プロフィールの書き方!ブログ読者を惹き付ける鉄板の法則とは?

プロフィールの書き方!ブログ読者を惹き付ける鉄板の法則!

 

ここあです。

 

突然ですが質問です。

あなたのブログには…

  • しっかりとしたプロフィール記事が書いてありますか?
  • また、プロフィール記事は魅力的に書いてありますか?

 

なぜ突然、こんなことを

あなたに質問するかと言うと…

 

ブログを訪問する人は

単に必要な情報だけを求めにくるのではなく

  • その情報が本当に信用できるものなのか?
  • この記事は誰が、どんな目的で書いているのか?

などを非常に気にされるからなんです。

 

というのも、表面上はいくらまともな記事が

書いてあるように見えても…

 

プロフィールから

どう考えてもちゃらんぽらんな人が

その記事を書いていると分かってしまうと…

 

記事の信憑性しんぴょうせいがなくなってしまいます。

 

つまり、その記事の筆者=ブログの管理人が

どんな人かによってその情報の信頼度が

読者にとっては大きく変わるワケなんですね。

 

もちろん、だからと言ってその記事に対して

専門的な知識を持つ人間じゃなければならないのか?

というと、決してそうではありません。

 

しかし、相手の顔が見えないネットビジネスの世界では

記事の質や、記事本文から読み取れる

ブログ管理人の人間性がとても重要になってきます。

 

つまり、同じダイエットブログでも…

  • これまで一度もダイエット経験がない人のブログ
  • 今まで100種類以上のダイエットに挑戦した人のブログ

どちらを読みたいかと言われれば一目瞭然でしょう。

 

さらに、ダイエット歴10年。今まで100種類以上の

ダイエットに挑戦したけど、それでも痩せることができず

今なお、新たなダイエット方法を模索中!

 

そんな人のブログでも

ダイエットの実戦経験がない人よりは、例え成果が出ていなくとも

がんばってダイエットを実践している人の方が…

 

  • ブログの管理人を応援したくなる
  • その管理人がどんな方法なら成功できるかが気になる

などの理由で

 

今後もまだダイエットの成果が出ていない

そのブログの管理人を追いかけてみようと

考えるはずです。
※もちろん結果が出るはずもない、単なる努力不足のブログなら意味がないですが…^^;

 

なので、ブログの読者は気になった記事があると

その記事をどんな人が書いているのか?

 

管理人のプロフィールを参考にしながら

記事の信憑性しんぴょうせいや、今後もそのブログを継続して

読むか読まないかを判断します。

 

だから、ブログのプロフィールは単なる

自己紹介ではダメなんですね。

※あくまでもネットビジネスをする場合ですよ。

 

プロフィールの書き方次第では、特にこれといった

実績がなくても先ほどのダイエットブログのように

必死に努力している自分の姿を見せることで…

 

似たような境遇の人に

「私もがんばって努力しよう!」と

読者の共感も得やすくなります。

 

つまり、プロフィール記事をしっかり書いておくと

このように似たような境遇の人、共通点がある人には

 

親近感を持って記事を読んでもらえる可能性が

高くなるというメリットがあるのです。

 

オウンドメディアの運営で最も重要なことは…

記事の信憑性しんぴょうせいという意味では

情報の質はもちろん大事。

 

しかし、それ以上に

  • 読者の心を惹き付ける力
  • 読者の共感、信用を勝ち取ること

の方が実は一番重要なんですね。

 

正直なところ、オウンドメディアを収益化したい場合

プロフィールの完成度によって稼げる金額が

かなり大きく変わると言っても過言ではありません。

 

それぐらいプロフィール記事は重要です。

 

ということで、今回は、あなたのブログ読者のハートを

思わず鷲掴みにしてしまうプロフィール記事の書き方

についてお話していこうと思います。

 

そう言えば、「プロフィール記事は適当に書いてた…」と

思ったあなたは、これを機にぜひプロフィール記事を

書き直してみてください。

 

また、これからオウンドメディアを立ち上げるあなたは

決してプロフィール記事で手を抜いてはいけません。

 

オウンドメディアを収益化するなら

まずはプロフィール記事をしっかりと完成させましょう。

 

プロフィール記事はなぜ書くべきなのか?

