【THE THORの使い方】タグランキングの設定方法を詳しく解説!

ここあです。

 

WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」には

非常に便利な「タグ管理」機能があります。

 

タグ管理機能というのは、

こちらの記事で詳しく解説しておりますが

 

あなたが設置した広告タグの

  • 閲覧数
  • クリック数
  • クリック率など

データ分析できる機能となっています。

 

↓こんなデータが取れます。

タグ管理データ

※上記はサンプルタグのデータ

 

そして、さらにそのタグ管理機能を使って

いとも簡単にタグランキングを作れてしまうのが

THE THORのすごいところです。

 

そもそも私はSTORKを使っておりましたが

商品の比較記事を書いた時などに

ランキング形式にしたいと考えたこともありましたが

 

それをどうやって作れば良いかも分からず

ただ「面倒臭そう」という理由で

ランキング形式の比較記事をうまく書くことができませんでした^^;

 

しかし、THE THORを使えば

商品の広告タグをタグ管理機能に登録し、

タグランキング機能で簡単にランキング表示が作れますので

 

これから商品の比較記事を書きたいと考えているあなたに

THE THORはうってつけのテーマになります。

 

ということで今回は、THE THORの「タグ管理機能」を活かした

「タグランキング」の作成方法について

詳しく解説していきたいと思います。

 

なので、THE THORを使って

「タグランキング」を設置したいと考えているあなたは

ぜひ参考にしてくださいね。

 

THE THORのタグランキングを作る手順

それではまず最初にTHE THORを使って

タグランキングを作る手順から解説させていただきます。

 

THE THORを使ってタグランキングを作る場合は

  1. タグ管理に商品を登録する
  2. タグランキング機能でランキングの設定をする
  3. タグランキングのショートコードを任意のスペースに貼る

このような3つの手順が必要となります。

 

ということで、私がサンプルとして

WordPressテーマおすすめランキング」を作成致しますので

あなたもその代わりとなる商品を3つほど探してみてくださいね。

 

それでは順番に商品を登録していきましょう!

 

STEP1. 商品をタグ管理に登録する

まずは1つずつタグとなる商品を登録していきます。

登録先は「タグ管理」になります。

 

ダッシュボードメニューから

タグ管理 → 新規追加をクリック

ダッシュボードメニュー

 

タグ管理用の編集画面が開きますのでタイトルを入力します。

タグ管理の編集

 

ちなみにこのタイトルは「タグ管理一覧」で

あなたが管理するためのタイトルや

タグ管理一覧

 

また、タグ管理データの見出しになります。

※タグ管理のフォーマットを使わない場合、見出しは表示されません。

タグ管理

 

なので、タグ管理用のタイトルは、

あなたにもネットユーザーにも分かりやすい

タイトルを付けるようにしてくださいね。

 

タイトルが入力できたら、そのまま画面下までスクロールします。

 

そうすると、このような「タグ管理オリジナルフォーマット」という

項目がありますので、必要な項目を全て入力していきましょう。

 

ちなみに、上記の表示は「表示スタイルの部分」が

利用する(簡易表示)を選択している場合ですが

 

フォーマットを利用しないを選択した場合は、

以下のように何も記入項目が表示されなくなります。

タグ管理オリジナルフォーマット

 

なので、フォーマットを利用しない場合は

投稿記事の編集と同様、

 

アフィリエイトのリンクコードなど必要な項目を

テキスト編集エリアに直接入力するようにしてくださいね。

タグ管理の編集

 

また、表示スタイルを「利用する(全項目表示)」にすると

表示スタイルを「利用する(全項目表示)」

 

以下、タグの「独自項目」が表示され、

タグの独自項目

 

それと同時に、タグ管理用にも設定されている

「プリセットパーツ」が使えるようになります。

プリセットパーツ

 

「プリセットパーツ」に関して詳しくは後述します。

 

タグ管理オリジナルフォーマット詳細

念のため「タグ管理オリジナルフォーマット」の詳細について

簡単に解説致しますので、

 

どこを設定したら、どのように表示されるのかを

視覚的に確認してみてくださいね。

 

タグ管理オリジナルフォーマット」の設定箇所は以下の6つ

  1. おすすめ度[スター]※数は任意
  2. [数値]※数字は任意
  3. バナー広告(アフィリエイトのリンクコードなどはここへ)
  4. バナー横テキスト(読者が興味を持ちそうな内容を入力しましょう)
  5. 詳細ページボタン(商品のリンク記事へ飛ばす)
  6. AFページボタン(紹介商品の公式サイトなどへ飛ばす)

※ボタンは必要に応じて設定してください。無理に設定する必要はありません。
※AMP化している場合は、リンクコード内の「border=”0”」は削除しておきましょう。

 

これらの設定をすると、以下のようなタグ管理データが表示されます。

タグ管理データ

 

ということで、一旦、タグ管理の情報を3つほど入力して

作ってみてくださいね。

 

とりあえず私も3つほど用意してみました。※1つは不要ですが^^;

タグ管理一覧

 

ここまでできればタグランキングはできたも同然!

