Ping送信とは?WordPress Ping Optimizerの設定方法と使い方

Ping送信とは?WordPress Ping Optimizerの設定方法と使い方

 

ここあです。

 

WordPressであなたのWebサイトを立ち上げ

オウンドメディアを運営するなら

 

あなたのサイトを一人でも多くの方に

見てもらう必要がありますよね…。

 

しかし、いくらサイトを立ち上げ記事を更新しても

あなたのサイト更新情報が誰にも認識されなければ

 

たくさんの人にあなたのサイトを

見てもらうことができません…^^;

 

ということで、今回はWebサイトの更新情報を

世界中の人たちに教えてくれる

Ping送信機能について説明していきます。

 

Ping送信はWordPress Ping Optimizerという

プラグインを導入するだけで簡単に設定でき、さらに

オウンドメディアのSEO対策には欠かせない大事な手段の1つです。

 

Ping送信とは?

まずはPing送信について簡単に説明しておきますね。

 

インターネット上には

世界中のWebサイトの更新情報を収集する

Pingサーバーというものがたくさん存在しています。

 

Ping送信とは、ブログやWebサイトに

新しい記事やサイトページを投稿した時に…

  • ブログを更新しました!
  • ページを追加しました!

と、Pingサーバーへ自動的に更新情報を送信する機能のことです。

 

なので、ブログやWebサイトを更新した際に

その情報をPingサーバーに送信することで

 

ブログやWebサイトが更新したことが認識され

検索ロボットがあなたの記事を見つけやすくなります。

 

つまり、GoogleやYahooなどの検索エンジンに

あなたのWebサイトやブログの更新情報を

いち早くインデックス(登録)してもらうことができ

 

結果としてアクセスアップに繋がるという

SEO効果が期待できるんですね^^

 

WordPressのPing送信には問題あり!

WordPressには元々

このPing送信機能が付いているのですが…

 

分かりやすく言うと「ありがた迷惑!」な

Ping送信機能となっています…^^;

 

というのも、WordPressのPing送信機能は…

新規記事の投稿情報だけではなく

 

すでに公開している記事の更新情報も

記事を手直しするたびにPing送信してしまうため

 

むやみやたらと記事を更新し続けてしまうと

検索エンジンからスパム(迷惑)行為として

判定されてしまうリスクがあるのです…^^;

 

だから、それを回避するために

WordPress Ping Optimizerの導入が必要なんですね。

 

WordPress Ping Optimizerを導入すれば

Ping送信は記事の公開時に一度だけしか

実行されなくなるので

 

毎回Ping送信されるというスパム行為の判定リスクを

回避することができるようになります。

ということで、WordPress Ping Optimizerを導入しましょう!

 

WordPress Ping Optimizerのインストール方法

WordPress Ping Optimizerのインストール方法

 

WordPress Ping OptimizerはWordPressのプラグインです。

 

インストールするには…

ダッシュボードメニューから、プラグイン→新規追加をクリックし

ダッシュボードメニュー

 

 

① 右上のキーワード検索ボックスにWordPress Ping Optimizerと入力。

②WordPress Ping Optimizerが表示されたら、今すぐインストールをクリック。

WordPress Ping Optimizer

 

 

インストールが完了したら、有効化をクリックし

必ずプラグインを有効化させてくださいね。

 

WordPress Ping Optimizerの設定方法

WordPress Ping Optimizerがインストールできたら

引き続きPing送信の設定を行います。

 

ダッシュボードメニューから

設定 → WordPress Ping Optimizerをクリック。

ダッシュボードメニュー

 

 

以下、WordPress Ping Optimizerの設定画面を開きます。

WordPress Ping Optimizerの設定画面

 

 

WordPress Ping Optimizerの設定画面を開いたら

以下のテキストをコピーして空白の部分に貼り付けてください。

2018年現在で有効なPingサーバーの一覧です。

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.blo.gs/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blogranking.net/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://ping.dendou.jp/
http://blog.with2.net/ping.php/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/hidmbp2r256f

 

こんな感じで貼り付けられたらOKです。

WordPress Ping Optimizerの設定画面

 

 

全てのテキストが貼り付けできたら

すぐ下のSave Settingsをクリックし

WordPress Ping Optimizerの設定画面

 

 

設定を保存しましょう。

これでPing送信の設定は完了です。

簡単ですよね^^

 

Ping送信先の更新は適度にチェックしよう!