そもそも、なぜプロフィールを書かなかればならないかは

冒頭でお伝えした通りです。

ですが、さらに詳しく掘り下げて考えてみましよう。

 

あなたのサイト訪問者は

基本的に検索エンジンから訪れる

ある意味、初対面の方たちばかりです。

 

なので、まずはその情報を発信している人間が

「一体何者なのか?」を読者に分かりやすく伝え

しっかりと認識してもらう必要があります。

 

というのも、例えば…

あなたが以前から気になっているお店があったとしましょう。

 

雑誌や口コミサイトをいろいろ見て、評判は上々。

投稿してあるコメントもなかなかの高評価。

 

だとしても、何かしらのキッカケがないと、

すぐにはそのお店に足を運ぼうとは思わないハズです。

たぶん…。私の場合はそうなので…(笑)

 

しかし、あなたの友人がわざわざ電話やSNSで

「あの店良かっから、行ってみなよ!」と言ってきたら…

 

「おお、そうか、それなら行ってみる!」と

行動に移すかもしれません。

 

というのも、せっかく友人がわざわざ教えてくれたのに

それをスルーして行動しないのもどうかと思うからです。

 

場合によっては、友人に

「この前教えたお店どうだった?」と

聞かれる可能性だってありますよね…^^;

 

つまり、その情報が誰が書いたか分からない

顔も、素性も、人間性も見えない人の情報よりも

その情報の発信者がどんな人物なのか?

 

ブログの主がはっきりと分かる方が

読者は共感もしやすく、行動にも移しやすくなります。

 

じゃないと、単に美味しいオシャレなお店に詳しい人に

「とりあえず情報を教えてもらった〜」だけで

終わってしまうんですね…

 

まぁ、言ってみれば…

「この前、友達の友達に教えてもらったんだけど」みたいな…(笑)

※結局はそれって、アカの他人ですよね…^^;

 

なので、あなたの知人もしくは

あなたが関心を持っている人からの情報だと

 

「それなら行動してみようかな?」という

行動心理が少なからず働きます。

※行動するしないはその人次第。知人との関係の深さにもよります。

 

しかし、あなたが全く知らない人

あなたが全く興味のない人からの情報となると…

 

「ふ〜ん、そうなのか…、とりあえず分かった」と

その情報をインプットする程度で終わってしまいます。

プロフィールを書く理由はここにあります。

 

つまり、プロフィール記事を

しっかりと書いておかないと…

 

ブログの読者が興味を持ってもらえる

きっかけを掴むことができず、なかなか行動も

起こしてもらえないということです。

 

プロフィール記事の大きな役目としては…

  1. プロフィール記事であなたを知ってもらう
  2. あなたがどんな人なのかを理解してもらう
  3. 読者をファン化して、行動に繋げてもらう

これら3つの重要な役目があります。

 

プロフィール記事でどんな人が書いているかを明確に!

ライバルが少ない一昔前(ブログの文化が始まった頃)

何も考えず記事を書いても、とりあえず読まれる時代でした。

 

ブログで一個人が情報を発信すること自体が

まだ珍しい時代だったからです。

 

しかし、今は違います。

情報過多と言われる今の時代は…

あなたが発信することなど、すでに他の誰かが必ず発信しています。

 

つまり、似たような情報は探せばいくらでも見つかるんですね。

だからこそ、これから大事になるのは…

「何を書くか?ではなく誰が書いているか?」と言うこと。

 

同じ記事でも、知らない人の記事と

有名人(あなたが知っている人)が書く記事とでは

文章の感じ方や説得力が違いますよね。

 

だからと言って、有名人や著名人でもないあなたの情報を

誰も信じてくれないのか?というとそうではありません。

 

ただ、その記事を「誰が書いているのか?」という

書き手の認知が読者に得られないと

記事本来の価値も下がってしまうということです。

 

分かりやすく言うと…

すでにリピーターとなってくれている私の読者が

十分納得できる記事であっても

 

一見さんからすれば「本当に?」と

信用してくれるかなんて分からないんですね。

 

また、プロフィールの部分では…

必ずしも本人の顔を出す必要はありませんが

 

少なくとも書き手をイメージできる写真やイラスト

さらには、名前(ニックネームでOK)を付けておくことで

 

その記事をどんな人が書いているのかが

読者にはイメージしやすくなるので

 

プロフィールを作成する時には…

  • できる限り印象の良い写真やイラスト
  • 覚えやすいニックネームを考えて

セットで載せておくと効果的です。

 

プロフィールの目的はあくまでも

  • あなたを知ってもらうこと
  • あなたを覚えてもらうこと
  • あなたに共感してもらうこと

 

なので、プロフィール記事だけでなく

写真やニックネームなどは決して軽はずみなものを

選ばないようにしてください。

 

覚えにくいニックネーム

印象の悪い写真やイラストは逆効果になるので

気を付けましょう!