 

STEP2. タグランキング機能でランキングの設定をする

タグ管理機能を使って、下準備ができたら

いよいよ「タグランキング」の設定をしていきます。

 

タグランキングを設定するには

ダッシュボードメニューから、タグランキング → 新規追加をクリック

ダッシュボードメニュー

 

そうするとこのような「タグランキングビルダー」のページが表示されます。

タグランキングビルダー

 

タグランキングビルダーを表示させたら、まず最初に

タグランキングの「タイトル」を入力しましょう。

タグランキングのタイトルを入力

 

ちなみに、このタグランキングの「タイトル」は

ランキング表示には反映されませんので、

あなたが管理しやすいタイトルを付けるようにしてくださいね。

 

続いて、タグランキビルダーの設定をしていきます。

 

表示スタイルのおすすめは、全ての機能が表示できる

真ん中の「利用する(全項目表示)」です。

タグランキングビルダー

 全項目表示に設定していないと、「プリセットパーツ」や「独自項目」は表示することができません。

 

ランクマークはあなたのお好みで設定してください。

タグランキングランクマークの設定

 

ちなみにランクマークの画像は以下の通りです。

◎画像1

ランクマーク画像1

 

◎画像2

ランクマーク画像2

 

◎画像3

ランクマーク画像3

 

◎画像4

ランクマーク画像4

 

◎画像5

ランクマーク画像5

 

あなたはどれを選びますか?^^

 

ランクマークを選んだら、続いてタグの設定をしていきます。

 

先ほど、私もタグ管理の方に、タグを3つほど登録致しましたが

タグを登録すると、以下のようにタグの設定が選択できるようになります。

タグランキング設定

 

なので、あなたが設定したいタグランキングの数に合わせて

「行を追加」ボタンをクリックし、行数を増やしてください。

タグランキング行の追加

 

そして、入力の枠数を増やした後に

上からランキング順にそれぞれタグを設定していけば

簡単にタグランキングを作ることができます。

タグランキング設定

 

タグランキングの設定が全て完了したら、

画面右側の公開ボタンをクリックして、一旦タグランキングを公開してください。

タグランキングの公開

 

STEP.3 タグランキングのショートコードを任意のスペースに貼る

タグランキングが公開できたら、いよいよ

ショートコードをコピーしてタグランキングを表示させてみましょう。

 

タグランキングを表示させる場合は、

以下、公開ボタンの下にあるショートコードをコピーするか

タグランキングショートコード

 

タグランキングの管理画面に表示されている

ショートコードをコピーして

タグランキングショートコード

 

投稿ページや、サイドバーウィジェットなどに

入力すれば、簡単にタグランキングを表示できます。

 

↓こんな感じに…

[afRanking id=11001]←文章を入力するようにショートコードをコピペして貼る

 

すると、以下のようにタグランキングが表示できます。

  • THE THOR
    5.0

    一流の開発陣によって集客と収益に徹底的にこだわり開発された究極のテーマ「ザ・トール」。どのテーマよりも早く実装された革新的機能が詰まったこのテーマで、あなたもインターネットを活用したビジネスを始めませんか?

  • AFFINGER5
    4.5

    「稼ぐ」ためだけに特化された究極のアフィリエイター向けテーマ「アフィンガー5」。日々変化するWebの状況に合わせ、確実に進化し続けている2020年も間違いなくイチオシの有料テーマです。

  • STORK19
    4.0


    昨年、3年ぶりに大幅アップデートされた「STORk19」。機能的で誰もが簡単におしゃれなブログが作れる、まさに「ブロガー」のためのテーマ。私も長年愛用しましたが非常に使いやすく、特にワードプレス入門者にはSTORK19は超おすすめです!

