

Chrome設定画面

 

 

詳細設定をクリックしたら次に、コンテンツ設定をクリック。

Chrome設定画面

 

 

コンテンツ設定に移動したら、今度はCookieをクリック。

Chrome設定画面

 

 

Cookieをクリックしたら

すべてのCookieとサイトデータを表示をクリックし

あとはすべて削除するか、個別に選んで削除しましょう。

Chrome設定画面

 

とりあえず、ブラウザ設定でのキャッシュクリア方法は以上です。

 

2)スーパーリロードでキャッシュをクリアする方法

先ほどのブラウザ設定でのキャッシュクリア方法とは異なり

簡易的にキャッシュをクリアし、リロードする方法は

 

一般的に…

  • Windowsの場合:「F5」キーを押す
  • Macの場合:「command + R」キーを押す

というやり方で

キャッシュをクリアしてリロードする方法があります。

 

しかし、私はさらにこの上を行く

スーパーリロードという方法を試してみました。

スーパーが付いてるだけに、なんかすごく効きそうでしょ?(笑)

 

スーパーリロードとは…

ブラウザのキャッシュを無視して

Webサーバーからデータを直接読み込む方法。

 

簡単に言うと…

通常、ブラウザには表示速度を早くするための

キャッシュ(キャッシュファイル)というものが存在します。

 

要は一度読み込んだデータは

PCがあらかじめコピーして保管しているんです。

 

例えば、1日に何度も開く

Googleなどの検索エンジンのデータを

 

あなたがアクセスする度に、PCはいちいち

サーバーまで取りにいってられないということなんですね。

 

そんなことしていると…

PCはユーザーであるあなたを

「このマシン遅いなぁ」と、怒らしてしまいます^^;

 

なので、Webサイトを開いても

うまく表示されないことがあるのは

PCが表示速度を上げるために

 

PCに一度読み込まれたコピーしたデータを

表示させているからなんです。

何にしても必ずそうなる理由がちゃんとあります^^;

 

つまり、あなたがいつも見ているブラウザのデータは

最新のモノではなく過去のモノ。

※キャッシュをクリアしない設定の場合

 

だからもしもサイトを更新して上手く表示されない時は

通常のリロードを1回してみる。

 

それでダメなら、サーバーから直接データを読み込む

スーパーリロードを試してみてください。

それではスーパーリロードの具体的な方法を説明します。

 

Firefoxでスーパーリロードする方法

Firefoxブラウザで、スーパーリロードする方法は…

 

  • Windowsの場合:「ctrl + F5」キーを押す
  • Macの場合:「command + shift + R」キーを押す

これだけで、簡単にできます。

 

Chromeでスーパーリロードする方法

Chromeブラウザでスーパーリロードする場合は…

ひと手間かかります。

 

どちらのハードを使用していても

先に、開発ツールを表示させる必要があります。

  • Windowsの場合:「F12」キーを押す
  • Macの場合:「command + option + i」キーを押す

※もしくは、WindowsもMacも画面の任意の場所で右クリック → 検証で
 開発ツールを表示させることができます。

 

上記コマンドを入力して、開発ツールを表示させたところで

以下のように…

Chrome開発ツール画面

 

 

URL入力フォームの左側にある更新ボタンを右クリックすると

プルダウンメニューが表示されるので

キャッシュの消去とハード再読み込みを選択すれば完了です。
※このプルダウンメニューは、開発ツールを表示させていないと出ないのでご注意ください。

 

こうしてキャッシュをクリアしてみたものの

反応は変わらず、ピクリともしない…(泣)

 

「くそっ!第一フェーズは失敗か…」

 

AFFINGER5:タグが反応しない時の対処法(その2)

スーパーリロードがダメだったので

WordPress4.9.6のまま、次の手段、第二フェーズへと突入!