 

プロフィールでブログの運営目的を伝えよう!

ネットビジネスとして

オウンドメディアを収益化するなら

ブログの運営目的を明確に打ち出しましょう。

 

単なる趣味ブログ、日記ブログとして

誰かに読んでもらわなくてもいいような

自己満足のブログなら、プロフィールは必要ありません。

 

しかし、ネットビジネスとしてブログを書く以上は

誰に何のために書いているのか?を

明確にしておく必要があります。

 

お金を稼ぎたい人のためにブログを書いているのに

全く関係のないあなたのファッションへのこだわりを

延々とプロフィールに書いたところで

 

読まれるワケがないし、当然共感も得られません…(笑)

 

つまり、あなたがサイト立ち上げ当初に設定した

  • どんな人に読んでもらいたいのか?
  • どういう目的でサイト運営しているのか?

を、ターゲットユーザーやサイトコンセプトに基づいて

 

あなたの記事を読んで欲しい読者に合わせた

プロフィールを書かないと

興味を持ってもらうことができません。

 

プロフィール=自己紹介という考えはNG!

ネットビジネスにおけるプロフィールの存在を

単なる自己紹介と捉えていてはいけません。

 

あくまでもプロフィールは

あなたの自己紹介ではなく、サイト訪問者に

  • サイト運営の目的
  • どんな人に記事を読んでもらいたいのか

をしっかり伝えるための場と考えてください。

 

また、プロフィールは

あなたの記事に満足してくれた訪問者が

  • 「この記事はすごい役に立った!」
  • 「どんな人が書いているか知りたい!」

と思った時に読んでもらえる記事なので

 

当然のことながら…

  • 「このブログはどんな人が書いているんだろう?」
  • 「なんでこのサイトを運営しているんだろう?」

ということを想定し

 

理解してもらえる内容にまで

落とし込んでおく必要があります。

 

検索エンジンからキーワード検索で辿り着いた

サイト訪問者が、いきなりあなたのプロフィールを

読むことはまずあり得ません。

 

当然のことながら…

 

検索エンジンから辿り着いた訪問者というのは

お目当ての記事に欲しい情報があるかを

先に見るのが普通です。そうですよね?

 

まず先にプロフィールから読む

という人がいたら教えてください。

だとしたら、あなたは相当な変わり者です…(笑)

 

つまり、プロフィール記事が読まれる流れとしては…

  1. 検索エンジンでキーワードを入力
  2. 検索結果に表示されたサイトに訪問
  3. 知りたい情報があるか記事を読む
  4. 記事に満足する
  5. サイト運営者が気になる
  6. プロフィールを読む

これが一番自然です。

 

なので、まずは投稿記事で

あなたの発信内容に興味を持ってもらう。

次に、プロフィールであなたのこと認知してもらい

 

さらに、あなたの考えを理解してもらうことで

あなたに興味を持ち、共感まで得られると…

次第に読者の信用を獲得できるようになります。

 

こうしたステップを踏みながら

少しずつブログのリピーターが

ファンに変わっていくんですね。

 

オウンドメディアの運営で何よりも大事なのは

読者の信用や共感を得ること。これに尽きます。

 

この何よりも大切な信用や共感を得るために

重要な役割を果たしてくれるのがプロフィール記事。

 

だから、プロフィール記事の作成には

決して手を抜いてはいけないし

 

記事の質が悪ければ、プロフィール記事まで

読者が辿り着くこともありません。

 

しかし、いくら質の高い記事を投稿していても

プロフィール記事に魅力がなければ、単に

その筋の情報に詳しい人で終わってしまいます^^;

 

それではなかなかオウンドメディアを

収益化することはできないんですね…。

 

あなたも社会人なら、就活の際に一度ぐらいは

会社の面接に行った経験があると思いますが

 

会社の面接と同じで、自己PRの上手い人は

読者にも興味を持ってもらいやすいし

何よりも覚えてもらいやすいです。

 

オウンドメディアの運営で大事なことは

いい意味で、読者に一目置かれる存在になること。

 

ここでもう一度質問します。

あなたはどれぐらい力を入れてプロフィールを書いていますか?

あなたのプロフィールは魅力的な内容になっていますか?

 

プロフィールの書き方1つでブログが魅力的なる!