上記、設定まで完了すれば、あとはやることがありません。

 

あなたがサイトを更新する度に

WordPress Ping Optimizerが自動的にPing送信を調整してくれるので

オウンドメディアの運営に専念するだけです。

 

しかし、ごく稀にPing送信先が使われなくなることもあり

Ping送信先が使用されなくなった場合はエラーが発生します。

 

Ping送信エラーは放置しておくと

最悪サーバーにも負荷がかかってしまいます。

 

だから、ある程度の期間を目安にPing送信先に関しては

エラーが発生していないかをチェックする必要があります。

 

先ほど開いたWordPress Ping Optimizerの設定画面に

Ping Logという項目があり、そこで

Ping送信のログをいつでも確認することができます。

 

通常は以下のように、エラーらしきものは出ていませんが…

WordPress Ping Optimizerの設定画面

 

 

Ping送信先に問題があると、以下のように

ログでエラーを見つけることができます。

WordPress Ping Optimizerの設定画面

 

 

上記、赤文字で表示されている部分がエラーとして

戻ってきたログになります。

 

Ping送信のエラーは

  • 一時的に発生しているもの
  • 断続的に発生しているもの

がありますので

 

数週間様子を見て、エラーログが消えないようであれば

該当するPing送信先を先ほど追加した

Ping送信先一覧より削除して対応しましょう。

 

エラーが出ているからと言って

あなたが心配するようなことは何もありませんので

 

もしもエラーが出ていたら、Ping送信先を

削除すべきかどうか判断するために

しばらく様子を見てくださいね。

 

WordPress Ping Optimizerの設定方法と使い方まとめ

WordPress Ping Optimizerの設定方法と使い方まとめ

 

今回はオウンドメディアの運営には欠かせない

SEO対策の1つとして…

 

  • Ping送信とは?
  • WordPress Ping Optimizerのインストール方法
  • WordPress Ping Optimizerの設定方法

それぞれについて説明しました。

 

先にもお伝えしたように

WordPress Ping Optimizerを導入すれば…

  • Googleのスパム判定を回避
  • インデックススピードの向上
  • アクセスアップの期待ができる

これら3つのメリットがあります。

 

これからWordPressでWebサイトを立ち上げ

オウンドメディアを運営し

あなたのサイトを収益化するには

 

ただ単に記事やWebサイトのページを増やすだけでなく

こうした様々な知識を学びながら

SEO対策をしていく必要があります。

 

初めは分からないことばかりで

困惑することも多いと思いますが

いろいろな情報を調べ、知識が身に付いていくと

 

様々の情報の中から、必要な情報だけを

取捨選択できる能力も身に付いてきます。

 

なので、最初のうちは調べものばかりで

うんざりすることも多いと思いますが

あなたにない情報をどれだけ吸収して学べるかで

 

今後のオウンドメディアの運営にも

大きく影響してきます。

 

オウンドメディアの運営はただ何となくするのではなく

知識を得た上で運営するのとしないのとでは

収益の結果も全然変わってくるし

 

知識を得ることで、その知識を検証しながら

自分のものにすることで

さらに大きくステップアップできるようになります。

 

だから、これからオウンドメディアを運営するあなたには

もっと知識に対し、貪欲な姿勢で

 

オウンドメディアの運営を検証しながら

楽しんで実践していただければと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

引き続き、こちらの記事も参考にしてみてください^^

 

合わせて読みたいおすすめの記事

 

オウンドメディアの構築に関し、分からないことがあれば

いつでも気軽にご相談ください。

「ここあ」に問い合わせる

 

Ping送信とは?WordPress Ping Optimizerの設定方法と使い方

サクサク使えて書くことに専念できる! ブロガー専用テーマ


究極のモバイルファーストテーマ
「STORK(ストーク)」

簡単操作でキレイなデザインが作れる!
記事を書くことだけに専念できる!
まさに、ワードプレス入門者の決定版!


ABOUTこの記事をかいた人

ここあ

グラフィックデザイナー歴20年。2017年アフィリエイトを始めて独立。デザイナーのスキルも生かし、アフィリエイトでストレスフリーな生活を楽しみながら、ネットビジネスの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたくこのブログを立ち上げました。