 

第二フェーズは不具合が修正されたとされる

WINGの大型アップデート版ver20180521βを再インストール。

「これで直るっしょ?」

 

「頼む直ってくれ!」

「みんな、オラに力を分けてくれ!」(悟空か!笑)

AFFINGER5購入者専用ページ

 

インストール直後に改めてタグを確認してみたものの

それでも反応がなく、しばしヘコむ…

 

「え〜、マジか〜」と思いながら

スーパーリロードを連打! あたたたたっ!(笑)

 

「お、反応した!」

 

「やるやん、スーパーリロードっ!」

さすがスーパーだけある!(笑)

しかし、その5分後。再び異変に気付く…^^;

 

なぜか3カ所だけ反応しない…

記事編集画面

 

 

「どないやねんっ!」と再びモニターにツッコむ…

しかも、公式サイトには…

 

 

ちゃんと、こう書いてあるのに…

 

「いやいや、全部直ってませんから〜っ!」

「ざんね〜ん!」 ※ここで波田陽区登場。知らない人はググってね^^;

と叫び、再びスーパーリロード連打… おらおらおらぁ〜(笑)

 

しかし今回は、スーパーリロードの奇跡も起こらず

あえなく撃沈。 チーン!(-人-)

 

「くそっ!第二フェーズも失敗…」

諦めるしかないのか…

 

「いやダメだ!諦めるのまだ早い!」

他にも何か手があるはず…

使えるものは絶対に使いたい…

 

悩むこと5分…

降りてきました最終手段

 

最後の手段、ファイナルウエポンはこれ…

ワードプレスのダウングレード!

 

「もう、これしかない!」

「ワードプレスをダウングレードすれば間違いない!」

そう確信(笑)

 

所詮はテストサイト(強気w)

最悪、一からやり直してもたかが知れてるっ!(ちょっとビビりながら…w)

とりあえず、いろいろと調べてみよう…

 

すると、ワードプレスのダウングレードは

意外と簡単にできることが分かった。

「よし、やってみよう!何事も経験や!」(前向きw)

 

一応ちゃんとバックアップを取って…

イソイソとダウングレード。

 

すると、なんてことでしょう〜!

さっきまでの不具合が嘘のよう。

「アンビリバボ〜っ!」

 

ダウングレードして大正解!^^

やっと人並みに操作ができるw

いや〜、いろいろ悩んだけど解決できればそれでOK〜!(笑)

 

ただし、現時点で使えるようになったのは

不具合のあった部分だけ…^^;

 

ワードプレスをダウングレードしたことで

β版で追加された機能が使えるかどうかは未検証。

まずは基本の機能が使えないと意味がないし…

 

私にとっては練習用のテストテストサイトなので

そのうちちゃんと使えるようになればいい。

 

「応用は基礎を学んでからだ…。」

そう自分に言い聞かせて…今に至る^^

まだ、使い始めて1週間だし(笑)

 

ということで、ワードプレスのダウングレード方法も

備忘録として残しておこう。

 

次は大丈夫だけど、念のため…。

人の記憶なんて当てにはならない…^^;

 

ワードプレスをダウングレードする方法!(4.9.6→4.9.5)

ワードプレスのダウングレードは

予想に反して超簡単でした。

 

これさえ覚えておけば

バージョンアップによるトラブルへの恐怖心はなくなります^^

 

それでは順番に説明していきます。

※ワードプレスからはログアウトしてくださいね。

 

1)データのバックアップをとる

何よりも大事なのはデータのバックアップ。

基本ですね^^

 

バックアップの方法はいろいろあるので

あなたご自身が行っているバックアップ方法使って

まずはデータのバックアップをとりましょう。

 

必ずデータのバックアップが出来てから

次のステップへと進んでください。

※ダウングレードも自己責任でお願いします。私は一切の責任を負いません。

 

2)ワードプレスの旧バージョンをダウンロード

まずは元に戻したいワードプレスの旧バージョンのファイルを

以下サイトよりダウンロードします。

 

ワードプレスバージョン一覧

 

今回は4.9.5をダウンロードしました。

データがダウンロードできたら解凍します。

 

3)現在のバージョンのデータを削除する

続いて、現在入っているバージョンのデータを削除します。

 

全部まとめて「ポイっ!」って出来たらいいのですが

そうはいかないので気をつけましょう^^;

 

データを削除する場合は必ずFTPソフトを使用してください。

FTPソフトFileZilla(ファイルジラ)のインストール方法と使い方

 