プロフィール記事は先にもお伝えした通り

単なる自己紹介を書いてもダメなんですね。

 

あくまでもネットビジネスとしての収益化を目指し

オウンドメディアを運営する場合は

 

読者の共感や信用を得られるものにしないと

全くもって意味がありません。

 

なので、共感を得やすいプロフィール記事を書くための

ポイントとしては…

  • 核となる部分をストーリーに仕上げる(共感を得る)
  • ペルソナを設定する(ターゲットを絞る)

 

つまり、どんな人に一番読んでもらい

ブログにするかを考えながら

 

あなたが読んでもらいたい訪問者をイメージして

その人たちの心に刺さるストーリーを考えるのが最も効果的です。
※だからと言って、もちろん嘘の話はいけません。

 

魅力のあるプロフィール記事を作る方法

それでは、少しだけ具体的に

魅力のあるプロフィール記事を作る方法について

解説していきますね。

 

1)実体験に基づくストーリーを作成しよう

プロフィールの流れ(ストーリー)を考える時は単純に

これまでの人生を振り返った人生の履歴書のような

プロフィールでは意味がありません…^^;

 

そもそも、あなたがどんな人生を過ごしてきたかなんて

読者にはどうでもいいことなんです。

 

だから、あなたのプロフィール記事には

あなたがブログを通じて伝えたいことや

 

ブログのコンセプトを想起させる印象的な体験談や

エピソードを盛り込むことが重要です。

 

そうすることで、あなたの考えが

より具体的に情景として読み手にも想像しやすく

感情移入がしやすくなります。

 

つまり、これまでのあなたの人生の中で

良かった時期、悪かった時期を振り返りながら

 

あなたが経験してきた喜びや

これまでに乗り越えてきた苦難を緩急のついた

ドラマチックなストーリーにすることで

 

読者はあなたの世界観に引き込まれ

あなたのプロフィールを読みながら

あなたの考えに共感し

 

次第に興味を持つようになってきます。

人間誰しも、良い時もあれば、悪い時もあります。

 

いかなる人でも、これまで一切何の問題もなく

順風満帆に過ごしてきた人は

よほどの運が良くない限り、あり得ません。

 

そもそも、これまで成功体験しかしてない人の話なんて

逆に胡散臭いし、読んでいても面白くも何ともないですよね。

むしろ、イラっとするのではないでしょうか?(笑)

 

今の時代、高学歴であろうと

就職すらままならない時代だと聞きます。

 

なので、高学歴でありながらも就職という壁にぶち当たり

初めての挫折と屈辱を経験しながらも

 

そんな時だからこそ自分を見つめ直すことで

本当に自分を必要としてくれる会社と出会えたなど

 

どれだけ優秀であろうが、ダメ人間であろうが

どんな人にも必ず、読者に訴えかけられる

エモーショナル(感情的)なストーリーがあるハズです。

 

なので、ぜひ一度、あなたの人生を棚卸してみて

  • これまでの自分
  • 今の自分
  • これから目指す未来の自分

を想像しながら

 

緩急のある魅力的なストーリーを考えてみてください。

 

だからといって、苦労話を無理矢理作る必要もないし

ダメ人間をアピールする必要はありません。

※そんなプロフィールのアフィリエイターが多く正直私はウンザリですが…(笑)
 そんなプロフィールが多いのには、こうした戦略がちゃんとあるからなんです。

 

また、無理に文章を上手く書こうとしないでください。

プロフィールはあくまでも、ありのままの

あなたを出せばそれで十分です。

 

ただ、プロフィールとなるストーリーには

単調にならないよう何かしらの緩急をつけて

読者を飽きさせない工夫をすればいいんです。

 

緩急のあるストーリーの中で、その時に何を考え行動したのか

あなたの考えを上手く文中に取り入れることで

より共感の得やすい魅力的なプロフィール記事が作れるハズです。

 

いずれにしても、プロフィールのストーリーを

面白おかしくしようと誇張して

嘘のプロフィールになってしまうのが一番の逆効果です。

 

というのも、例え面白おかしいプロフィールが書けたとしても

通常の投稿記事を書いている中で

 

必ずあなたの矛盾点が生じます。

その矛盾点を読者に気付かれることで

読者はあなたから離れていってしまいます。

 

なので、プロフィールのストーリーはあくまでも

フィクション(架空の話)ではなく、

あなたの史実に基づいたノンフィクションのストーリーを

 

あなたが発信したい情報のターゲットに合わせて

読者の心に響きそうな内容だけに絞って ←ここがポイント

作成するようにしてください^^

 

プロフィール記事の流れサンプル

私が構成しているプロフィールの流れは

以下の通りです。

 

  1. 現在(導入)
  2. 過去(現実逃避)
  3. 未来(展望)
  4. 現在(回帰)
  5. CTS(コール・トゥ・アクション)

多くの人が導入している一番オーソドックスで

一番効果的なプロフィールの構成です。

 

これらの構成を理解しながら

いろんな人のプロフィール記事を読むと

「ほんと、そのまんま!」って、結構面白いですよ…(笑)

 

1)現在(導入)

今のリアルな生活を素直に書きましょう。

  • 今現在何をしているのか?
  • どういう生活を送っているのか?