いい感じですね^^

 

タグランキングをサイドバーに表示させる方法

THE THORのタグランキングをサイドバーに

表示させる方法について簡単に解説させていただきます。

 

サイドバーに限らず、フッターなどのフリースペースに

タグランキング」を表示させる場合は

全て同じ方法になりますので、覚えておいてくださいね。

 

タグランキングをサイドバーに表示させる場合は

ダッシュボードメニューから外観 → カスタマイズをクリックし

さらにウィジェットをクリックします。

 

続いて「サイドバーエリア」をクリックしましょう。

ダッシュボードメニュー

 

「サイドバーエリア」をクリックすると

あなたがサイドバーに設定している、ウィジェット一覧が表示されますので

 

一番下にあるウィジェット追加をクリックし

ウィジェット追加をクリック

 

さらに右側に表示されるウィジェットの中から

[THE]タグランキングという項目を探してクリックします。

タグランキングウィジェットの追加

 

そうすると、サイドバーウィジェットに

新たにタグランキングのウィジェットが追加されますので

タグランキングウィジェット

 

  1. タグランキングのタイトルを入力
  2. タグランキングIDを選択

タグランキングウィジェット

これら2つの設定をすることで、サイドバーに

タグランキングを表示させることができるようになります。

 

タグランキング

 

あなたにここで1つだけ覚えておいて欲しいのは

THE THORにはタグランキングを表示させるための

専用ウィジェット」があるということです。

 

逆に、それを知らずに設定しようと試みると

どうやってタグランキングを表示させるか分からなかったり

余計な設定を無駄にしてしまう可能性が出てきてしまいます。

 

なので、作業の効率化もそうですが

サイトを正しく機能させるには、きちんと実装されている機能を

正しく使うというのも重要になります。

 

ということで、

THE THORのタグ管理及び、タグランキング機能は

非常に簡単に設定することができますので、

 

ぜひタグの登録をして、

ネットユーザーに有益な情報を提供しながら

しっかりとデータ分析もしてみてください。

 

THE THORのタグ管理機能を活用する方法

THE THORのタグ管理機能は、あなたがサイトを運営したり

収益化しやすくするための機能というだけではありません。

 

なぜなら、タグ管理機能では

プリセットパーツ」や「独自項目」を組み合わせて、

さらに精度の高い情報をネットユーザーに伝えることができるからです。

 

つまり、THE THORは商品の比較サイトを作る場合に

最適なテーマとも言えます。

 

ということで、ここからはTHE THORのタグ管理のデータを

プリセットパーツや独自項目を使ってさらに詳しく

充実させる方法について解説させていただきます。

 

プリセットパーツの使い方

タグ管理機能でプリセットパーツを使う場合は

以下、編集部分に記事を書くのと同じように

プリセットパーツから必要なパーツを選択することで表示できます。

 

プリセットパーツ

 

ちなみに「スコアボックス」というのは、

こんなパーツ。

項目名 3.5
項目名 3.5
項目名 3.5
項目名 3.5
総合 3.5

※デザインはCSSにより若干カスタマイズしています。

 

口コミボックス」はこんな感じ。

口コミ

東京都:山田 花子(20歳・女性)
このエリアに口コミ本文を記入します。


東京都:山田 花子(20歳・女性)
このエリアに口コミ本文を記入します。

※デザインはCSSにより若干カスタマイズしています。

 

レビューボックス」はこんなデザインです。

このエリアにレビュータイトルを記入します。
N.Sさん

評価: 3.5このエリアにレビュー本文を記入します。

※デザインはCSSにより若干カスタマイズしています。

 

タグ管理や、タグランキングを使う際には

このようなプリセットパーツを使うことで

読者にはさらに有益な情報が提供できます。

 

ただし、プリセットパーツをタグ管理で使う場合は

 

表示スタイルを「利用する(全項目表示)」に

設定しておく必要があります。

表示スタイル

 全項目表示になっていないと「プリセットパーツ」は表示されませんのでご注意ください。

 

表示スタイルを「利用する(全項目表示)」に設定したら

あとは記事を書くのと同じようにプリセットパーツを選択。

プリセットパーツ

 

必要な情報を全て入力し、タグ管理のデータを公開しましょう。

プリセットパーツ編集

 

そうすると、プリセットパーツが追加されたタグ管理のデータが表示されます。

THE THOR(ザ・トール)
4.5

一流の開発陣によって集客と収益に徹底的にこだわり開発された究極のテーマ「ザ・トール」。どのテーマよりも早く実装された革新的機能が詰まったこのテーマで、あなたもインターネットを活用したビジネスを始めませんか?

