【Mac限定】無料で動画を圧縮する超簡単な方法!

ここあです。

 

スマホが普及してから、最近では誰もが簡単に

高画質な写真や動画を撮れるようになりましたね。

 

しかも、これからは5Gの時代。

 

つまり、どうなるかと言うと

「動画の時代がくる〜ぅ!(ザキヤマ風に)」ということ(笑)

 

ですから、これからますますYoutubeなど動画市場は活発になり、

Youtuberとして参入してくるライバルや

 

動画に関するサービスを提供する企業や個人も

おそらく確実に増えてきます。

 

場合によっては、今こうして、私はブログの記事を書いてますが

この先は「書くよりも撮る方が早い!」とか言って

 

ブログの記事に動画だけ貼って「はい、終わり!」みたいな時代が

やってくるかもしれません(笑)

※SEO対策にならないので、現実的ではないですけどね^^;

 

とは言え、

いくら5Gで大容量高速通信が可能になるからといって

バンバン動画を撮っていたら、

 

それこそパソコンやスマホに保存するストレージが

あっという間にパンパンになってしまい

いくらハードディスク容量を足してもキリがなくなってしまいます。

 

もちろん、動画をアップしたから

「オリジナルデータはすぐに削除!」なんていう人には

全く問題ないかもしれませんが

 

やはり、元のデータぐらいはしっかりと保存しておきたいものです。

 

ということで、今回は、Macユーザー限定にはなりますが、

無料で超簡単に動画ファイルのデータを軽くする方法について

ご紹介致しますので

 

できるだけファイル容量を軽くして、たくさんの動画データを

残しておきたいというあなたはぜひ参考にしてくださいね。

 

動画ファイルの圧縮を無料で安全にする方法

私は最近、動画ファイルを少し触るようになったのですが、

その時にこう思いました。

 

  • 「動画データってやっぱり重いな」
  • 「動画データを簡単に軽く圧縮できないかな?」
  • 「かと言って、オンライン上で圧縮するのは怖いしな」

まぁ、勝手な先入観もありますが(笑)

 

私の場合、どうしてもオンライン上での

動画圧縮というのには抵抗があります^^;

 

なぜなら、せっかく秘匿性の高い動画を編集してるのに

何かの拍子で普通に流出したら意味がないし…と

 

まぁ、怪しいエッチな動画を編集するというわけではないので

誤解しないでくださいね(笑)

 

実際、私のように思う人もいるのではないでしょうか?

 

そこで、私は動画データをもっと安全に

手軽に圧縮できる方法はないか?と思い探したわけです。

 

で、見つかった超簡単なあなたにもおすすめの方法が2つ!

  • 1つは右クリックで動画データを圧縮する方法
  • もう1つはiMovieを使って動画データを圧縮する方法

 

そもそも「右クリックって何やねん?」って感じですよね^^;

ということで、解説させていただきます!

 

右クリックだけで動画データを圧縮する方法

さて、それではどうやって右クリックだけで

動画のデータを圧縮するのか?その方法を解説させていただきます。

 

例えば、画像で恐縮ですが、

THE THORのデモサイトでお馴染みのこちらの動画

THE THORで使用されている動画

 

オリジナルのデータ容量は18.7MB。

 

このままだと少し重たいので、この動画データを右クリックで軽くします。

 

Macでは動画データを右クリックすると、

このように新たにウインドウが表示されますので

動画データを右クリック

 

その一番下にある「選択したビデオファイルをエンコード」を選択します。

 

そうすると、このような動画をエンコードする画面が表示されます。

動画のエンコード画面

 

上記画面で「設定」項目を選択すると、以下のような説明も表示されます。

動画エンコード説明画面

 

動画データについては、私も詳しくないので、

あまり細かいことまでお伝えできませんが

 

H.264というのは、ISO(国際標準化機構)によって決められている

動画圧縮標準「MPEG-4」の一部。

 

つまり、簡単に言うと「ごく一般的な圧縮方式」ということ(笑)

 

それが、最大解像度(画面サイズ)以下の4種類から選べるというのが、上の4つ。

  • H.264 480p(画角サイズ:640×480)
  • H.264 720p (画角サイズ:1280×720)
  • H.264 1080p(画角サイズ:1920×1080)
  • H.264 2160p(画角サイズ:3840×2160)

 

ただし、すでに動画圧縮が一般的な圧縮方法で圧縮されている場合、

動画のファイルサイズはあまり変わりませんので、

圧縮の効果はあまり期待できません。

 

実際に、一般的な画面サイズ「H.264 1080p」で圧縮しましたが

それほど大きな変化はありませんでした^^;

 

以下が圧縮後。画面サイズ「 1920×1080」でデータ容量は15.6MB。

「H.264 1080p」で圧縮

※拡張子が.mp4から.movに変わっています。

 

ということで、「もっと圧縮したい!」という場合は

 

さらにその下、以下のいずれかを選択しましょう!