 

2)過去(現実逃避)

あなたが変わるキッカケとなった

過去の出来事を書きましょう。

  • これまでどんな人生を過ごしていたか
  • なぜ行動しようと思ったのか(動機・きっかけ)

 

3)未来(展望)

これからあなたが目指す、希望の未来

読者と共に目指したい明るい未来について書きましょう。

  • これからどんな人生を過ごしていきたいのか?
  • 今の夢や目標は?

 

4)現在(回帰)

これからあなたが目指す未来を実現するためにしていること

もしくは、あなたが実現できた理想の未来を

どのようにして手に入れたかを開示しましょう。

  • その未来を実現するために何をしているのか?何をしてきたのか?
  • 何をすれば、その未来が手に入るのか?
  • 何をしたから、今があるのか?

 

5)CTA(コールトゥアクション)

あなたに共感してもらった読者に行動を起こしてもらうための

きっかけを作ってあげましょう。※私はまだ準備中

  • メルマガに登録してもらう
  • SNSに登録してもらう

 

これらの流れを組むことでストーリーに緩急がつき

読者に感情移入してもらいやすく、さらに行動までしてもらえる

鉄板のプロフィールが完成します^^

 

つまり、ここであなたに理解してもらいたいのは

何事もただ何となく文章が書かれているのでなく

 

戦略的に文章の構成まで考えて

プロフィール記事もしっかりと

書き上げられているということです。

 

ネットビジネスで成功できる人とできない人の差は

こういう些細な部分からすでに大きく開いています。

 

だから、本当に普段何気なくあなたが目している部分も

どういう意図があってそうしているのか?

 

それを理解して行動するか、しないかで

あなたの今後の収益、もしくはネットビジネスで

成功できるかできないかはかなり大きく変わってきます…。

 

2)ペルソナは必ず設定しよう

オウンドメディアを運営する以上、目指すは収益化です。

あなたのサイトを収益化するには、ターゲットの設定

つまり、ペルソナの設定は欠かせません。

 

ただ単にいろんな人に見て欲しいからといって

当たり障りのないプロフィールを書いたところで

 

誰の心にも響かない、全く魅力のないプロフィールに

なってしまいます。それではプロフィールを書く

意味がないんですね。

 

プロフィールはあくまでも

あなたの記事に価値を感じてもらいたい

ターゲットに合わせたストーリーを書くことが大切です。

 

昔から、ずっとスリム体型で超可愛いリア充セレブさんに

あなたが太っていた過去の話をエピソードとして書いても

全く響かないというのは、お分かりいただけますよね?^^

 

私の場合で言うならば…

  1. 仕事だけの毎日だった
  2. 仕事(会社)のせいで離婚した
  3. 再婚と母の病気で人生観が変わった
  4. 今の嫁さんと今度は永く幸せに暮らしたい
  5. 会社に縛られない自分らしく生きる方法を探す
  6. ネットビジネスを知って実践(自ら行動)した
  7. 現在に至る

 

私の場合は、景気が上向いているはずなのに

各企業が内部留保を溜め込んで、成果の割に給料が上がらない

働き盛りの人が苦しい生活を強いられている今の時代だからこそ

 

会社に頼った仕事だけの人生から脱却し

もっと自分らしい心豊な人生を過ごしたいと考える

30代~40代をペルソナに設定しているので

 

これまで私が生きてきた仕事だけの人生

過去の自分から脱却した方法

これから目指したい人生を中心に

 

私の人生観や価値観の変化を元に

少なからず共感してもらえるストーリーを

プロフィール記事としてまとめています。

 

プロフィール記事作成の際に気を付けて欲しいことは

単なる苦労話だけをまとめて、読者の同情を

誘ったところで正直、何の効果もありません。

 

読者の心を動かすには、過去の辛かった話と共に

その辛かった過去をどう乗り越えて

今、何をしているからどんな未来が目指せるのか?