デザイン性 4.5
カスタマイズ機能 4.5
操作性 4.5
初心者むけ 4.0
総合評価 4.5

 

THE THORのタグ管理機能は、このようにプリセットパーツを組み合わせて

さらに細かい情報をネットユーザーに提供することができますし

簡単に編集することも可能ですので

 

ぜひタグ管理機能や、タグランキングを活用してみてくださいね。

 

独自項目の使い方

タグ管理機能には、プリセットパーツ以外にも

独自項目」を設定することが可能です。

 

タグの独自項目

 

なお、独自項目の設定に関しては

デフォルトで「見出し1」〜「見出し6」となっておりますので

新たに設定し直す必要があります。変更箇所は以下の通り。

 

ダッシュボードメニューから

外観 → カスタマイズをクリックし、さらに「タグ管理設定」をクリック

ダッシュボードメニュー

 

そうすると、このように

タグ管理の独自項目を設定するための項目があります。

タグ管理設定

 

例えば、見出しの項目をそれぞれ入力し

タグ管理設定

 

タグ管理の編集画面でその項目に沿った内容を入力すると…

独自項目の入力

 

こんな感じでタグ内に「独自項目」を表示できるようになります。

タグ管理独自項目

 

ただし、独自項目の設定に関してはこのように

1カ所で1つの項目しか設定できないため

全てのタグ管理に共通した項目を入れるしかありません。

 

なので、正直、独自項目をうまく使うのは難しいです^^;

 

ということで、「独自項目」を使う場合は

どんな項目にするのがベストなのか、

しっかりと考えてみてくださいね。

 

また、ここでご説明した「プリセットパーツ」や「独自項目」は

タグ管理に反映することで

「タグランキング」にもきちんと反映されますので

 

内容が充実したタグランキングを作成したいと考えているあなたは

ぜひ「プリセットパーツ」や「独自項目」も上手く活用してみてください。

 

THE THORの「タグランキング」設定方法まとめ

THE THORの「タグランキング」設定方法まとめ

 

今回はTHE THORに実装されている

「タグランキング」の設定方法について詳しく解説致しました。

 

ブログの記事などを書いていると、

商品を比較する比較記事を書きたくなることもあると思いますが

 

THE THORさえ使えば、タグランキングを使って

簡単に比較記事を作ることが可能です。

 

なので、それぞれの商品に関して

しっかりとしたレビュー記事を用意しながら

比較記事を増やすことで

 

あなたが紹介する商品に興味を持ってもらいやすくなったり

ブログの収益化にも繋げやすくなりますので

ぜひタグ管理や、タグランキングの機能を活用していただければと思います。

 

ただし、最も大事なのはただ商品を紹介するだけはなく

本当にネットユーザーにとって価値のある商品を紹介しなければ

あなたの信用を失うことにもなりかねません。

 

だから、レビュー記事や商品の比較記事を書く場合は

それらの商品をおすすめできる確たる証拠をあなたご自身で掴みながら

その商品の使い手として、しっかりと記事を書くようにしてくださいね。

 

私もこうして様々なテーマを使いながら機能を検証し、

記事にまとめていくことで、その機能の良い部分だけではく、

悪い部分にも気付くことができますので

 

やはり、自分でいろんな機能を検証するのは

すごく大事なことだと改めて実感しています。

 

とは言え、どんなテーマも

使い方や使う人次第で、良くも悪くもなりますので

高機能なテーマでもあるTHE THORを使われているあなたは

 

ぜひテーマの機能を最大限に活かして

ネットユーザーに喜ばれる価値の高い記事を

量産していってくださいね。

 

ということで、最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

私のサイトでは比較記事とものすごく相性の良い

「診断ツール」というを紹介しておりますので

 

もしもご興味のあるあなたは、

ぜひこちらの記事も併せて読んでみてください。

 

 

WordPressテーマ「THE THOR」
一流の開発陣によって集客と収益に徹底的にこだわり開発された究極のテーマ「ザ・トール」。どのテーマよりも早く実装された革新的機能が詰まったこのテーマで、あなたもインターネットを活用したビジネスを始めませんか?

>ネットで毎月30万円以上の自動収益を得ながら 「自分らしい人生」を送る方法を無料公開!

ネットで毎月30万円以上の自動収益を得ながら 「自分らしい人生」を送る方法を無料公開!

●自動化の仕組みで毎月30万円を稼ぐ仕組みの全貌マニュアル
●主婦やニートでもネットで毎月5〜10万円の不労所得を得る方法
●20年サラリーマンをしてきてなぜ今になって脱サラしたのか?
●安定を求めれば求めるほど不安定になる理由とは?
●いくら知識があっても、成功できない理由
など、無料メール講座本編では、決して表には出せない秘匿性の高い情報もたくさん提供していきます。※この無料メール講座は、私が有料セミナーで直接成功者たちから聞いた内容も多数含まれているため、予告なく募集を終了する可能性があります。

CTR IMG