  • HEVC 1080p(画角サイズ:1920×1080)
  • HEVC 2160p(画角サイズ:3840×2160)

 

ちなみに「HEVC」というのは、従来の動画圧縮形式である

H.264(MPEG-4 AVC)よりも圧縮効率の優れた動画コーデックのこと。

 

H.264の後継ということもあり、正式にはH.265というらしいです。

まぁ、今はそんなこと覚えなくて大丈夫^^

 

つまり、単純に、「HEVC」の方がH.264よりも

圧縮率が高い動画ファイルになるということだけ覚えておいてください。

 

実際に、右クリックで圧縮してみると「マジか!」と言わんばかりの圧縮率!

18.7MB → 44.5MB!「逆に大丈夫か?」と心配になるぐらい圧縮されます(笑)

HEVC 1080p圧縮

 

とは言え、実際の画面比較、スクリーンショットですが

H.264コーデック
HEVC

果たして、同じ2枚が並んでますが、どちらが「HEVC」で圧縮した方かわかりますか?

 

正解は「右」の画像です。

 

どうですか?圧縮後でもオリジナルとほぼ遜色がないですよね?

これが何と右クリックだけでできちゃうんです^^

やるな〜Mac(笑)

 

また、それ以外にも、音声データがある場合やFinal Cut Pro Xという

本格的な動画編集ソフトを使う方のために

  • オーディオのみ(音声だけを抽出)
  • Apple ProRes(主にFinal Cut Pro用)

 

このような書き出し方式もありますので、

あなたのご都合に合わせて選択してみてくださいね。

 

ということで、動画データを右クリックで圧縮する場合は

とにかく「HEVC 1080pが良い!」ということだけ覚えておいてください^^

 

また、「音声データだけ欲しい!」という場合は

オーディオのみ」を選択する。

 

おそらく、これを知ってるだけでも作業効率や

ハードディスクなどのストレージ容量にも差が出ますし

 

ほんと簡単お手軽に動画データが圧縮できますので

ぜひ活用してみてください。

オリジナルの圧縮データによっては必ずしも、効果が得られるとは限りませんので、予めご了承ください。

 

iMovieを使って動画データを圧縮する方法

2つ目の動画データ圧縮方法は、これもMacユーザーなら無料でできる

デフォルト機能で入っている「iMove」を使って圧縮する方法です。

 

「iMove」を使えば、画質こそ落ちますが、

動画データのファイル容量をさらに落としたり、

動画の圧縮率を自在に変えることができます。

 

ですから、もしも、右クリックで圧縮して

思うような結果が得られなかったり、

 

あなたがちょうど良いと思うバランスで動画データを

圧縮したいという場合は、「iMove」を使ってください。

「iMove」で動画データを圧縮する方法も超簡単ですので。

 

ということで、あなたが圧縮したい動画のデータを用意したら

「iMove」を立ち上げましょう。

 

「iMove」を立ち上げるとこのような画面が表示されます。

「iMove」を立ち上げる

 

「iMove」を立ち上げたら、以下の部分に圧縮したい動画データを

ドラッグ&ドロップします。

動画をドロップ&ドロップ

 

そうすると、動画データが反映されますので

iMovie編集

 

さらにアップロードしたデータを

以下の場所にドラッグ&ドロップします。

iMove編集画面

 

動画データをドラッグ&ドロップするとこのように

タイムラインに選択したデータが反映されます。

iMove編集画面

 

ひとまず「iMove」で動画を圧縮するには、

ここまでの行程をしなければならないということだけ

覚えておいてくださいね。

 

なぜなら、編集作業をしてないデータは「再保存」ができないからです。

 

なので、作業はしなくてもタイムライン上に

データを挙げるということだけはしなくてはなりません。

 

ということで、ここまでできたら、

画面右上の「共有」ボタンをクリックします。

画面右上の「共有」ボタンをクリック

※iMovieの画面一番左上です。

 