 

つまり、この人を追いかけていけば…

  • 「同じ未来を得られるかもしれない」
  • 「この人と一緒に人生を変えたい」

という期待感を感じてもらうことが重要です。

 

プロフィールを読者に読んでもらいながら

これまであなたがしてきたことを

読者にも実践して(行動に移す)もらうことで

 

読者の悩みが解決できるかもしれない、さらには

「私の人生も大きく変えることができるかもしれない」

という期待感を得ることが大事なんですね。

 

そうすることで、あなたが発信する情報を

常に読者がチェックすることで、読者は次第に

あなたのリピーターとなり、ファンになってくれます。

 

分かりやすく言うと、ダイエットブログで

少しずつ痩せ始めている管理人の記事を追いかけているうちに

その人が本当に痩せることができたら

 

「私もその方法でなら痩せられるかも…」というある種の

期待感を持ってもらうことで読者の行動に繋がるというのが

一番理想的なカタチなんですね。

 

さらにはより多くの読者に共感を得られ、たくさんのファンが

あなたに集まってくれば、競合他者を気にすることなく

あなたがおすすめする商品を紹介するだけで

 

あなたから商品を購入したいというファンが次々と押し寄せ

あなたを取り囲むコミュニティーの中で、独占的に

コミュニティービジネスを行うことができるようになります。

 

※独占的にというと言葉は悪いですが、要は不特定多数の人に
 商品を売り込む必要がなくなるということです。

 

これからはさらにネットビジネスの参入者も増えてきます。

だからこそ、他のブログ、アフィリエイターとの差別化は

確実に必要になるし、それこそ

 

他のアフィリエイターと狭い市場の中でいつまでも

同じようにパイの奪い合いなんかしていたところで

いつになっても稼げるようにはなりません。

 

だから、こうしてあなた自身のブランド化を目指し

ブランド化にさえ成功すれば、これからも他のアフィリエイターを

意識することなくあなただけのコミュニティーの中で

 

しっかりとあなたのファンにだけ本当に有益な価値提供をすることができ

ネットビジネスで確実にお金を稼ぐことができるようになります。

たかがプロフィールと思うかもしれませんが…

 

されどプロフィールなんです…^^

 

プロフィールの書き方まとめ

ブログの読者を惹き付けるプロフィール作成の鉄板の法則まとめ

 

今回は、ブログの読者を惹き付ける

鉄板のプロフィール作成方法について

詳しく解説してきました。

 

私がいろんなブログを見て回ってて思うのは

プロフィール=自己紹介だと思っている人が

意外と多いということです。

 

もちろん、オウンドメディアの収益化も考えず

ただいろんな人とブログを通じて

コミュニケーションだけ取りたいという人であれば

 

プロフィールに力をいれる必要もなければ

これといった戦略もなしに、毎日日記ブログを

更新しているだけで十分だと思います。

 

しかし、少なくともこの記事を最後まで読んでくれた人

普段、私のブログをリピーターとして読んでくれている人は

 

おそらくネットビジネスの収益化を考えて

オウンドメディアを運営している方だと思います。

 

だからこそ、私もこうしてある種のネタばらし的な

記事を書いているし

 

だからと言ってこういう記事を書いたところで

愚直に実践するかしないかは、やはり

読み手であるあなた次第なんですね。

 

なので、少なくとも私の記事を読んでくれているあなたには

ぜひ「だまされた!」と思って、プロフィール記事の作成にも

力を入れてみてください(笑)

 

私は別にあなたを騙す気もありませんし

せっかく私の記事を読んでもらう以上は

 

上辺だけの記事ではなく、本当に価値のある情報を

提供したいと思っているだけです。

 

だから、まだプロフィール記事に力を入れてない場合は

まずプロフィールを書き直してみて

あなたのサイト訪問者の反応がどう変わったか?

 

私にだけこっそりと教えていただけると嬉しいです^^

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

合わせて読みたいおすすめの記事

 

オウンドメディアの構築に関し、分からないことがあれば

いつでもお気軽にご相談ください。
※挨拶・返信のできない非常識な方はご遠慮ください。

「ここあ」に問い合わせる

 

プロフィールの書き方!ブログ読者を惹き付ける鉄板の法則!

ABOUTこの記事をかいた人

ここあ

グラフィックデザイナー歴20年。2017年アフィリエイトを始めて独立。デザイナーのスキルも生かし、アフィリエイトでストレスフリーな生活を楽しみながら、ネットビジネスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたくこのブログを立ち上げました。