ドメイン直下のフォルダを開き

以下、赤枠で囲まれた以外のファイルを全て削除します。

※赤枠のデータは絶対に削除しないでください。 削除すると、復旧不可能になります。
※「sitemap.xml」「sitemap.xml.gz」がある場合は、そのファイルも残してください。

ftp画像

 

※私は一応、上記3つのファイル + 「.htaccess_lscachebak」の付いたファイルも残しました。

 

4)旧バージョンのデータをアップロードする

2)でダウンロードした旧バージョンのフォルダを開き

 

以下のファイルを削除してから

  • wp-config.php
  • wp-content

 

先ほどファイルを削除したサーバーのフォルダに、

それ以外のファイルをアップロードします。

ftp画像

 

5)データベースを更新する

WordPressのログイン画面にアクセスすると

以下の画面が表示され、データベースの更新を促されます。

データベースの更新

※バージョンが近い場合は出ないことがあります。

 

WordPressデータベースを更新が表示されたら

ボタンをクリックして更新するようにしてください。

 

ちゃんと、ダウングレードできたかどうかは

ダッシュボードメニューの概要の部分で確認できます。

ダッシュボードメニュー

 

これでワードプレスのダウングレードは完了です!

 

とりあえず、AFFINGER5は

ワードプレスのバージョンは4.9.5が一番安定してそうです^^;

早く最新バージョンで安定させてくれ…(>人<)祈!

 

まとめ:教訓

今回はちょっとしたトラブルに見舞われたことで…

 

  • テーマをインストールする時は必ずワードプレスのバージョンを確認すること
  • 説明書や注意書きには必ず目を通すこと
  • ワードプレスのダウングレードの仕方

など…

 

学べたことがたくさんあったと改めて実感。

 

もちろん、原因を究明するのはキツかったし…

トラブルや失敗を恐れる人もいると思いますが

失敗がなければ成功することもないし

 

何よりも失敗を経験をすることで

こうした記事を書くこともできます。

自分で学んでネタにして、さらにその知識も役立ててもらう。

 

こんなことができるのも情報発信ならではだと思います。

 

AFFINGER5をディスる気は更々ありませんが

STORKは非常に安定してるテーマなので

こういう経験はこれまでなかったんですね^^

 

なので、やっぱりテーマを変えて使ってみると…

 

それぞれのテーマの良さだったり

トラブルの対処法なども学べるので

とても良い経験になったと思いました。

 

まだまだこれから使ってみたいテーマもあるので

一通り同じテーマで使い慣れたら、またテーマを変えてみて

 

それぞれのテーマの良いところや悪いところを

見つけていきたいと思います。

いろんな意味で、AFFINGER5は刺激的…(笑)

 

こんなトラブルを経験し

私はAFFINGER5 にもかなり愛着が湧きましたよ^^

やっぱりじゃじゃ馬を扱えてこそプロでしょw

 

1つ言えるのは、使い慣れるまでは大変だけど

やっぱり新しいテーマを使い始めると

モチベーションが上がるということ…^^
※テストサイトなので、サイト運営には関係ないですが(笑)

 

なので、ちょっと記事更新のモチベーション下がっている人は

テーマを変えてみるのもいいかも…って

 

個人的にはかなりおすすめですね。

 

以上、自ら墓穴を掘って復活した物語はこれにておしまい。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

とりあえず、今は正常に使えているので

本当にホッとしています^^

 

AFFINGER5をカスタマイズしたい方は参考にどうぞ…

AFFINGER5カスタマイズ!ヘッダーメニューの幅を調整する方法!

 

AFFINGER5:タグが反応しない時の対処法!

「自分らしく」夢に向かって楽しい人生を生きるために


未来の自分を想像しよう
「副業であなたは変わる」

会社に縛られず
「自由な生き方を選べる」ように
副業で稼ぐ方法をご紹介します。


ABOUTこの記事をかいた人

ここあ

グラフィックデザイナー歴20年。2017年アフィリエイトを始めて独立。デザイナーのスキルも生かし、アフィリエイトでストレスフリーな生活を楽しみながら、ネットビジネスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたくこのブログを立ち上げました。