そうすると、このようにiMovieの共有画面が開きますので

そのままファイルの項目をクリックしましょう。

iMovie共有画面

 

ファイルの項目をクリックすると新たにマイムービーという

画像を再保存するための画面が表示されますので、

iMovie保存形式選択画面

 

品質の項目にある「カスタム」を選んでください。

 

「カスタム」を選択すると以下、

画質調整のためのスライダーが表示されますので、

マイムービー編集画面

 

画面左にある「ファイル容量の予測」を見ながら

スライダーの位置をあなたが良いと思うところで止めてください。

 

最後に「次へ」をクリックすると動画データの保存先を選択できますので、

任意の場所に、新たに圧縮した動画データを保存しましょう。

iMovie保存先指定

 

なお、動画のファイル容量はしっかりと落とせますが、

調整の仕方を誤ると動画の画質まで落ちてしまい、

非常に見にくい動画となるため

 

単にファイルのデータ容量だけで判断したり

ファイルサイズの圧縮だけで満足しないよう気をつけてください。

 

動画のファイルサイズも大事ですが、

視聴者にとっては画質そのものも大事ですので。

 

動画を編集する側も、見る側もストレスのない画質

データ容量になる落とし所をきちん決めて設定してくださいね。

 

【Mac限定】無料で動画を圧縮する超簡単な方法まとめ

今回は、私がMacユーザーということもあり、

Macユーザー限定ですが、動画データを無料で簡単に圧縮する方法を

2つほどご紹介致しました。

 

というのも、冒頭でも申し上げましたが、これからは5Gの実用化に伴い

データのやり取りが、今まで以上にスムーズになるため

 

動画需要や、オンラインで繋ぎ何かをする

そんな事業が確実に増えてきます。

 

ですから、今のうちに動画を編集する技術はもちろん

綺麗な動画の撮り方や、動画に興味を持ってもらうための

タイトルデザインなど

 

今のうちから動画に関する様々な情報を学んでおけば

これからの動画市場で、困っている人たちをサポートできる

そんな仕事で収入を得られるようになるかもしれません。

 

つまり、チャンスというのはあなたの知らないところ

もしくは、気付いていないところ(無意識な部分)に

転がっていることも多いのです。

 

今は、本当にスマホのおかげで誰でも手軽に

動画の撮影ができますし、スマホのアプリを使いこなせば

動画編集も簡単にすることが可能な時代。

 

とは言え、まだまだあなたが当たり前に使いこなすアプリを

「これどうやって使うんだ?」と頭を悩ませる

スマホやアプリの操作に疎い人もたくさんいます。

 

ですから、もしもあなたが今、動画に興味を持っていたり

「これが便利!」というアプリがあれば、どんな媒体でも構いませんので

その便利さや、方法をぜひあなたなりに発信してみてください。

 

今回は私も、たまたま動画データのファイルサイズを

もっと圧縮したいと思い調べた、せっかく調べたのなら

シェアしてしまおうと思いまとめたという流れです。

 

今は、こうして便利な情報を独り占めするのではなく

多くの人にシェアしながら、感謝され、そこから信用に繋げ

人脈構築をしていくのが非常に大事な時代でもあります。

 

とういうことで、私も今後、動画編集に関しても

「これはシェアしたい!」と思うようなことがあれば、

このブログ上でもお伝えさせていただきますので

 

また機会があればぜひ参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

WordPressテーマ「THE THOR」
一流の開発陣によって集客と収益に徹底的にこだわり開発された究極のテーマ「ザ・トール」。どのテーマよりも早く実装された革新的機能が詰まったこのテーマで、あなたもインターネットを活用したビジネスを始めませんか?

>ネットで毎月30万円以上の自動収益を得ながら 「自分らしい人生」を送る方法を無料公開!

ネットで毎月30万円以上の自動収益を得ながら 「自分らしい人生」を送る方法を無料公開!

●自動化の仕組みで毎月30万円を稼ぐ仕組みの全貌マニュアル
●主婦やニートでもネットで毎月5〜10万円の不労所得を得る方法
●20年サラリーマンをしてきてなぜ今になって脱サラしたのか?
●安定を求めれば求めるほど不安定になる理由とは?
●いくら知識があっても、あなたが絶対に成功できない理由
など、無料メール講座本編では、決して表には出せない秘匿性の高い情報もたくさん提供していきます。※この無料メール講座は、私が有料セミナーで直接成功者たちから聞いた内容も多数含まれているため、予告なく募集を終了する可能性があります。

CTR IMG